田んぼアート2014


 

田んぼアートに見頃のサインの看板が出ていた。 
今年は、白馬と子馬らしい。
 
このアートの発祥は、パソコンで展望台の角度から正しく見えるようにデフォルメして作図し、
測量機器のトランシットを使って極座標で位置を指示するという、デジタルなものである。
ここのユニークなところは、徹底したアナログ作業で作っていることだ。
 
ガラス板のスケッチをディスプレイかファインダーのように透かしながら、
田んぼにいるパートナーに輪郭の位置を指示する。
PCもトランシットも使わない。人の目と手と足だけしか使っていない。
だから、柔らかく優しい絵が描けるのだろう。



  

f0377679_20283361.jpg

 

f0377679_20283391.jpg

 

f0377679_20283486.jpg

 
 
地元のゆるキャラも参加している。
隣の町なので名前までは知らなかった。
小さ過ぎて細かい描写は難しかったようだ。
   

f0377679_20283423.jpg

 
 
f0377679_20283596.png




 
 
f0377679_20283559.jpg

 

f0377679_20283541.jpg

 

f0377679_20283680.jpg

 

f0377679_20283668.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2014-08-10 19:47 | 風景 | Comments(0)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30