ウサギの「顔」

今月上旬に近くの山の麓まで行ってみた。
ここから先の道路は、登山以外に使われない為に除雪しないエリアになっていた。
スノートレッキングをしてみたら、ささやかな収穫があった。
動物の足跡の発見である。

 

f0377679_20295424.jpg

 
 

四足が一列になっているのはキツネだが、
前足が横、後ろ足が縦になっているのはウサギである。

 

f0377679_20295497.jpg

 
 

陸上の短距離走で、「位置について、用意…」の時のスタートのスタイルだ。
ウサギはこの体制でジャンプしながら前に進むようだ。

  

f0377679_20295425.jpg

 
 

さらによく見てみると、個体によって形や大きさに違いがあって、
個性が出ているのがわかる。
足跡の個体差が、顔も姿も見えないウサギの「顔」に見えたのだった。 
 



f0377679_20295560.jpg

 
 

f0377679_20295527.jpg

 
 

f0377679_20295540.jpg

 
 

f0377679_20295531.jpg

 
 

f0377679_20295595.jpg

 
 

f0377679_20295516.jpg

 
 

f0377679_20295624.jpg

 
 

f0377679_20295660.jpg

 
 

f0377679_20295667.jpg

 
 

f0377679_20295678.jpg

 
 

f0377679_20295616.jpg

 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2015-03-24 20:07 | 風景 | Comments(0)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30