複合橋


 

ちょっと珍しい橋をみつけた。
アスファルト舗装は普通だが、手すりが木製になっている。
歩行者専用ではなく、2トン以下の車両も通行できるようになっている。
柱脚は基礎工事用のコンクリートパイルを流用している。
 



f0377679_20341835.jpg

 

f0377679_20341938.jpg

 
 

それなら橋げたは鉄骨か鉄筋コンクリート製かと思ったら、
なんと丸太だった。その上に木の板を敷いてアスファルトで仕上げていたのだった。
長さは100m未満に見えたが、決して短い橋ではない。
 



f0377679_20341902.jpg

 

f0377679_20341984.jpg

 

f0377679_20341954.jpg

 
 
木だけなら木橋、石なら石橋、木の上に土を敷いたのは土橋。


これは何という橋になるのだろうか。


土瀝青橋か?


柱はコンクリートなので3つ以上の材料が使われていることになり、
分類上は複合橋ということになりそうだ。
 


f0377679_20341936.jpg

 

f0377679_20341948.jpg

 
 

手すりは木造建築の技法で造られているが、
いちばん上の水平部分にあたる笠木の継ぎ目が面白い。
 



f0377679_20342013.jpg

 

f0377679_20342066.jpg

 
 

「腰掛け蟻継ぎ」という接続方法でつないだ笠木の継ぎ目が、
目を閉じたモアイ像のように見えた。
真上から視ると平面的だが、斜めに視ると立体感がある。
 



f0377679_20342035.jpg

 

f0377679_20342008.jpg

 
 

眉毛付きのもあった。
 



f0377679_20342199.jpg

 

f0377679_20342119.jpg

 
 

通行は、歩行者がメインで、軽トラックや小型乗用車がたまに通る程度だった。
車が通る木の橋げたはあまり見たことがなかった。
 



f0377679_20342185.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
Commented by paoまま at 2016-05-31 15:17 x
お題を最初パッと見て「複合機」かと思いました。
「コピー機の話し?」
随分と被写体に向いてなさそうなモノを取り上げちゃったもんじゃねー、
と思ったら私の勘違いでした。(笑)

モアイ像の眉が丸眉なので、
「平安時代じゃわ」
メイクの流行はその時代その時代でしょうが、
あの丸眉、おはぐろの顔を見て「魅力的ぃ♪」って思ったんでしょうか?

・・・思ったんでしょうねぇ。

あらら?また話がよそへそれちゃった(汗)

Commented by Lucian at 2016-05-31 22:08 x
paoままさん、こんばんは。
タイトルをミスりましたかね。アスファルト橋のほうがよかったかもです。
 
「おはぐろ」には虫歯予防と歯並びや変色を隠す効果もあったので、
美容と健康に役立つ実用的なものでした。
セットでやる「引眉」も含めて、当時は独特の妖艶な美しさと見做す文化があったのでしょう。
つまりエロチックに見えたらしいのです。


Commented by いちご at 2016-06-01 16:02 x
こんにちは。
こういう橋、珍しいですね!
今の近代的な橋より、架けるのに手間がかかりそう!
モアイ、これは偶然に出来たのですよね?
この橋すごい(*^_^*)

Commented by Lucian at 2016-06-01 17:25 x
いちごさん、こんにちは。
車よりも地元の人が生活する上でどうしても必要な橋のようです。
あまり予算を使わないで造るための妥協案としてできたのではないかと思います。
これなら大手の建設会社でなくても手掛けられますからね。
手間はかかってもコストは低くできるでしょう。
モアイの顔は最初に気づきました。顔がメインで橋はオマケかも。

Commented by iwamoto at 2016-06-01 19:05 x
顔写真、お見事ですね。
複合というのは、ハイブリッドということでしょうか。

元は木の橋で、脚を取り替えたのでしょうか。
考え方としては、木の橋に強力な塗装を施したのかもしれません。
このアスファルトは水を通さないタイプなんですよね。
標識の古さから、元は木のままでクルマが通っていたと思うのですが。


Commented by Lucian at 2016-06-01 20:34 x
iwamotoさん、こんばんは。
厳密には橋げたにコンクリートか鋼を使ってないと複合構造ではないのですが、
一般的に分かりやすく広い意味で使いました。
 
橋は昔からあったと思いますが、リニューアルしているようで、
標識よりはずっと新しいようです。
古い状態を知らないので想像するだけですが。
幹線道路ではなく、地元の町内会の人だけが渡るような橋なので、
あまり予算がなく、こういう造りになったのではないでしょうか。



Commented by esiko at 2016-06-01 20:52 x
Lucianさん、こんばんは。
元々は木の橋だったものを、老朽化したので補修したらこうなった・・・のでしょうか。
近くだったら見に行きたくなるような興味深い橋だと思いました。

で、複合橋がネタの記事かと思ってたら、次は顔写真に推移して行って
その顔写真のレベルが何時にも増して高く、さすがLucianさんは目の付け所が違いますね。
もうモアイ像にしか見えませんです。

Commented by Lucian at 2016-06-01 21:16 x
esikoさん、こんばんは。
ひょっとしたらこの橋の近くを通ったことがあるかもしれませんね。
久慈市の長内川にある橋です。
昔からありそうな橋なので、元々は木橋だったのでしょう。
 
本当は顔写真は継ぎ目ごとに全部違う個性があって、特集にしたかったのですが、
絞りこんでこれだけにしました。
顔をメインにした方がよかったかもしれません。

Commented by ペンタスキー at 2016-06-02 07:42 x
おはようございます。
面白い橋ですね!
廃材利用なのかな?

モアイは意図して作られたのか偶然か?
どちらなのでしょうね?
でも、それを見付ける? Lucianさんの目に乾杯です♪(笑)


Commented by Lucian at 2016-06-02 15:31 x
ペンタスキーさん、こんにちは。
橋げたの丸太は年季が入っている感じなので再利用かもしれませんが、
アスファルトの下地の木材は新品に見えました。
部分的には再利用しているのでしょう。
 
モアイは偶然の産物です。
木造建築の土台などの角材を繋ぐ時に使われる技法で、
住宅などでは内装材に隠れて見えなくなります。
これは現わしにして風雨にさらされたので段差がついてしまったのです。
この「顔」がどれだけ共感してもらえるか不安でしたが、安心しました(笑)



Commented by yuta at 2016-06-05 07:44 x
おはようございます
これは珍しい橋ですね見たことありません
トラックが走っても大丈夫なのでしょうか?
一寸頼りないように見えます^^

Commented by Lucian at 2016-06-05 09:10 x
yutaさん、おはようございます。
丸太にアスファルト舗装で100m弱もある橋は珍しいですね。
軽トラックや小型乗用車は頻繁に通っていましたが、
まったく大丈夫なようです。

Commented by 亀三郎 at 2016-06-12 11:44 x
こんにちは 2
木を使った橋 下はコンクリート製でも
『味』
がありますねぇ~~~
大昔
小学生のころ
地元の思川にかかっていた
木橋を渡った記憶が 蘇る??
ただ
その橋も
いまでは
100%コンクリート製の
立派な橋に・・・・
当時の面影は
ぜんぜんありません (^_^;)(^_^;)

Commented by Lucian at 2016-06-12 13:55 x
亀三郎さん、こんにちは2
柱以外は木製なので、木橋か土橋に近いと思います。
でも長さが100m近いので、コンクリートの柱はどうしても必要だったのでしょう。
全部コンクリート製や鉄製にならなかったのは、予算の都合でしょうから、
珍しい構造になって得をした?のかもしれません。

by giovannibandw | 2016-05-30 22:54 | 風景 | Comments(14)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30