写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

水中の小魚たち

海岸の岩場に窪んだ部分があって、満潮時に波を被ると海水が残ってしまう場所があった。
ただの水溜りで生き物はいないだろうと思い、のぞいてみた。
すると、小魚が小さな群れになって泳いでいた。
波と一緒に運ばれてきたのだろう。
自分の意思でここに来ることはできない。



 

f0377679_20353200.jpg

 
 
f0377679_20353303.jpg

 
水中にカメラを入れてみた。
水の透明度は低かったが、外から写すより反射がないだけクリアになった。
 

f0377679_20353330.jpg

 

f0377679_20353379.jpg

 
これらの魚の名前は、推定になるが、カタクチイワシの稚魚ではないかと思う。
プランクトンを食べるので、当分の間は餓えることはないだろう。
  

f0377679_20353395.jpg

 

f0377679_20353483.jpg

 
もう少し大きくなっても、岩に生えている海藻を食べることで生きられるだろう。
新鮮な海水も時々注水されるので大丈夫だろう。
でも、成魚になったら外海に戻らないと死んでしまう。
しばらくしたら、また様子をみることにしている。
  

f0377679_20353497.jpg

 

f0377679_20353484.jpg

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-10-02 19:54 | 自然 | Comments(32)
Commented by esiko at 2016-10-02 19:54 x
こんばんは。
こういう場は、子供たちが小さい時や孫が来た時によく行った、
気仙沼の岩井崎にもあります。
何回も行ったので水の中を見ているのですが、魚がこんなにいっぱい泳いでるのは見たことがありません。
もっと小さい魚や、エビやカニなどを、遊びに来ている多くの子供たちが捕まえようと
あっちでもこっちでもキャーキャー言って賑やかな場所でした。
震災で被害があったはずですが、今はまた観光客が来ているようです。

岩場に波で運ばれてきた魚、本当に、この先どうなるんだろうとドキドキしてきます。
プランクトン、そして海藻で当分飢えないですむのですね。
願わくば、うんと大きな波が来て、今のうちに海に戻ってほしいです。
イワシ・・・でしょうか?

Commented by sternenlied at 2016-10-03 04:07
コメントできるように、わざわざ新しくブログを開設してくださってありがとうございます。
いろいろお手数おかけしまして恐縮です。

岩場の水たまりで泳いでる魚を見て既視感がありました。
以前カナリア諸島のテネリフェ島に行った時に似たような光景に出会ったことがありました。
そこで泳いでいた魚はもっと小さな魚でしたが。
そして丁度去年の10月にギリシャのケルキラ島(コルフ島ともいいます)に行った時に訪れたラグーンで
こちらにアップされてる魚と同じような魚がたくさん泳いでいるのを見かけましたよ。

http://sternlein.exblog.jp/23817768/

同じではないでしょうか?

地中海のイオニア海と岩手の海に同じ魚が棲んでるなんてね^^

水中で使えるようなカメラを持ってらっしゃるんですね。
時々潜水して撮られることもあるのですか?

水たまりの魚たち、また波に運ばれて海に戻ることができればいいですね。
Commented by iwamoto at 2016-10-03 08:00 x
わたしはこちらの方が見やすいです。
きのうコメントしましたが、確認したつもりだったのに弾かれてるので、
内容が、お気に入りではなかったのかもしれません。
Commented by giovannibandw at 2016-10-03 11:30
esikoさん、こんばんは。
青森と岩手の海岸線は大体知っていますが、宮城県はほとんど未知の領域です。
気仙沼にも砂場や岩場があるんですね。
ここは種差し海岸の南側です。
 
水槽のように海から分離されて孤立してしまっていたので驚きでした。
それほど時間が経ってないとすると、台風10号の時だったのかもしれませんね。
既に2匹が死んでいました。だんだん数が減っていく可能性があります。
手で掬って逃がしてやるには水溜りが大き過ぎました。
Commented by giovannibandw at 2016-10-03 11:51
sternenliedさん、こんにちは。
実はブログの引っ越しはまだ途中で、テスト段階でした。
準備中で気づかないうちにリンクがそちらに届いてしまったようです。
そこでちょっとの間、新旧併設で段階的に乗り換えていこうと考えています。
エキサイトブログへの「引っ越し」は簡単でしたが、問題点もでてきました。
記事本文と画像はそのまま転送されますが、コメントは全て未承認の状態で届きます。
数千件のコメントを承認し直すのは気の遠くなる作業なのでできません。
また、記事の編集・投稿方法も使い勝手が違うので試行錯誤しています。
 
ご紹介のスピリドン∙ビーチの魚ですが、マイワシに似ていますね。
日本近海のイワシ類はアジアだけに棲息するいわれているので、これはヨーロッパマイワシと思われます。
防水カメラは1台あると便利です。
防水の他に、防塵・耐寒・耐衝撃性もあるので、落としたり汚れても大丈夫です。
水中写真はこれが初めてです。
Commented by giovannibandw at 2016-10-03 12:01
iwamotoさん、こんにちは。
コメント不着の件、申し訳ありません。
指摘して頂かないとこちらでは気づくこともできないです。
知らない間にもっとあったのかもしれません。
そういう意味でも乗り換えは必要になってきました。
 
国内からのコメントが弾かれる原因ですが、海外のサーバー経由だとすると、外国からと認識されて拒否される可能性は考えられないでしょうか。
いずれにせよ、不便なものは改めなければなりません。
 
前より見やすくなったのは、2列から1列になって大きく表示されたからかもしれません。
試しに2列に表示してみると、やはり小さく窮屈になります。
Commented by いちご at 2016-10-03 13:52 x
こんにちは。
岩場の水たまりに小さなお魚が・・・
楽しそうに泳いでいますね(*^_^*)
でももっと広い大海原で泳がせてあげたいですね♪
Commented by giovannibandw at 2016-10-03 15:49
いちごさん、こんにちは。
海なのにメダカの学校を思い出しました。
この水たまりの量は、ちょうど風呂くらいあるので、
捕まえて逃がしてやるのは、道具がないとちょっと難しいです。
でも天敵もいないというメリットもあるので、悪いことだけではないですね。
また次に行ったときに様子を見てみます。
Commented by iwamoto at 2016-10-03 16:16 x
わたしは、この魚が一番好きだと書きました。
「鰯売り」のオバチャンがやって来て、
梱包用のテープ(バンド)で作った簡素な道具で、頭と腑を取り除いてくれます。
一瞬の早業です。
それを焼きまして、醤油をちょいと付けて白いご飯を。
広島での話です。
Commented by Cakeater at 2016-10-03 17:37 x
おお、見やすい。こういうプールでカメラだけ突っ込んで撮れるなんてうらやましいなあ。
いままで二台デジカメの水中カメラは買ったけど、みな壊してしまったから、また一台買おうかな。
ちょうどニコンが子ども向きの水OK衝撃OK埃OKの安いのを出したようだし。
水中用一つ持ってると便利ですもんね。
Commented by Cakeater at 2016-10-03 17:40 x
そうか、これexcite なんだ、徹底的なガラパゴスだから、うっかりコメントに外国語いれたり、URLを入れると拒否されちゃいますね。注意しようっと。
Commented by giovannibandw at 2016-10-03 20:17
iwamotoさん、こんばんは。
こちらでは、焼く時は醤油は使わずに塩だけです。
昭和の頃までは、七輪に金網を載せて焼いて食べました。
今考えると、塩をかけ過ぎでした。
焼いてから醤油の方がヘルシーですね。

Commented by iwamoto at 2016-10-03 20:25 x
焼いた後に醤油と書いたつもりでございます。
あんな小さなものに、塩を打つことは出来ないでしょう。
Commented by giovannibandw at 2016-10-03 20:39
Cakeaterさん、こんばんは。
水中撮影は明るい環境に限ります。
それ以外はストロボを使わないと画質が悪くなります。
 
ココログとライブドアブログは、外国の特定地域からのコメントが拒否されると分かったのでexciteにしたのです。
Commented by Cakeater at 2016-10-03 21:30 x
え~と、Coolpix W100っていうお子様仕様が定価125000円でけっこう使えそうなんで、買っておこうかなあと思ってるんです。海に行ったって、身の丈よりは深いところには潜らないだろうと思うし。自動でフラッシュが発報しそうだし。haha
東京あたりだと、岩場があるのは房総の方ですね。でもタイドプールはあんまりないんですよねえ。20世紀末の記憶ですが。
Commented by Cakeater at 2016-10-03 21:34 x
あ、いけないゼロ一つ多いし、特価を書いてしまった。価格コムではまだ17500円ですね。hehe
最近、魚泳いでるのを全然見てませんねえ。以前はけっこうボラを撮ってたのに。
Commented by giovannibandw at 2016-10-03 22:50
Cakeaterさん
以前、海岸で波を被るシーンを撮りましたが、
一脚に付けてビデオモードにすると、画質はあまり気にならなくなりそうです。
サブマリンにもなるので、魚に逃げられることも少ないかと。
手持ちのいちばん安かったのが、リコーPXで8000円くらい。オリンパス・タフが3万円でした。
Commented by sternenlied at 2016-10-04 03:14
最近まで使っていたエキサイトの旧管理画面では記事の編集は簡単で使い易かったのですが、
数週間前から旧管理画面のサポートは終了したので、新しい管理画面を使用してくださいと表示が出て、
前にそれを利用しようとしたら使いにくかったので、旧管理画面の方がいいのですが、
渋々と新しい方へと変えて、私も色々と試行錯誤中です(笑)
下書き保存ができるようになったとか、リンクが簡単になったという利点もあるのですが。
画像と文章の間のサイズが規則的に設定できない時があったり、プレビューが一度しか見れないとか、
他のところから言葉をコピーする場合は、文字サイズが自動的に適合しないとか、
色々手こずっているのですが、そういう点が改善されることを願ってます。
旧管理画面は本当使い易かったんですよ。なんで良いものを変えちゃうんだろう。

スピリドン∙ビーチの魚はマイワシに似てますか。
私もイワシが好きなのですが、ドイツの魚屋でイワシは滅多に手に入らないので、
ギリシャやポルトガルのような南欧に行くと、イワシを食べるのを楽しみにしています。
炭火で焼いたイワシにレモンをキュッと絞って食べるのです。美味しいですよ。
↓こんな食事です。記事の一番下に載ってます。

http://lichtblume.exblog.jp/14567879/
Commented by giovannibandw at 2016-10-04 07:54
sternenliedさん
私は引っ越しをしただけで、新しい記事をまだ作成していないので不安です。
ですから管理画面の新旧の違いも分かりません。
習うより慣れろということで、これからトライしてみます。
 
炭火焼きのイワシを拝見しました。味は同じでしょうね。
こちらではレモンの代わりに大根おろしですが(笑)


Commented by ペンタスキー at 2016-10-04 12:23 x
こんにちは。
実は昨日からこちらを拝見していたのですが、
コメントは今になってしまいました。
私のブログにあるリンクもこちらに変更しました。

私も5月にココログからライブドアブログに引っ越して、
もう色々慣れてきています。
私の場合は容量の問題でライブドアブログを選びましたが、
使い勝手も良いので引っ越して正解でした。
Commented by sternenlied at 2016-10-04 17:50
私も初めて新管理画面を使い始めた頃は何じゃ、こりゃとブツブツ言いながら記事を作成していたのですが、段々と慣れてきました。そうですね、慣れですね。左側のヘルプをクリックすると、記事の書き方が説明されたページが出てきますが、そこに書かれていないことを少し参考の為に書いておきますね。

画像は画像選択ボタンでもアップロードできますが、「ここに画像ファイルをドロップしてください」という欄に所望の写真を1枚1枚ドロップして画像リストに取り入れることもできます。そちらの方が簡単なので、私はそうしています。右側にアップロードされた画像リストから画像を選んで、記事の内容欄にドロップで載せられますが、画像リストの画像をクリックしただけも、内容欄にカーソルを合わせた位置に載せられますよ。これもその方が簡単だと思います。

内容欄に載せた画像は、画像上に合わせたマウスの左クリックで「左中右」と位置が指定できますし、画像を削除したい場合は、画像を右クリックでマークして、PCのキーボードの削除キーを押すと消えます。

プレビューが一度しか見れないのは不便なのですが、下書き保存した後で、記事を作成する画面を二つ並べて、一方はプレビューにして、その画面を確認しながら、もう一つの記事作成画面で画像と文章の間隔等修正したりしてますね。。。と色々試行錯誤しました(笑)それから、書いた記事は下の下書き保存をクリックしておいてくださいね。自動保存って書かれてますけど、何かのエラーで急に画面が消えちゃった時なんかに保存されてなかった時がありましたから。別の場所からコピーした言葉の文字サイズの適合の仕方はまだ分からないので、目下わざわざ打ち込んでますけど、これは模索中。。。と色々寄り道して面倒臭いことがあるのですが、他の部分は割と簡単です。不安になることはないですよ。

Commented by giovannibandw at 2016-10-04 19:35
ペンタスキーさん、どうもです。
ココログからエキサイトに引っ越すと、画像容量が半分になるので、
引っ越し完了と同時に容量オーバーになりました。
古い記事を削除していますが、さっぱり減らないような気がします。
ライブドアは無制限でしたね。他所でそうするには有料版になります。
Commented by giovannibandw at 2016-10-04 19:58
sternenliedさん
ご教示ありがとうございます。
未知の世界に入るのは、ぬるま湯から抜け出して脳の刺激になってよいと思います。
プレビューが一度しか見れないというのは困りますね。
これは教えて頂いた方法でやってみます。
>別の場所からコピーした言葉の文字サイズの適合の仕方ですが、従来の私のやり方は、
「メモ帳」にいったん貼り付けて、フォントサイズをそろえてから再コピーして本文にペーストします。
ここでうまくいくかどうかはまだ分かりませんが、ご参考まで。
Commented by yuta at 2016-10-04 20:10 x
こんばんは
新しいブログですね
水中にカメラを入れるときれいに撮れますね
カメラは大丈夫なんですか?
カタクチイワシはいろいろ加工されて食べられますね
Commented at 2016-10-04 21:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-04 21:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by giovannibandw at 2016-10-05 19:31
yutaさん、こんばんは。
ブログを乗り換えました。今後もよろしくお願いします。
水中撮影は、水の透明度と明るさの影響が陸よりもシビアになりそうです。
カメラは防水カメラなので大丈夫でした。
普通のカメラでも、適合する防水ケースを使うと水中でも使えます。
カタクチイワシは、軍隊のような完璧な集団行動で泳いでいました。
Commented by giovannibandw at 2016-10-05 19:54
鍵コメ様
お世話になります。鍵コメは書いたことはあっても、受け取るのは初めてです。
旧ブログはそのまま残してあるので、新しい方は必要に応じて古い分を消して容量を確保するつもりです。
今考えると、最初から引っ越しではなく乗り換えすべきでした。
記事から直接編集画面に移動できるのは便利だと感じました。
もうひとつ気づいたことは、下書き保存していた記事までも通常記事として転送されていることで、これは急いで削除しなければならなくなりました(笑)
問題はそれくらいですね。
これまでの印象としては、エキサイトは写真好きの人が多いようにも見受けられます。
Commented by 亀三郎 at 2016-10-06 10:18 x
カタクチイワシ
って ピザにのる アンチョビと同じでしたっけ
(;´・ω・)(;´・ω・)

それはそうと
こちらは
たしかに写真好きの人が多いような
そんな気がします^^v
これからも 岩手 青森便り
楽しみにしてますので
よろしくお願いします m(__)m
Commented by paoまま at 2016-10-06 13:35 x
ブログをお引越しなされたとの事で、この場合は「おめでとうございます」と言うのか、
「お疲れ様です」と言うのか、どれが良いのかよく分からんので両方ゆうときましょう。
「お疲れじゃったねぇ、おめでとうさんです」

>水中にカメラを入れてみた
と、あっさり書いてありますよね、そして誰もその辺の所には反応なさっとりませんが
「えええ~~?カメラを入れるん?どうやってぇ?」
大丈夫なん?、とアワアワしているのは私一人のようですね。
水の中のカタクチイワシ達、銀色と薄い青で綺麗ですねぇ。
いやいやいや~、決して「美味しそうですねぇ」なんてゆうとりませんよ。
私はお刺身はほぼ食べません、が、小イワシの刺身は好きなんです。
iwamotoさんも書いてらっしゃいますが、小イワシを売るおばちゃんがいました。
小イワシをチャチャっとさいてもらって、生姜醤油で食べる。
呉の祖母は「小イワシを三度洗えばタイの味がする」と言ってたなぁ。
どうも私の一族は白身の上品な魚よりも青魚の方が好きみたいです。
あ!こんだけ食べる話しを書いて、「美味しそうですねぇ」なんてゆうとりませんよ、と言ってもイマイチ説得力がないですねぇ。

こんな穴場は子どもが見たらワクワクするでしょう。
私もワクワクしてしまいました。(笑)
Commented by giovannibandw at 2016-10-06 19:45
亀三郎さん、こんばんは。
そう、アンチョビは英語ですね。日本語はカタクチイワシです。
エキサイトは写真好きが多いのに、画像容量がなぜか一番小さいというのが不思議です。ココログの半分です。
皆さん、思いっきり圧縮してサイズを小さくして、コピーされにくくしているのかもしれません?

Commented by giovannibandw at 2016-10-06 19:56
paoままさん、こんばんは。
ココログとライブドアブログは、ドイツと韓国からコメントできないとのことで、引っ越してきました。
使い方はこれから覚えます。
 
防水カメラというのがあって、水の中で撮影できるように作られています。
腕時計のダイバーウオッチと同じですね。水深5mまでOKとか、性能も様々です。
この魚のいる水溜りは、たまたま通りがかった人だけが気づいているようでした。
あまり沢山の人に知られると、捕まえて食べてしまう人が出てくるかもしれません。
まだしばらく様子を見たいので、無事でいてほしいです。
<< 低線量放射線はなぜ身体によいのか 風紋 >>


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
亀三郎さん こんばんは。..
by giovannibandw at 20:27
ninjaさん こんば..
by giovannibandw at 20:20
鉢植えのモミジの紅葉 ..
by 亀三郎 at 12:06
緑と赤が綺麗ですね。 ..
by ninja2005y at 21:51
いちごさん こんばんは。..
by giovannibandw at 20:04
こんにちは。 こんな可..
by いちご at 15:05
sternenliedさ..
by giovannibandw at 14:50
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 14:45
これも盆栽ですか? 綺..
by sternenlied2 at 02:18
こんなに綺麗に出来上がり..
by iwamoto at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
プチ紅葉
at 2017-12-10 21:15
顔見立て物件入門20
at 2017-12-05 22:34
アイスプレート Lids o..
at 2017-12-03 16:43
顔見立て物件入門19
at 2017-11-30 10:15
ぱしふぃっくびいなす (Pa..
at 2017-11-26 23:04
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧