青い木の実

クサギの実がなっていた。赤い星型の萼(がく)の上に藍色の美しい実をつける。
その実は草木染めの青の染料になるとか。草木染めで青を出すのは藍とクサギしかないという。
天然のブローチと紹介する人もいる。
 
f0377679_21294052.jpg

f0377679_21294872.jpg

f0377679_21295174.jpg

f0377679_21295663.jpg


下はノブドウで、果実は形は大小様々で、色も白緑色、淡紫色、瑠璃色、赤紫色など変化に富んでいる。
メクラブドウとはノブドウの方言で、実が盲人の目玉に似ているというのが由来だという。
宮沢賢治はこの美しい実を地上の虹と見立て、天上の虹と対照させて童話「めくらぶどうと虹」を書いている。


f0377679_21300795.jpg


f0377679_21301205.jpg


f0377679_21301818.jpg


[PR]
Commented by yuta at 2016-10-09 08:53 x
おはようございます
クサギ初めて見ました
花や実の色蛾鮮やかで存在感がありますね
そちらの独特の植物でしょうか?
Commented by giovannibandw at 2016-10-09 09:18
yutaさん、おはようございます。
クサギは日本全国にあるそうです。
夏に白い花を咲かせるのですが、まだ見たことがありません。
これらは秋に実になったものです。
形や色がユニークで面白いので紹介してみました。
Commented by nikojisan at 2016-10-09 10:34
ご無沙汰してました!
先日コメントを入れたのに入っていませんでした。
移行したばかりだったからでしょうか?

この花というか実は初めて聞く名前ですし・・・・
見たこともありません。

ノブドウ・・・紫式部にも似た感じですネ・・・・!!
Commented by iwamoto at 2016-10-09 15:29 x
こりゃまた、面妖な。
知らないものだったので調べたら、花が良い香りで、葉が独特の匂いだと。
それで、臭木と名前を付けられたそうですが。
匂いに対する感覚も人それぞれですから、一概に言えないところでしょう。
花の画像も出てましたけど、是非、来年は花も撮って頂きたいですね。
こちらには普通にあるものらしいですので、気にしてみます。
Commented by giovannibandw at 2016-10-09 17:44
nikojisanさん、こんばんは。
お久しぶりです。同じエキサイトブログならコメントは大丈夫なはずですが、不思議ですね。
クサギは全国に分布していますが、雑木の類なので庭で栽培されることはなく、森や林の中だけで見つかるものかもしれません。
そのために、認知度が低いのでしょう。
でも一度見たら忘れることのできないインパクトがあります。
紫式部は紫色一色なので分かりやすいですが、このノブドウは色が変化に富んでいるのが特徴ですね。
Commented by giovannibandw at 2016-10-09 17:51
iwamotoさん、こんばんは。
クサギは全国区なのでもっと広く知られていると思っていましたが意外ですね。
とりあえず紹介して良かったです。
花は8月頃咲くようですが、わずか2,3日なので、出会うタイミングが難しいです。
ここは自宅から10キロ以上離れていますので。
香りについては、撮影に気を取られて気づきませんでした。次回に試してみます。
Commented by sternenlied at 2016-10-09 19:23
クサギってカタカナで書かれてると、マタギにも似た語感で、
野や森林を感じさせて、また違ったイメージが湧いてくるのですが、
漢字で書かれると、可哀想な命名ですね。
匂いよりも、もっとこの美しい実に注目して名をつければ良かったのに(笑)
クリスマスの飾りに似合いそうな色と形をしてますね。
私も初めて見ました。

ノブドウの実も色んなブロガーさんの写真で見たことはあるのですが、
実物を見たことはないです。紫からトルコ石を思わせるようなものまで、
グラデーションが美しい実ですね。どのくらいこの色を保ってるのですか。
最後はやはり茶色っぽく変色してしまうのでしょうか。
ずっとこのままの色を保存できるなら、素敵なネックレスができそうです。

エキサイトでの記事の作成、慣れてこられたようですね。
慣れたら、簡単でしょ^^
Commented by giovannibandw at 2016-10-09 20:29
sternenliedさん、こんばんは。
植物の和名の多くは、明治時代の学者が付けたので、現代人の感覚とはかなりのズレがあります。
ピンクのガクは枯れやすく、茶色に変色してきます。なので、飾り物に使えるほど長持ちはしないようです。
 
ノブドウの実は、やがて白っぽく色が変わります。時期は分かりませんが、おそらく秋の間だけではないでしょうか。
これもアクセサリーには向かないようですね。
 
エキサイトは写真をドロップするだけでアップできるのが便利です。
こちらの方が使いやすいです。

Commented by ペンタスキー at 2016-10-11 12:44 x
こんにちは。
写真を見て最初に思ったことは、
お子様向けのオモチャのブローチのように見えました(笑)
クサギの実って面白いですね~、初めて見ました!
調べてみたら、花は白くて細長い花びらが5枚なんですね。
何だかプロペラのようです。
ノブドウの実も綺麗ですね。

クサギの実もノブドウの実も、
人工的に色付けしたような濃い色で、
何だかやっぱりオモチャに見えちゃいます!(笑)
Commented by Lucian at 2016-10-11 15:16 x
ペンタスキーさん、こんにちは。
その白い花はまだ見たことがないのです。
夏の間の2~3日のチャンスなので、タイミングが問題です。
会社や近所や自宅の庭でないと難しいですね。
実はまさにおもちゃのブローチで、きれいだけれど高級感はないですね。
ノブドウも変色して白くなるまでの束の間の美です。
Commented by paoまま at 2016-10-13 11:43 x
こんにちは。
昨日は夜にカープが勝ってくれたので、少し元気が戻って来ました。

クサギですか、はじめて見ました。
全国区の花なのですか?うーーん見たこと無いなぁ。
どんなところに咲いているのでしょうか。

ノブドウの実は中にツブツブがあるのが可愛いですね。
これはこのままトンボ玉のモチーフにしたら良さそうです。
かんざしにしたら素敵かな。
Commented by いちご at 2016-10-13 15:04 x
こんにちは。
長い事、田舎で暮らしていますがこんなカラフルな実は見た事がなかったです。
何だかこれ、未来の世界?宇宙?に咲いていそうな・・・そんな感じがしますね!
ノブドウはいろんな色になっていて可愛らしいですね。
木に成る実は好きなので、ずっと見てても飽きません!
Commented by giovannibandw at 2016-10-13 19:23
paoままさん、こんばんは。
全国区なのにまだ誰も知らない、というのに驚きです。
確かに雑木なので、雑木林にしかいないかもしれません。
庭や道端にはないのでなかなか見つからないんですね。
ノブドウと同じ場所にありましたよ。

Commented by giovannibandw at 2016-10-13 19:43
いちごさん、こんばんは。
森林公園などでは植えているようですが、山に行く途中の道端などにもありそうです。
気にかけていればいつか見つかると思います。
知人に見たことがないか聞き込みしてみるのも近道ですね。
ノブドウは色がきれいでも不味くて食べられないそうです。
また、中には虫が入っているのも多いようです。
観て楽しむだけのブドウなんですね。
Commented by esiko1837 at 2016-10-14 20:59
こんばんは。
内職が忙しくてネットにご無沙汰している間に、引っ越しされたのですね。
同じ岩手ですが、クサギとは聞いたことも見たこともありません。
北の植物なのでしょうね。
星型の綺麗な花ですが、見ようによってはヒトデにも見えるかも、なんて思いました。
岐阜のサルボボにも見えてきましたが・・・。
藍の他にも青に染まる草があるとは、これも初耳です。
ノブドウは、うちの近所でもよく見ますが、いろんな色の実があるんですよね。
ヤマブドウは、近所で葉っぱは見るのですが、実は一個も見えません。
どうしてでしょうね。
Commented by giovannibandw at 2016-10-14 21:25
esikoさん、こんばんは。
今更ながら気づいたのですが、クサギはとても珍しい植物だったようですね。
北海道から沖縄、台湾、中国、朝鮮半島に分布しています。
どこにでも咲く可能性があるのですが、人目につく確率が低いのかもしれません。
このピンクと青はガクと実で、花は8月に白いのが咲くそうです。
それはまだ見てないです。
ノブドウはよく見かけますが、ヤマブドウはあまり見ませんね。

Commented by 亀三郎 at 2016-10-17 11:39 x
メクラブドウ 命名の由来をお聞きして
ちょっと 緊張したわたし (;´・ω・)(;´・ω・)
いまの時代に発見されてたら
ミントアイスぶどうか、、、
違う名前だったかも なんて、、、
そんなことを考えてしまいました。

ミントアイスも
相当外れてるかもですが、、、、
センスがなくてすいません m(__)m
Commented by giovannibandw at 2016-10-17 15:23
亀三郎さん
明治時代の命名はだいたいこんなもんですね。
ビジュアルな印象をストレートに表現しているのでイメージしやすいです。
ノブドウの味は苦くて不味いそうで、ミントアイスとは雲泥の差でしょう。
中に虫が入っていることが多いそうなので、ニガムシブドウでいいかも?

by giovannibandw | 2016-10-08 21:52 | 自然 | Comments(18)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31