雪の上の足跡 2017

 
雪が降った後に山の方へ行ってみた。
野生動物の足跡を見るためである。
まず最初にみつかるのが、定番のウサギの足跡だ。


f0377679_22014631.jpg
 
 
基本的に真っ直ぐ進むが、障害物を目前にしてカーブするところがかわいい。
 
f0377679_22020779.jpg

  
直角に曲がることもあるようだ。
 
f0377679_22023010.jpg
 
 
これは微妙だがウサギだろう。パターンが同じなので子供かもしれない。
 
f0377679_22024789.jpg
 
 
これはキツネ。まっすぐ一直線に歩くのが特徴である。猫の歩き方に似ている。
ウサギの天敵だが、今回はまだ出遭ってないようだった。
 
f0377679_22031726.jpg
 
f0377679_22034168.jpg
 
f0377679_22040210.jpg


これはタヌキだと思う。キツネよりややジグザグになってくる。
 
f0377679_22044487.jpg
 
f0377679_22051533.jpg

 
こちらはタヌキの親子ではないかと思われる。
パターンが同じで大きさが違うからだ。
 
f0377679_22113548.jpg

 
これはおそらくテンだろう。独特のパターンだ。
 
f0377679_22115204.jpg
 
f0377679_22130256.jpg
 
 
これはリスと推定しているが、あまり自信はない。

f0377679_22132497.jpg
 
 
これはカラスよりも大きかったので、アオサギかチュウサギだろう。
ここでは他に大型の鳥は確認していない。
 
f0377679_22064415.jpg

 
 
池の氷の上にも足跡がついていた。タヌキのパターンだ。
氷は割れなくて済んだようでよかった。
 
f0377679_22073819.jpg
 
f0377679_22075641.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
















[PR]
Commented by sternenlied at 2017-01-17 01:00
うわあ、楽しそう!
足跡だけが残されてるのに、いろんな物語が隠れているのですね。
誰の足跡なのか、どういう方向にどんな風に進んだのか、独りだったのか連れがあったのか、
Lucianさんみたいに色んなことを読み取ることができれば、面白い発見が一杯ですね。
狐は真っ直ぐに進むのに、狸はジグザグっていうのが、いかにもイメージに合ってて愉快です。
雪の上を並んで歩いている狸の親子、見てみたいですね。かわいいでしょうね^^
Commented by giovannibandw at 2017-01-17 10:33
sternenliedさん こんにちは。
最後の池の氷の上は、どうやらタヌキ親子の足跡だったらしいです。
実際の撮影枚数はこの何十倍もありますが、きりがないので絞り込みました。
足跡の数だけ物語があります。
でも実物には一匹も出会いませんでした。


Commented by いちご at 2017-01-17 16:38 x
こんにちは。
かわいい~(*^_^*)
動物たちが真っ白な雪の上で運動会してたのかしら(*^_^*)
何だか目に浮かぶようです!
それぞれに特徴があって、こうやって見比べると面白いですね!
素敵な写真を見せてくださってありがとうございます。
心がほっこりしますね!
Commented by iwamoto at 2017-01-17 17:29 x
高尚な趣味ですね。
雪が積もると足跡を見にゆくなんて。

こちらでは、市街地に出て来るイノシシやサルやアライグマの話題が横行しています。
関わり方の問題でしょうか。

足跡を見ていて、最初にシュプールを目にした山の住人が謎に苦しめられた話を思い出しました。
Commented by giovannibandw at 2017-01-17 19:13
いちごさん こんばんは。
複数の足跡が入り混じっているのもありましたが、シンプルなものだけを選びました。
運動会みたいににぎやかなのもありましたよ。
これは冬の間に雪の直後だけしかないチャンスなんです。
冬眠してない熊がいたら恐怖ですが。


Commented by giovannibandw at 2017-01-17 19:20
iwamotoさん こんばんは。
これはかなりフォトジェニックなんです。
もし同じ環境にいたらスタイルは違っても撮られていると思います。
見に行ったというよりは撮りに行ったと言えば理解していただけるでしょう。
こちらにはイノシシやサルやアライグマはいないようです。
熊以外は無害な動物たちです。
Commented by esiko1837 at 2017-01-17 20:13
Luciaanさん、こんばんは。
面白いですね。
あまりに雪が多かったら山に行けないでしょうが、このくらいなら途中まで車で行って、あとは歩きになるのでしょうか。
都会の人から見たら羨ましい趣味のように思えます。
私は散歩中に動物の足跡をよく見るんですが、勝手になぜか全部、カモシカだと思い込んでいました・・・。
この散歩コースで、他の動物とは遭ったことがないからかもしれません。
カラスより大きな鳥の足跡のほうはよく見ますが、何かわかりませんでした。
サギは青も白も飛んでいますので、これだったのかもしれません。
Commented by giovannibandw at 2017-01-17 20:34
esikoさん こんばんは。
そうです。途中まで車で行って、それから歩きます。
道路は冬季閉鎖になっているので通り抜けはできません。
新雪が降った少し後がいいタイミングで、年に一度か二度の楽しみです。
でもカメラが趣味でなかったら行かなかったと思います。
カモシカの足跡は見たことがないのですよ。
いることはいるのですが、それが不思議です。
テリトリーが違うのでしょうか。
Commented by 皐月の樹 at 2017-01-17 22:15 x
おお~、これほど沢山の動物の足跡を発見されましたか~!
雪が降ると、私も必ず探してしまいます。
そして、撮ってしまいます^^;
先日、一時帰国した際も雪が降ったときに山に行きました。ウサギの足跡は必ずと言ってよいほど行く先々にございました。
狸も、少し見かけました。
でも、狐やリスは見当たりませんでしたね~^^;
ただ、カモシカには遭遇しました。慌てて撮影を試みましたが、距離があり過ぎたのと付けていたレンズが標準レンズ・・・おまけに藪の中でしたのでピントはしっかり外しました^^;
暫く、にらみ合いをしておりましたよ^^;
雪が積もると、この辺りを沢山の動物がうろうろしているんだな~と気付きますね。
池の水が氷るほどに、寒いのですね。
お体ご自愛くださいませ。
Commented by ペンタスキー at 2017-01-18 08:04 x
おはようございます。
雪に付いた動物の足跡を見るのは結構好きです♪
スキー場でリフトに乗っている時に見てますよ。
見るのは、ウサギの足跡が一番多いです。
キツネやタヌキの足跡もあったのですね!
面白~い♪(笑)

先日行った志賀高原のホテルの窓から外を見てて、
今まで見たことない足跡を見付けました。
辿って行くと ・・・ なんとおサルが ・・・
全部で10匹くらいが思い思いにまどろんでいました(笑)
Commented by giovannibandw at 2017-01-18 11:57
皐月の樹さん こんにちは。
そうでしたか。お仲間がいると思うとうれしいです。
圧倒的多数がウサギでした。テリトリーの関係で、場所によって違う動物になるようです。
未踏の雪原なので、行動範囲はある程度限られてしまいます。
こちらのカモシカは人目を避けるようで、近頃は遭遇しなくなりました。
イタチもいるのですが、足跡で区別できません。
この楽しみは雪国の特権ですね。
Commented by giovannibandw at 2017-01-18 12:03
ペンタスキーさん こんにちは。
そうですよね。スキーヤーなら足跡はよく見てると思います。
やはりウサギが多いですか、納得です。
キツネとタヌキまでは何とか分かりますが、正体不明のものもあります。
 
サルの足跡は見たことがないですが、人の手形みたいなものでしょうか(笑)
雪の中でも活動しているんですね。
動物園でしかお目にかかってないです。
Commented by 亀三郎 at 2017-01-18 12:28 x
雪上の動物の足跡
いろいろあって面白いです
うさぎの天敵 きつね
きっと 生きるための闘い
この場所で  繰り広げられるのかと思うと
興味深いです

以前
たしか NHKだったか
みみずく? ふくろう?が
冬の時期
雪原で ねずみ?うさぎ?を狙う
映像をみたことがあります
ふくろうたちも
生きるために必死
見つかったねずみちゃんも可哀想でしたが
テレビ見てたときは

気持ち的には

「頑張れ ふくろう!」

数少ない獲物
捉えなければ、、、、
待っているのは
自分の死、、、

そんな観点になってしまったようです

ねずみ うさぎの気持ちに
ならなかったのは
性格的なものでしょうかね???(^_^;)(^_^;)
Commented by giovannibandw at 2017-01-18 15:27
亀三郎さん こんにちは。
生きるための戦いはあっても、食物連鎖が自然の一部なので、
お互い様と思っているでしょう。
 
「頑張れ ふくろう!」
と思う気持ちは、われわれ人間が食物連鎖の上位にいるからかもしれません。
もっと上にはクマさんがいますが(笑)

Commented at 2017-03-15 11:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by giovannibandw | 2017-01-16 22:37 | スナップ | Comments(15)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30