氷結ススキ

白鳥がいる池の岸で、ススキの穂に水蒸気がついて凍結していた。
再び氷の綿毛で覆われたかのようにも見えた。
ススキの写真は沢山見てきたが、凍りついているのはあまり見かけたことがなかった。
 

f0377679_17323846.jpg
 
 
f0377679_17325555.jpg
 
 
f0377679_17331082.jpg
 
 
f0377679_17332600.jpg
 
 
f0377679_17334170.jpg
 
 
f0377679_17335688.jpg
 
 
f0377679_17341081.jpg
 
 
f0377679_17342342.jpg
 
 
f0377679_17343935.jpg
 
 
f0377679_17345413.jpg












[PR]
Commented by ハナ母 at 2017-02-05 21:42 x
綺麗~♡
ススキ第二の開花?
短い命の花ですね……。
Commented by giovannibandw at 2017-02-05 22:21
ハナ母さん こんばんは。
綺麗でしょう?! これはスルーできないと思って撮りました。
鳥用の望遠ズームを持っていてちょうどよかったです。
花の命は短くても、地下茎から何度でも再生してきます。
毎年、生まれ変わっているようなものですね。
Commented by iwamoto at 2017-02-05 23:44 x
美しいですね。 寒々しいですけれど。
ケーキーターさんが、夜中に、何度も庭に水を撒いて朝になったら写真を撮れと仰ってましたが、そのときに、ススキに掛けたら面白いかなと思っていました。
この冬は例年の半分程の降水量で、凍ったススキを見る機会はありませんでした。
枚数を数えるのが難しいですが、6枚目が好きかなぁ、と思いました。
Commented by giovannibandw at 2017-02-06 10:14
iwamotoさん こんにちは。
割とレアなのでアップしてみました。
これは晴れた日の翌日だったので、池の水面の水蒸気によるものと考えられます。
これを人工的にやるには、夜中にススキの下に加湿器を置いて、
熱を遮断して蒸気だけを上げるようにする必要があるかもしれません。
水を直接掛けると、結晶ではなくツララになってしまうでしょう。

Commented by いちご at 2017-02-06 14:02 x
こんにちは。
すごくきれい!!
こんな素敵なお写真、撮ろうと思っていても撮れませんものね!
いろんな条件が整っているからこそ見る事が出来るので貴重ですね!
グラニュ糖をまぶしたお菓子のようです!!
Commented by giovannibandw at 2017-02-06 15:16
いちごさん こんにちは。
雨が降って濡れて凍結したのではなくて、
水蒸気が穂にぶつかって結晶になりながら成長したものです。
分類上は「樹霜(じゅそう)」になります。
想像ですが、池の上を吹いてきた冷たい風が穂に当たって、
豊富な水蒸気が付いてできたのでしょう。



Commented by sternenlied2 at 2017-02-06 17:17
ポキンと折れてしまいそうな刹那的な美しさですね。
ススキがこいうふうな状態になるのは希なのですね。
自然のアートにはいつも驚かされます。
前にも見かけたことがあったのですか。
Commented by giovannibandw at 2017-02-06 19:46
sternenliedさん こんばんは。
草に霜が降りる時と同じ条件が必要になります。
こういう状態が珍しいというより、人が出かけて遭遇する方が稀かもしれません。
朝早めか、真冬日でないと見られないですからね。
川のほとりは水温が高いので無理かも。
池や湖のほとりがベターだと思います。

Commented by 皐月の樹 at 2017-02-07 22:51 x
おおおおお~!
これは美しいですね~!
ススキのこういう姿、初めて見ました! 綿毛に結晶成長している感じですかね?!
水辺・・・という事ですね。しかも、その水の温度は、大気よりも少し高めでしょうかね。
気温も-5℃以下くらいでないと、なかなかここまで成長しないようにも思うのですが。
これは貴重ですね~!
大変美しものを拝見させて頂きました。
ありがとうございます!
パジュは、越後などと比べますと、相当湿度が低くて、なかなか霜も降りません。
気象条件が、揃わないと見れないかもしれませんね。
川辺のススキであれば・・・こんな風になる時があるかもしれませんね。
早朝、夜明け付近で狙わなくてはいけませんね。
寒さに勝てるか?!が勝負ですね^^;
Commented by 亀三郎 at 2017-02-08 13:18 x
京洛のお茶漬け
動画再生しました!
やはり 割ってますねぇ~~~
割り方もいろいろあるみたいですね
参考になりました
次は 割ってからお湯をかけてみます!!
でも
皮はすぐ溶けると思ってたのは
間違いでしたね
それなりに 崩さないと、、、、笑
Commented by 亀三郎 at 2017-02-08 13:21 x
たしかに、、、
氷結は 初めて見たかもしれません!
しかし
氷って きれいですね
先日
テレビで蔵王のスノーモンスターを見ましたが
実際で
見たら
感動するだろうなぁって、、、
うちは
夏に同じ場所を歩いたのですが
あそこが ああなるのは、、、、
想像が難しいでした (^_^;)(^_^;)
Commented by esiko1837 at 2017-02-08 19:31
こんばんは。
え~~と・・・私は見たことが有るのだろうか・・・。
と、まず最初に思いました。
平面的なものは凍りやすいでしょうが、こういうススキのような形状のものは凍りにくい・・。
いや、平面的というようなことは凍るのに関係ない?
結論は・・私はとにかく科学的なことはさっぱりわかりません。
植物に霜がついてるのはよく見ますが、これは凍っているのですよね。
綺麗です!
Commented by giovannibandw at 2017-02-08 19:48
皐月の樹さん こんばんは。
ススキーノさんでも見たことがないのですか?
それではとてもレアなものだったんですね。
幸運な偶然の出遭いですね。狙って見つかるものではないです。
写真は割愛しましたが、木の枝や松の葉なども同じように凍っていました。
夜中に相当冷え込んだのでしょう。朝9時頃に撮りましたが、まだ融ける気配はなかったです。
気温が低くなるだけでなく、湿度も必要なんですね。
ここは池のほとりなので条件を満たしていたのでしょう。
Commented by giovannibandw at 2017-02-08 20:02
亀三郎さん こんばんは。
例えば、雪で覆われてそのまま凍りついたとかではなくて、
穂の綿毛に水蒸気が付いて結晶化して成長していったものなので、
なかなか見られない現象なのかもしれません。
しかも、かなり冷え込まないとできないので尚更ですね。
 
お茶漬けは、お菓子の最中と同じ感覚で食べようとしてしまったのではないでしょうか。
お菓子のイメージがなければ、割るほうが自然で合理的ですからね。
今は大抵のことが動画になってますから、探すとすぐみつかりますよ。
Commented by giovannibandw at 2017-02-08 20:09
esikoさん こんばんは。
地面の草などに霜が降りるのはよくありますが、
人の背丈くらいの高さでこうなるのはあまり見たことがないです。
これは霜と同じだと思います。
この日はもっと高い木の枝も同じようになっていました。
夜中に風があって冷え込んだのかなと想像しています。
ここは山ではないのですが、山の方では普通にある現象でしょうね。
Commented by ペンタスキー at 2017-02-09 07:50 x
おはようございます。
これは美しいですね♪
こんなの見たことがありません。
相当冷え込まないとこの芸術は出来上がりませんよね。
撮ってみたいけれど、寒さを覚悟しなければですよね!

いちごさんが仰っている、
「グラニュ糖をまぶしたお菓子」に、
同意します(笑)
Commented by giovannibandw at 2017-02-09 15:11
ペンタスキーさん こんにちは。
私も初めて見ました。
おそらく夜中にはマイナス10℃以下になったのだろうと思います。
朝9時頃になっても融けないので撮影できました。
寒さはスキー場と同じくらいなので大丈夫です。
 
「グラニュ糖をまぶしたお菓子」をヒントに思いつきました。
これは夏でも人工的に再現できるかもしれません。
もちろん、氷ではなく砂糖か塩です。
試してみて成功したら発表します。
Commented by 亀三郎 at 2017-02-09 16:34 x
今日は栃木南部も
朝から雪
ただ
みぞれまじりになったので
道路に積もることはありませんでした
ただ
畑には うっすらと・・・
最高気温で4度らしいので
寒い一日となりました。。。
Commented by giovannibandw at 2017-02-09 20:25
亀三郎さん こんばんは。
雪でしたか、こちらは晴れのいい天気でした。
気象庁は毎年、秋口になると決まって暖冬予想をするようになりました。
世論操作のために言わされているのが見え見えで気の毒にさえなります。
それを先入観として持たされている一般人は、現実の寒さとのギャップで余計に寒く感じるわけですね。


by giovannibandw | 2017-02-05 20:11 | 風景 | Comments(19)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30