綿毛の内側

タンポポの綿毛が沢山並んでいたので、内側からマクロで撮ってみた。
外側からだとフワフワの綿毛しか見えないから。
ちょっとだけ小人の気分になれる瞬間だった。 
 
f0377679_22062854.jpg
 
 
f0377679_22065195.jpg
 
 
f0377679_22071459.jpg
 
 
f0377679_22073617.jpg
 
 
f0377679_22075503.jpg
 
 
f0377679_22081794.jpg
 
 
f0377679_22083586.jpg
 
 

f0377679_22090005.jpg
 
 
f0377679_22093856.jpg
 
 
f0377679_22100389.jpg
 
 
f0377679_22102866.jpg
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 











[PR]
Commented by iwamoto at 2017-06-10 11:03 x
綿毛の飛んで行った後の姿が、ちょっと可哀想でもありますが(笑)
マクロは顕微鏡ですよね。これを大きな画面で見ると驚愕です。
これらが飛び去ると、周囲はタンポポでいっぱいになりそうですが、
そうでもないんですよね。
他者との関わり、それぞれのバランスというものがあるのでしょう。
Commented by 皐月の樹 at 2017-06-10 13:03 x
おおお~、かなり寄られましたね~!
まさに、小人の世界です♪
マクロの楽しさはここですね~。肉眼では見れない世界を覗き見る・・・そこにワクワクと感動を体感できますね。
フラクタル満載!
f分の1のゆらぎを感じる切り取り、心地よいですね~v^^
この繊維一本一本の構成を見ておりますと、本当によく出来ていて感動します。
無駄のない洗練された自然の姿ですね。
そして光を抱くこの繊維は、ススキに通じる美しさですねv^^
こちらのタンポポは、既に殆ど綿毛を飛ばし切っております。
まだ、残っているかな~?
Commented by sternenlied2 at 2017-06-10 14:50
かなり低い位置から撮ってらっしゃるんでしょうね。
まるで天然のグラスファイバーのようですね。
微細な細部に渡って目的に応じて環境に完璧に順応して
自然の構成する形状には驚嘆させられます。
生命メカニズムの英知ですね。
Commented by giovannibandw at 2017-06-10 20:11
iwamotoさん こんばんは。
飛んで行った後の姿は自然なので、可哀想というよりおめでとうという印象です。
ミッションクリアですからね。
飛びだした綿毛は、無風状態でない限り飛び続けて、最大半径10kmにも及ぶので、
かなり広範囲に分散されます。
近くではなくできるだけ遠くで発芽するようになっているのでしょう。

Commented by giovannibandw at 2017-06-10 21:01
皐月の樹さん こんばんは。
1センチマクロというカメラもありましたが、これはゼロセンチマクロでしょう。
レンズに接触させて撮っています。これが本当の「密着取材」です。
フラクタルの原理が歴史上最初に登場するのが、
ヘルメス・トリスメギストスの「上の如く 下も然り」という言葉です。
綿毛が軽いのは、中空繊維になっているからですね。
薄くて光を通しやすく、内外で乱反射するので、白く輝いて見えるのでしょう。
ススキの綿毛も同じです。これが美しさの秘密だったのですね。
Commented by giovannibandw at 2017-06-10 21:13
sternenliedさん こんばんは。
グラスファイバーのような輝きは、中空繊維で薄いので光の透過率が高く、
管の内外の両面で乱反射して白く光って見えると考えています。
状況によっては虹色にも見えますね。
タンポポはキク科ですが、キク科は植物界で最も進化が進んでいるといわれます。
つまり、確実に子孫を残すシステムの完成度が極めて高いのです。
生命体は単独で英知を持っているというより、巨大な情報源から必要に応じて智慧を受け取っていると考える方が理にかなっています。
例えば、小さな端末でもネットから情報を引き出せるように。

Commented by yuta at 2017-06-11 10:56 x
こんにちは
光が射してきれいですね。
繊細な美しさです。
Commented by giovannibandw at 2017-06-11 14:56
yutaさん こんにちは。
午後の日射しで輝いていたので、逆行気味にして撮りました。
美しさの再発見でした。
Commented by いちご at 2017-06-12 15:28 x
こんにちは。
小人になった気分を味わいながら見させていただいています。
この一つ一つの綿毛がこんなに繊細で・・・
普通に見ているだけでは、この繊細さは分かりませんものね。
本当にすごくきれい!!
Commented by giovannibandw at 2017-06-12 20:51
いちごさん こんばんは。
中に入ってみないと見えない世界だと思いました。
外から眺めるだけだとわかりにくいですね。
一本だけ抜き取ってみてもピンとこないです。
やはり小人になるしかなかったのでした。
傘の骨だけみたいな形で空を飛べるのがいいですね。

by giovannibandw | 2017-06-09 22:45 | 草花 | Comments(10)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31