クサギの花

クサギは、去年は秋に実(タネ)を紹介したことがあるものの、夏の花は見たことがなかった。
いや、見てもそれと気づかなかったのだろう。今年は観察できたので撮ってみた。
まずは蕾から。
 
 
f0377679_11304734.jpg
 
 
花弁は5枚で、長い蕊が目立つ。
花の直径は約3cm。
この花からどんな果実を想像されるだろうか。
昨年の記事はこちら
 
 
f0377679_11313320.jpg
 
 
f0377679_11315701.jpg
 
 
f0377679_11321565.jpg
 
 
f0377679_11324378.jpg
 
 
f0377679_11330468.jpg
 
 
f0377679_11332616.jpg
 
 
f0377679_11334893.jpg
 
 
f0377679_11340915.jpg
 
 
 
 
 
 
  
 
  
  
 
  












[PR]
Commented by yuta at 2017-08-06 12:04 x
こんにちは
昨年の記事見ました。
鮮やかな藍色の実がつくのですね。
藍色の実は存在感があります。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-06 15:45
赤い星型の萼の上に藍色の美しい実。。。こちらの方が花に見えますね。
夏に咲く花の方は地味なのですね。これは特に気づかず通り過ぎてしまいそうです。
クサギの青い実、まるでトルコ石のように美しいですね。
こちらで見たことないです。植物園でも見かけません。

昨日、運河のマガモの嘴の色をチェックしてきましたよ。
羽は皆雌のように褐色ですが、いました、いました、黄色の嘴が!
そっかあ、雄は女装してたのかあ(笑)これ、今年の大発見の一つですよ(笑)
教えてくれてありがとうございます。
Commented by giovannibandw at 2017-08-06 16:25
yutaさん こんにちは。
ピンクの萼と藍色の実のインパクトが大きかったので、
花のほうは見過ごしていました。
このギャップが興味深いです。
Commented by giovannibandw at 2017-08-06 16:32
sternenliedさん こんにちは。
赤と青(藍)は特に鳥の目を惹くための色で、種を運んでもらうためでしょう。
たまたま人の目にも印象的だったということですね。
 
マガモのオスのエクリプスはだいぶ前に記事にしたことがあります。
これと同じでしたか?
いなくなったはずの雄がみつかってよかったですね(笑)

http://familiarsight.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-5326.html
Commented by sternenlied2 at 2017-08-07 13:49
同じでしたよ♪
カモの種類は皆オスのエクリプスがあるのですか?
変化して行く過程を見かけたことがないのですが、
早変わりするのかしら?
Commented by giovannibandw at 2017-08-07 15:21
sternenliedさん
エクリプスになる種類とならない種類があります。
マガモは色が派手なので天敵に狙われるリスクが高いので、休暇を取るために変身するものと考えています。
元に戻る途中は色が段階的に変わります。
メイクアップの途中を覗いたようで面白いです。
その写真もアップしたことがあるのですが、昔のことなので記事がなかなか見つかりません。
Commented by iwamoto at 2017-08-08 05:59 x
あの、いかにも「作り物」のような実ですね。
大変人為的に見えるのですが、そこが自然の面白さ、なのでしょう。
身近なことでも、知らないことばかりです。
Commented by giovannibandw at 2017-08-08 10:21
iwamotoさん こんにちは。
あの実の派手な佇まいは、鳥に注目してもらう為だと確信しています。
その代り、花は平凡でも構わないというスタンスなのでしょう。
去年からの宿題を1つクリアしました。
Commented by いちご at 2017-08-08 11:37 x
こんにちは。
以前の実の写真を見て、宇宙っぽいなって思っていましたが
お花はとっても可愛らしいですね。
長く田舎に住んでいますが、私このお花見た事がないです。
ん~!でも気がつかないだけで何気なく見ているのかもしれませんね。
Commented by giovannibandw at 2017-08-08 19:43
いちごさん こんばんは。
北海道から沖縄まであるそうですが、秋に実がなった時にちょうど見ないと気がつかないですね。
花や葉だけだと私もずっと気づかなかったです。
葉っぱや茎を傷つけると、強い臭いがするので「臭木」という名前だそうですが、
若葉は山菜として食べられるようです。
このギャップもすごいです。


by giovannibandw | 2017-08-06 11:55 | 草花 | Comments(10)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30