2017年 03月 12日 ( 1 )

ダイサギ その1

シラサギ(白鷺)という名前の鳥はなく、白いサギの総称として使われる。
大きい順に、ダイサギ、チュウサギ、コサギとなり、カラシラサギとアマサギ(冬羽)が含まれる。
今回観察できたのは、最も大きいダイサギ(大鷺)で、アオサギと並んで最大級のサギである。
それでも、オオハクチョウと並ぶとスリムでひと回り小さく見えてしまう。
水のある風景によく似合う鳥で、長い脚で浅瀬を歩きながら小魚を狙う。
ちなみに、日本画によく描かれるのはコサギだという。 
 
 
f0377679_08084256.jpg
 

 

 
f0377679_08090122.jpg
 


 
f0377679_08090725.jpg
 


 
f0377679_08091566.jpg
 


 
f0377679_08092474.jpg
 


 
f0377679_08092811.jpg
 


 
f0377679_08093667.jpg
 


 
f0377679_08094176.jpg
 


 
f0377679_08095050.jpg
 


 
f0377679_08095789.jpg
 


 
f0377679_08100072.jpg
 


 
f0377679_08101148.jpg
 


 
f0377679_08101645.jpg
 


 
f0377679_08102624.jpg
 


 
f0377679_08103421.jpg
 

 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 

















[PR]
by giovannibandw | 2017-03-12 13:27 | 野鳥 | Comments(18)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31