カテゴリ:風景( 48 )

プチ彩雲


 
Wikiによると、彩雲は、太陽の近くを通りかかった雲が緑や赤に彩られる現象だという。


虹に似た現象だが、雨が降らなくても見られる点が違うようだ。


日中なら鮮やかな虹色が見えたかもしれないが、この日は夕方に現れたので、
オレンジ色が強調されて青系の色は目立たなくなってしまった。

 

太陽の左側に小さく見える。2枚目はズーミング。



f0377679_20351721.jpg



f0377679_20351762.jpg

 
 
長い時間出ていたので別の場所からも撮ってみた。
やはり夕暮れの色調になっていた。
渋い大人の色だと思えばいいのかもしれない。

f0377679_20351737.jpg

 
さて、この彩雲は仏教では吉兆とされているという。
一方で、そんなことは迷信だともいわれている。


どちらを受け入れたら幸運を引きよせやすいかは、個人の自由だろう。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-08-21 22:03 | 風景 | Comments(12)

田んぼアート 2016


 

田んぼアートが見頃になってきた。



もう少し稲穂が伸びる頃だとベストだが、もう公開してもいいと思う。
テーマは今年の申年にちなんで三猿だった。
田植えの頃の予想で、みごと当てていたのはpaoままさんだった。
  

f0377679_20351119.jpg

 
 
左側の道路から見ると、説明なしではよく分からない。
 

f0377679_20351126.jpg

 
 
メイキング用の透視ガラス。
固定した視点から絵の輪郭のポイントを田んぼに移して杭を立てる。
 

f0377679_20351274.jpg



f0377679_20351253.jpg

 
 
そして輪郭ポイントの杭をテープでつなぐと地上に絵が描かれる。
あとは色分けした苗を植えると出来上がりである。
  

f0377679_20351283.jpg



f0377679_20351272.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




[PR]
by giovannibandw | 2016-07-30 21:06 | 風景 | Comments(20)

満天の星空

七夕前の新月の頃、珍しく晴れた夜に星空を撮ってみた。
天の川も写っているが、初心者なので星座の名前などは知らない。
冬の空ならもっとよく見えるかもしれない。
焦点距離は28ミリ相当。 



 

SONY DSC-RX100M2  F2.2~2.8  15~30" ISO 6400 (クリックで拡大)



f0377679_20350898.jpg

 

f0377679_20350977.jpg

 

f0377679_20350921.jpg

 

f0377679_20351021.jpg

 
 

f0377679_20351030.jpg

 

f0377679_20351041.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-07-21 20:47 | 風景 | Comments(18)

プレリュード

夜空と海の境目の向こう側に漁船の灯りがあった。
星明かりだけでは見えない海面を照らしていた。
やがて灯りは弱くなり、消えていった。
これは降るような星空の前兆だったのだろうか。 



 

f0377679_20350759.jpg

SONY RX-100M2   F2.5  15" ISO6400


[PR]
by giovannibandw | 2016-07-14 09:03 | 風景 | Comments(10)


 

今年も田んぼアートが始まったようだ。
展望台の高いところから見るとすぐネタバレになるので、
全体像が把握しにくい道路からの眺めを報告しよう。
でも形がシンプルだからひょっとすると分かってしまうかもしれない。
 
 
輪郭を決めた頃の状況。 



f0377679_20345373.jpg

 

稲を植え終わった状態。あとは成長を待つだけだ。



f0377679_20345452.jpg

 
 
 
 
 
 


 


 


 


 


 


 


 


 
 


 


 
 



[PR]
by giovannibandw | 2016-06-30 10:10 | 風景 | Comments(12)

ストロベリームーン


 

夏至の頃の満月は赤みがかった色が特徴で、「ストロベリームーン」と呼ばれている。
日本語なら、「いちご満月」だが、名付けられたという話はまだ聞いたことがない。
2016年の夏至は6月21日。その前日の6月20日には満月を見ることができる。
 
北半球では、太陽の高さは夏に高く冬に低くなるので、満月の高さは夏に低く冬に高くなる。
1年のうちで太陽の南中高度がもっとも高くなる夏至の頃の満月は、
真南に昇ったときでも地平線に近くなるのである。
 
朝日や夕日が赤く見えるように、月も高度が低いと赤みを帯びて見える。
そのため、地平線に近い空を移動する6月の満月(夏至に近い満月)は、
夜中でも赤みがかって見えるわけだ。
とりあえずは緊急速報として写真を撮ってみた。



 



f0377679_20344276.jpg



6月20日 20時頃 



 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-06-20 22:49 | 風景 | Comments(10)

複合橋


 

ちょっと珍しい橋をみつけた。
アスファルト舗装は普通だが、手すりが木製になっている。
歩行者専用ではなく、2トン以下の車両も通行できるようになっている。
柱脚は基礎工事用のコンクリートパイルを流用している。
 



f0377679_20341835.jpg

 

f0377679_20341938.jpg

 
 

それなら橋げたは鉄骨か鉄筋コンクリート製かと思ったら、
なんと丸太だった。その上に木の板を敷いてアスファルトで仕上げていたのだった。
長さは100m未満に見えたが、決して短い橋ではない。
 



f0377679_20341902.jpg

 

f0377679_20341984.jpg

 

f0377679_20341954.jpg

 
 
木だけなら木橋、石なら石橋、木の上に土を敷いたのは土橋。


これは何という橋になるのだろうか。


土瀝青橋か?


柱はコンクリートなので3つ以上の材料が使われていることになり、
分類上は複合橋ということになりそうだ。
 


f0377679_20341936.jpg

 

f0377679_20341948.jpg

 
 

手すりは木造建築の技法で造られているが、
いちばん上の水平部分にあたる笠木の継ぎ目が面白い。
 



f0377679_20342013.jpg

 

f0377679_20342066.jpg

 
 

「腰掛け蟻継ぎ」という接続方法でつないだ笠木の継ぎ目が、
目を閉じたモアイ像のように見えた。
真上から視ると平面的だが、斜めに視ると立体感がある。
 



f0377679_20342035.jpg

 

f0377679_20342008.jpg

 
 

眉毛付きのもあった。
 



f0377679_20342199.jpg

 

f0377679_20342119.jpg

 
 

通行は、歩行者がメインで、軽トラックや小型乗用車がたまに通る程度だった。
車が通る木の橋げたはあまり見たことがなかった。
 



f0377679_20342185.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2016-05-30 22:54 | 風景 | Comments(14)

菜の花畑


 

菜の花の作付け面積が日本一だという横浜町の菜の花畑に行ってみた。
開花宣言が出たのは4月28日で、行ったのは5日後の5月3日だったので、
開花状況はまだ5分咲き程度だった。見頃の満開になるのは連休以後だろう。



 


f0377679_20340401.jpg

 

f0377679_20340478.jpg

 
f0377679_20340418.jpg
 
 
 
横浜町は青森県の下北半島の南側で、六ヶ所村の西にある。
まさかりの形をした半島の柄の部分に当たる。
六ヶ所村は太平洋に面し、横浜町は陸奥湾に面している。
 
風力発電の風車と菜の花との組合せは珍しく感じられたが、
よく調和していて違和感はなかった。
 


f0377679_20340554.jpg

 
 
 
f0377679_20340582.jpg

 

f0377679_20340563.jpg

 
 
町全体の作付け面積は158ヘクタールで、東京ドーム33.6個分に相当することになる。
数字だけではピンとこないが、上空から見下ろせれば納得できるかもしれない。
菜の花フェスティバルが5月14、15日に開催され、ヘリの遊覧飛行もあるようだが、


この時はまだイベントはなにもなかった。
 

f0377679_20340654.jpg

 

f0377679_20340607.jpg

 

f0377679_20340787.jpg

 
 
一般公開されている「菜の花大迷路」の一角には、黄色い招き猫が置かれていた。
欧米では黄色いハンカチやリボンなど、黄色がラッキーカラーになっているのにちなんだものらしい。
世界でここだけにしかない招き猫だそうだ。

 
f0377679_20340829.jpg

 
 

f0377679_20340891.jpg

 

f0377679_20340896.jpg

 

f0377679_20341045.jpg

 

f0377679_20341177.jpg

 

f0377679_20341126.jpg

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-05-08 21:40 | 風景 | Comments(0)

しだれドーム


 

枝垂れ桜が咲いていて、ちょうど見頃だった。
ソメイヨシノが散り始めて、八重桜はまだ蕾の時なので、
その間を取り持つかのように咲いている。



青空の下で対比するピンクのドームが美しかったので、
祭り気分で撮りまくってみた。

  

f0377679_20335956.jpg



f0377679_20340015.jpg



f0377679_20340027.jpg



f0377679_20340092.jpg



f0377679_20340035.jpg



f0377679_20340001.jpg



f0377679_20340053.jpg



f0377679_20340175.jpg



f0377679_20340100.jpg



f0377679_20340173.jpg



f0377679_20340187.jpg



f0377679_20340218.jpg



f0377679_20340268.jpg



f0377679_20340271.jpg



f0377679_20340245.jpg



f0377679_20340250.jpg



f0377679_20340214.jpg



f0377679_20340203.jpg



f0377679_20340348.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2016-04-28 23:05 | 風景 | Comments(0)

ピンク・ムーン


 

4月の満月のことをピンクムーンと呼ぶ。
4月22日金曜日は満月だったが、2016年のピンクムーンは特別で、
今年最も小さい月だったことになるという。
つまり、月の軌道上で地球から最も離れた点にあり、通常よりも小さく見えるのである。
ちなみに、桜色に見えるかと思ったら普通の色だった。



どれくらい大きさの違いがあるかを比べてみると、
まず下の写真が去年のスーパームーン。つまり地球に最も近づいた時の満月だ。
その下がピンクムーンで、今年最少の月である。どちらも同じカメラ・レンズで同倍率で撮影している。
並べて比べないと判らないような差だが、いつも月を観ている人なら気づくかもしれない。



 
(スーパームーン)

f0377679_20312220.jpeg

 
 
 
(ピンクムーン)



f0377679_20335939.jpg




[PR]
by giovannibandw | 2016-04-24 22:22 | 風景 | Comments(0)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30