カテゴリ:風景( 49 )

ピンク・ムーン


 

4月の満月のことをピンクムーンと呼ぶ。
4月22日金曜日は満月だったが、2016年のピンクムーンは特別で、
今年最も小さい月だったことになるという。
つまり、月の軌道上で地球から最も離れた点にあり、通常よりも小さく見えるのである。
ちなみに、桜色に見えるかと思ったら普通の色だった。



どれくらい大きさの違いがあるかを比べてみると、
まず下の写真が去年のスーパームーン。つまり地球に最も近づいた時の満月だ。
その下がピンクムーンで、今年最少の月である。どちらも同じカメラ・レンズで同倍率で撮影している。
並べて比べないと判らないような差だが、いつも月を観ている人なら気づくかもしれない。



 
(スーパームーン)

f0377679_20312220.jpeg

 
 
 
(ピンクムーン)



f0377679_20335939.jpg




[PR]
by giovannibandw | 2016-04-24 22:22 | 風景 | Comments(0)

桜前線北上中 その2

 


今日は、桜の開花がついに北海道・函館でも始まったようだ。
現時点では、岩手県南が見頃を過ぎて散り始め、
満開が県央・県北から青森へと移行しつつある。
 
こちらでも満開直前ではあるものの、週末を待っていると天候不順などのリスクがあるので、
既に撮ってしまったものはアップしておきたいと思う。
 


 


f0377679_20335444.jpg



 
 
f0377679_20335577.jpg



 
 
f0377679_20335500.jpg



 
 
f0377679_20335548.jpg



 
 
f0377679_20335606.jpg



 
 
f0377679_20335617.jpg



 
 
f0377679_20335635.jpg



 
 
f0377679_20335674.jpg



 
 
f0377679_20335889.jpg



 
 
f0377679_20335822.jpg



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-04-21 22:16 | 風景 | Comments(0)

桜前線北上中


 

岩手県北と青森県南の県境にもついに桜が咲き始めた。
まだ蕾のものがかなり多いが、一部の木が咲き始めた。
 
開花時期の目安にしている近所の桜が咲いていたので
取り急ぎ撮影。



f0377679_20335096.jpg

 

f0377679_20335040.jpg

 
 

公園の桜もごく一部の木だけが咲き始めていた。
見頃は近週末からだろうか。
 
実際の色は鮮やかなピンクだったが、
色と濃さはお好みに応じて心の塗り絵をお楽しみ頂きたい。
  



f0377679_20335090.jpg

 

f0377679_20335126.jpg

 

f0377679_20335249.jpg

 

f0377679_20335285.jpg

 

f0377679_20335207.jpg

 

f0377679_20335335.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2016-04-19 21:38 | 風景 | Comments(0)

大型のジェット機が北からこちらに向かって飛んできた。
ちょうど自分の頭上を通って行くコースだった。
これは千載一遇のチャンスと思い、カメラをスタンバイした。
 



f0377679_20331208.jpg

 
 
 
撮っている最中は白い機体だと分かるだけでそれ以上のことは考える余裕がなかった。
後で画像を見て、ボーイング747-400であると判明した。
日本国内では、航空自衛隊の航空支援集団 特別輸送航空隊 第701飛行隊に所属する特別輸送機が1機しかない。
政府専用機だった747-400型機はすでにリタイヤしている。





f0377679_20331217.jpg

 
 
 
日の丸マークがないので、これは外国機ということになる。
垂直尾翼だけが青く塗装されているようだった。ラインではなく塗り潰しである。
これに該当するのは、米国のユナイテッド航空だけになる。




f0377679_20331203.jpg

 
 
 
そうすると、残る疑問は民間機か軍用機か、ということになる。
もし仮に、ユナイテッド航空のシカゴ成田線かサンフランシスコ成田線だとすると、
成田の近くまで海上の航路を通るはずではないか?
私が立っていたのは海岸近くであり、青森県だったのだ。
頭上を通過した時点で陸路になっているのである。




f0377679_20331231.jpg

 
 
 
現時点での結論としては、在日米軍の輸送機と考えられる。
北から南へ向かったので、横田基地に人員を輸送したのかもしれない。




f0377679_20331366.jpg

















 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-02-17 21:54 | 風景 | Comments(0)

インディアン水車


 

6年前にインディアン水車を紹介する記事を書いたことがあった。
http://familiarsight.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-e824.html 
 
(6年前の様子)
 

f0377679_20181127.jpg



 



 
ここは青森県おいらせ町の奥入瀬川のヤナバである。
もう一度行ってみると、錆びかかった鉄製だったのが、リニューアルされてステンレス製に代わっていた。
名目上は水車でも、実際はモーターで回っているようだった。
水力で回るタイプは、北海道の千歳にある1台だけになっている。
 
川を遡上する鮭を自動的に捕獲できるシステムで、水車の籠に入った鮭は生けすに運ばれるようになっている。
しかし、今回も時季外れのためか全くいなかった。
 



f0377679_20325866.jpg

 
 

回る様子がわかるように動画も撮ってみた。 

 
[PR]
by giovannibandw | 2016-01-28 22:02 | 風景 | Comments(0)


 

オリンパス製でマイクロフォーサーズ規格のボディーキャップレンズ、 BCL-0980を使ってみた。
焦点距離9ミリなので、35ミリ換算18ミリの超広角になり、画角は140度。
歪みを補正していないので魚眼のような描写になるので、フィッシュアイと名前がついているのだろう。
画角的にはフィッシュアイというより超広角である。
ボディーキャップレンズというだけに絞りはF8固定。
フォーカスは「∞」、「スナップ」、「20cm」の3か所に手動で合わせる簡易なものだった。
価格はAmazonで7981円だった。
     



f0377679_20325075.jpg

 
 

180度の実際のフィッシュアイよりは狭く写るものの、視野に入るものがほぼ全部写るように感じられる。
この強烈な歪みを嫌いでなくて、うまく活用できる人には面白いレンズになるようだ。
本格的なフィッシュアイレンズは高価なので気軽には手を出しにくいが、これなら試してみやすいかもしれない。
 



f0377679_20325092.jpg

 
 

この丸い歪みはカメラの角度によって変えられる。
水平線や地平線を画面の上の方に持ってくると、樽型(凸)に歪む。
 



f0377679_20325090.jpg

 
 

画面の真ん中にすると真っ直ぐになって、普通の超広角レンズと同じになる。
  



f0377679_20325189.jpg

 
 
そして下側に水平線がくると、糸巻き型(凹)の歪みになってしまう。
 

f0377679_20325175.jpg

 
 
画面の中央から放射状にラインがある場合にも歪みがなくなる。
 

f0377679_20325139.jpg

 

f0377679_20325168.jpg

 

f0377679_20325117.jpg

 
 
でもこの歪みがフィッシュアイレンズの持ち味でもあるので、
積極的に生かしたほうが楽しめると思う。
 

f0377679_20325231.jpg

 

f0377679_20325258.jpg

 

f0377679_20325267.jpg

 

f0377679_20325320.jpg

 

f0377679_20325344.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-01-14 19:58 | 風景 | Comments(0)

初日の入り


 

新年のご挨拶を申し上げます。



今年の初日の出は、東の空に雲が出てだいぶ遅くなってしまった。
そこで代わりに日没を写してみた。
ちょうどジェット機もゲストに来てくれた。

 

f0377679_20323845.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2016-01-01 18:29 | 風景 | Comments(0)

ミニ・ベタ踏み坂


 

島根県と鳥取県を結ぶ江島大橋は、ダイハツ・タントのCMで有名な「ベタ踏み坂」と呼ばれている。
これはいちごさんがブログで紹介している記事にも登場する。
青森県八戸市の八戸大橋は、これと高さで15m、長さで100m程度しか差がない。
それなら同じように見えるかもしれないということで、橋の袂近くから望遠で撮ってみた。



惜しいことに、橋げたが真っ直ぐでなく途中から大きくカーブしているために、頂上まで見渡せなかった。
これがなかったらいい勝負になったかもしれない、と負け惜しみを言っておこう。

 

橋の南側 



f0377679_20312371.jpg

 

北側 



f0377679_20312360.jpg

 
 

f0377679_20312365.jpg

 
 

傍の道路と比べると、それなりに勾配はある。

  

f0377679_20312409.jpg

 





 
 
 
 



 


[PR]
by giovannibandw | 2015-10-04 19:57 | 風景 | Comments(0)

スーパームーン

 


 


十五夜の月の前を偶然鳥が過ぎっていった。
これで花鳥風月の半分を1枚に収めることができた。
 
 

f0377679_20312203.jpg



 
 
 

続いて十六夜。
スーパームーンだった。
 
 
f0377679_20312220.jpeg






 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by giovannibandw | 2015-09-29 21:35 | 風景 | Comments(0)

夜間飛行


 

夜空を撮っていたら、中央寄り左下の部分に直線の点線になった光跡が写っていた。
まるで、星を真っ直ぐに並べ直したかのように見えて面白い。
 
流れ星でもなければ人工衛星でもないようだ。
ということは、夜間飛行の航空機ということになるだろう。
方向も航空自衛隊や米軍基地と一致している。
空の下が明るいのは、市街地があるから。

 

f0377679_20311145.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2015-09-16 21:59 | 風景 | Comments(0)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30