カテゴリ:風景( 48 )

ウサギの「顔」

今月上旬に近くの山の麓まで行ってみた。
ここから先の道路は、登山以外に使われない為に除雪しないエリアになっていた。
スノートレッキングをしてみたら、ささやかな収穫があった。
動物の足跡の発見である。

 

f0377679_20295424.jpg

 
 

四足が一列になっているのはキツネだが、
前足が横、後ろ足が縦になっているのはウサギである。

 

f0377679_20295497.jpg

 
 

陸上の短距離走で、「位置について、用意…」の時のスタートのスタイルだ。
ウサギはこの体制でジャンプしながら前に進むようだ。

  

f0377679_20295425.jpg

 
 

さらによく見てみると、個体によって形や大きさに違いがあって、
個性が出ているのがわかる。
足跡の個体差が、顔も姿も見えないウサギの「顔」に見えたのだった。 
 



f0377679_20295560.jpg

 
 

f0377679_20295527.jpg

 
 

f0377679_20295540.jpg

 
 

f0377679_20295531.jpg

 
 

f0377679_20295595.jpg

 
 

f0377679_20295516.jpg

 
 

f0377679_20295624.jpg

 
 

f0377679_20295660.jpg

 
 

f0377679_20295667.jpg

 
 

f0377679_20295678.jpg

 
 

f0377679_20295616.jpg

 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2015-03-24 20:07 | 風景 | Comments(0)

秋鮭(アキアジ)


 

鮭を放流している川では、遡上が大詰めを迎えている。
鮭は牛肉や豚肉と比べ低カロリー低脂肪である。
良質な蛋白質・ビタミンA、Dなどが豊富で、DHAも多く含まれている。
特に秋鮭の蛋白質は消化・吸収がよく、子供や高齢者にも最適だという。



川を登ってきた遡上サケは、脂肪分が若干少ないことから、人工孵化のためだけに捕獲することが多い。
本格的な鮭漁は、海の定置網によるものである。

 

f0377679_20290646.jpg

 
 

f0377679_20290665.jpg

 
 

f0377679_20290764.jpg

 
 

f0377679_20290751.jpg

 
 

f0377679_20290829.jpg

 
 

f0377679_20290804.jpg

 
 

f0377679_20290918.jpg

 
 

f0377679_20290925.jpg

 
 

f0377679_20291006.jpg

 
 

f0377679_20291074.jpg

 
 

f0377679_20291134.jpg

 
 

f0377679_20291128.jpg

 
 

f0377679_20291272.jpg

 
 

f0377679_20291279.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2014-11-05 20:47 | 風景 | Comments(0)

稲刈りアート2014


 

田んぼアートの稲も刈り取りの時期を迎えた。
普通の田んぼのように均一に刈らずに、キャラクターの輪郭を残して、
しばらくの間、楽しませてくれていたのだった。
手で植えたものは手で刈り取ることで、稲刈りもアートになるようだ。 



 

f0377679_20290188.jpg

 
 

f0377679_20290203.jpg

 
 

f0377679_20290216.jpg

 
 

f0377679_20290312.jpg

 
 

f0377679_20290335.jpg

 
 

f0377679_20290434.jpg

 
 

f0377679_20290557.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2014-10-26 22:08 | 風景 | Comments(0)

田んぼアート2014


 

田んぼアートに見頃のサインの看板が出ていた。 
今年は、白馬と子馬らしい。
 
このアートの発祥は、パソコンで展望台の角度から正しく見えるようにデフォルメして作図し、
測量機器のトランシットを使って極座標で位置を指示するという、デジタルなものである。
ここのユニークなところは、徹底したアナログ作業で作っていることだ。
 
ガラス板のスケッチをディスプレイかファインダーのように透かしながら、
田んぼにいるパートナーに輪郭の位置を指示する。
PCもトランシットも使わない。人の目と手と足だけしか使っていない。
だから、柔らかく優しい絵が描けるのだろう。



  

f0377679_20283361.jpg

 

f0377679_20283391.jpg

 

f0377679_20283486.jpg

 
 
地元のゆるキャラも参加している。
隣の町なので名前までは知らなかった。
小さ過ぎて細かい描写は難しかったようだ。
   

f0377679_20283423.jpg

 
 
f0377679_20283596.png




 
 
f0377679_20283559.jpg

 

f0377679_20283541.jpg

 

f0377679_20283680.jpg

 

f0377679_20283668.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2014-08-10 19:47 | 風景 | Comments(0)


 

今年も例年通り、田んぼアートをやるようで、背景になる稲が植えられていた。
これは先週通りがかった時の画像。絵柄の部分はまだだった。

 

f0377679_20281654.jpg

 

f0377679_20281631.jpg

 
 
 
今日通ったら完成していた。
しばらく見ないで楽しみにしたほうがよさそうだ。
 



f0377679_20281608.jpg



 

f0377679_20281774.jpg

 


[PR]
by giovannibandw | 2014-06-29 21:47 | 風景 | Comments(0)

雪原の影絵


 

先日雪が降った後に、地面が真っ白く覆われてスクリーンのようになった。
そこに木々の影が映るのが美しく見え、面白いと感じた。
風景でモノクロにすることは滅多にないが、今回は最初からカラーは考えられなかった。
ハイコントラストモノクロを試してみた。
 
今回のような大雪では無理だが、ほど良い積雪のときだけの特別なショーを経験した。

  

f0377679_20262452.jpg

 

f0377679_20262464.jpg

 

f0377679_20262450.jpg

 

f0377679_20262519.jpg

 

f0377679_20262581.jpg

 

f0377679_20262508.jpg

 

f0377679_20262504.jpg

 

f0377679_20262570.jpg

 

f0377679_20262562.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2014-02-16 20:05 | 風景 | Comments(0)

どんより桜

桜は晴天の青空の下で撮るのが常道であるが、たまたま3年間その機会を逃してしまっていた。
雨はともかく曇りの日には何とかならないものかと思い、撮ってみた。
やはり色もコントラストも冴えないので、証拠写真的レベルになりそうだ。 
露出補正などで明るくすると、晴れているかのように見せられるかもしれないが、
彩度が低くなり、どうしても晴れの時には及ばない。
 
それならばいっそのこと、曇りの桜として写せばいいわけで、今年の記録に残すことにした。
写真で空が青くなっているのは青空ではなく、雲が青みがかっているためだった。
一瞬だけ薄日がもれることがあったがずっと曇りの日だった。



 
 
 

f0377679_20245781.jpg

 

f0377679_20245744.jpg

 

f0377679_20245861.jpg

 

f0377679_20245845.jpg

 

f0377679_20245884.jpg

 

f0377679_20245964.jpg

 

f0377679_20245998.jpg

 

f0377679_20250014.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 



[PR]
by giovannibandw | 2013-05-28 22:17 | 風景 | Comments(0)

小岩井農場の一本桜


 

5月3日、小岩井農場の一本桜はまだ蕾の状態だった。
背景の岩手山には雲がかかってほとんど見えず、雨がぱらつく空模様だった。
例年はゴールデンウィーク頃に満開になるが、今年は寒さや風で開花が遅れ、
12日にようやく開花が確認されたようだ。

 

f0377679_20245475.jpg

 

 

例年の満開の時は下のような景色になるらしい。
ポスターをコピーしてみた。 

 

f0377679_20245493.jpg

 

 

その後、満開宣言が出た時の様子は、これとあまり変わらなかったという。
花は地面近くの枝に1割程度しか咲かないので、まるで枯れ木のような開花だったとのこと。
野鳥のウソが例年よりも多く飛来し、花芽をほとんど食べてしまったのが原因。
シベリアや中国で寒さが厳しいので餌を求めて日本に渡ってくる数が増えた可能性がある。
まるでウソのようなホントの話だった。
 



これは道路脇の柵から28ミリ相当で写したもの。
これ以上中に入って近づくことはできない。

 

f0377679_20245429.jpg

 
 
追記:つい最近見頃を迎えたようで、花は例年のように咲いていたようだ。
    http://chihoko777.exblog.jp/20531457/

 
 
 

 
 
 
 

 


[PR]
by giovannibandw | 2013-05-21 21:51 | 風景 | Comments(0)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30