The space pao 9


 

地球のみなさん、こんにちは。
月面にいるAmiです。
古い人口衛星回収のミッションが終わったので、月にやってきました。
重力が6分の1でも宇宙服は重いので、猫にとって2足歩行はたいへんです。
お気づきのように、2枚目の写真は合成ですよ。
1枚目の私の顔が映っている方が本物です。
いくら猫でも裸で月にはいられません。
でもパオ隊長には画期的なイノベーションがあるかもしれません。



f0377679_20270159.jpg




 

f0377679_20270139.jpg




[PR]
by giovannibandw | 2014-04-27 21:26 | | Comments(0)

 
 

2014年4月24日、韓国船沈没事故の原因について、京華時報は「操舵装置に問題があり、沈没した可能性も」と伝えた。



事故当時船を操縦していた3等航海士に面会した木浦海洋大学校の金教授は、
「…彼女の話によれば、当時操舵手に5度の旋回を指示したが、操舵装置は急旋回し、操舵手もなすすべがなかった。
計器を見ると船は45度の急旋回をし、180度近い方向転換を行っていたという」と語り、
沈没は操舵装置に起きたトラブルが原因の可能性もあると示唆した。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000001-rcdc-cn
 
 
 
 
ニュース映像を見ると、右スクリューが破損し、付近に浸水するほどの穴があき、舵が左に曲がっているように見える。
これがコントロール不能な急旋回の原因かもしれない。乗客の生存者に、「どーん」という衝突音がしたという証言もあり、
水中で何かが衝突しなければあり得ないことだ。
日本や米軍の支援を断った理由は、この衝突物体を隠蔽する必要があったからとも考えられる。



 
このビデオ映像のキャプチャー元の動画は、35秒前後。
 
http://www.imideo.com/player/?appkey=4e139A56ae7550d4664d9785d9102ek49f93808c&src=http%3A%2F%2Fmedia.image2play.com%2Fpermalink%2Fc88b4a3c4c72d2774f228167de3b6bef.jpg%23forcedmatch&clip_id=7YLow4dXE5exdYCSYQ2_9Pd8P-z9-QMb&iid=c88b4a3c4c72d2774f228167de3b6bef&extkey=3e4c704b-f182-43e4-bd43-1448a859ba6d&page_url=http%3A%2F%2Fwww.imideo.com%2Fimage%2Fc88b4a3c4c72d2774f228167de3b6bef




 

f0377679_20270059.jpg

 

 
 
追記:
今度は船底中央付近に傷が見つかったという情報です。
 
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/255e4ee8e4a88f9f93683aed342da554?fb_action_ids=445098658959413&fb_action_types=og.likes
 


 
f0377679_20270040.jpg



 
 
f0377679_20270001.jpg




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by giovannibandw | 2014-04-26 22:16 | 事故・テロ | Comments(0)


 

地球に戻ったら、取材の申し込みが殺到ですにゃ。
ママにんにはまだ教えてなかったかにゃ。


 

f0377679_20270069.jpg




[PR]
by giovannibandw | 2014-04-21 22:10 | Comments(0)

宙猫クイズ2


 

地球の皆さん、こんにちは。ムーです。
3人のクルーは月面探査にいったので、ボクがISSに残りました。
2問目のクイズを出します。これは難問ですよ。 



 

f0377679_20265987.jpg



 
 
月面への移動は、転送装置で瞬時に転送します。
身体を直接転送すると、事故などで失敗したら死にます。


そこで、コピーを作って転送し、成功を確認したら「元」を消去します。


これは、SDカードのデータをハードディスクに転送する時と同じパターンですね。
HDDへのコピーが終われば、SDカードのデータは消されます。
 
さて、そこで問題です。
月へコピーを転送した後、元を消すのを忘れてしまいました。


このとき、本物はどちらでしょうか? 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2014-04-18 21:01 | | Comments(0)

宙猫クイズ


 

地上のみなさん、こんにちは。 Amiです。
 
パオ隊長が月へ行って留守なので、私が代わりにクイズを出します。
私が手にしている売り物件のカードはもちろんジョークですが、
いったい何を指しているでしょうか。当ててみてね。
 
(ヒント:許可が下りれば実際に売ることも可能です)



 
f0377679_20265802.jpg

 
 
 
 
 
 
 




[PR]
by giovannibandw | 2014-04-15 20:37 | | Comments(0)



 
 
 
マレーシア航空機についての報道がなくなった。大手メディアにはもう報道するなと通達したのだろうか。
ディエゴ・ガルシア島に注目が集まりすぎて非常にまずくなったのが理由の一つであろう。
 
アメリカの戦略的海軍・空軍基地ディエゴ・ガルシアの諜報・監視能力を以てすれば、もし本当にインド洋に墜落していたならリアルタイムに情報を得ているはずだからである。
 
MH370の飛行経路が諜報能力の地理的範囲内にあったのかどうかという疑問さえもが一切問われないのはなぜなのか?
 
明らかに軍事基地に対する危機となる“国籍不明の”飛行機の接近に対して、迎撃すべく、爆撃機が、なぜディエゴ・ガルシアから発進しなかったのだろうか?
 
マスコミが、これらのことに一切触れないことが、MH370がDG島に着陸させられたことを示唆している。
また、ペンタゴンはこの島への渡航を一切禁止した。こうなると、マレーシア航空機の機体や乗員乗客がそこにあるのがバレるとまずいからとしか考えられない。
 
この事件で誰が得をするのかという観点からみると、米国は、乗客の中の20人の中国人に目をつけていた。彼らは中国の研究者だった。最近彼らは飛行機を100%見えなくする技術で特許をとっていた。この技術の創案者を確保するために米国がボーイングを掠奪した可能性も排除されない。
20人の半導体特許所有者が、一人を除いてMH370とともに消えてくれると、特許は会社のものになり、その会社を所有するのはジェイコブ・ロスチャイルドである。
重要特許を略奪するために飛行機を乗員乗客丸ごと盗み取った疑惑も浮かんでくる。
 


英国の"The Telegraph"が凄い記事を出している。


ディエゴ・ガルシア島で、ユダヤCIAが秘密刑務所(下の写真)を運営していて、そこにイラクやアフガンの捕虜を幽閉している。


ということで、MH370便の乗員乗客は、生存しているとすれば、DG島の刑務所に閉じ込められていると考えたほうがいいかもしれない。


f0377679_20265817.jpg



追記:
 
横須賀の在日米海軍司令部によると、ディエゴ・ガルシア島の米空軍基地は、
在日米軍の指揮下にあることが分かった。
  


https://twitter.com/CNFJ 
 
「日本にある全ての米海軍の陸上施設と、ディエゴ・ガルシア海軍支援施設を指揮下に置く在日米海軍司令部は、
管轄区域での米海軍の活動をサポートし、海上自衛隊との調整窓口を務めています。Twitterで米海軍の活動や、
日本にある米海軍基地でのイベントをお知らせします。」
 
「…日本には米海軍の施設が5箇所あり、北から南までありますが、ひとつだけ日本ではないところがあります。


それはインド洋上のディエゴガルシアです。…」(横須賀ロータリークラブ例会報より)
 
DG島の施設は、我々日本人の税金で運営されているのかもしれない。
それなら、もはや他人事ではないのである。


 




 
 
 
 
 
 



[PR]
by giovannibandw | 2014-04-11 22:04 | 事故・テロ | Comments(0)

 
本ブログ記事とは別に保存されている、宙猫シリーズ・ウェブページの紹介です。
 






[PR]
by giovannibandw | 2014-04-09 21:18 | | Comments(0)

The space pao 8


 

また船外活動に戻りましたですにゃ。
青空を下に眺めるのは格別ですにゃ。
新メンバーのムーちゃんが加わって4人体制になったですにゃ。
 
 



f0377679_20265471.jpg



f0377679_20265404.jpg



f0377679_20265495.jpg



f0377679_20265467.jpg


[PR]
by giovannibandw | 2014-04-09 20:54 | Comments(0)

宙猫の作り方


 

宙猫(そらねこ)の最初の試みは、Softonic社のフリーソフト、"Photo Fantasy"から始まった。
あらかじめ用意されたテンプレートに、自分の持っている写真を貼り付けて合成できるソフトだ。
簡単にいうと、観光地などで由来の人物などの看板があって顔の部分だけ切り取られていて、
客が顔をのぞかせて記念写真を撮る仕掛けと同じものである。



ダウンロードできるのは簡易版で、宇宙服バージョンはひとつしかない。
http://photofantasy.en.softonic.com/
 
私が使ったのは、カメラの付録についてきたCD版で、テンプレートの数はもっとある。
これご御覧になっているすべての愛猫家が試してみられるようにするには、
とりあえずダウンロード版の紹介をするしかないと考えた。
 
 
 
 
ダウンロード版のテンプレートにある宇宙服。
モデルはtomohiroさんとこのムーさん。



 
f0377679_20265679.jpg

 
 
 
その後、バリエーションの自由度を高めるために、レタッチソフトを使ってマニュアル操作でやることになったが、
出発点としてはこのソフトが役に立ったと思っている。




参考までに、皆さんにお知らせする次第である。
 
マニュアル操作だと、映画のワンシーンにはめ込むことも可能になる。
こちらの方がずっと楽しくなるのはいうまでもない。
 
 
f0377679_20265775.jpg




 
 
 
 
 
 
おまけ。ゼログラビティのキャットバージョン(パロディで英語版)
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2014-04-06 20:06 | Comments(0)

The space pao 7


 

さて、ぼくらのチームメンバーを紹介しますにゃ。
まず、三毛のアミちゃん。とってもジャパンな猫ですにゃ。
宇宙服は日本製ですにゃ。

 
f0377679_20265613.jpg






 
 
 
次は、ハナちゃん。古代エジプトの猫女神を彷彿とさせるスリムな猫ですにゃ。
今回は中国製のスーツを着てますにゃ。 
 
 
f0377679_20265645.jpg



 
 
最後は、ぼくタンことパオですにゃ。人間と猫の両方の意識を持つ特技がありますにゃ。

 
f0377679_20265652.jpg

 
 
以上、メンバー紹介でした。



[PR]
by giovannibandw | 2014-04-04 21:30 | Comments(0)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31