美術館の野外に展示されているアート作品は撮影できた(各作品のタイトルと作者名はこちら)。
アートは、メッセージ性やコンセプトを考えるよりも、
観て感じることの方が大切なのだろう。
だから理屈は書かないほうがいい。
  
f0377679_22303369.jpg
 
 
f0377679_22320264.jpg
 
 
f0377679_22324741.jpg
 
 

f0377679_21360383.jpg
 
 
f0377679_21363198.jpg
 
 
f0377679_21365293.jpg
 
 
f0377679_21371309.jpg
 
 
f0377679_21373581.jpg
 
 
f0377679_21380115.jpg
 
 
f0377679_21382893.jpg
 
 
f0377679_21384761.jpg
 
 
f0377679_21390611.jpg
 
 
f0377679_21392921.jpg
 
 
f0377679_21395060.jpg
 
 
f0377679_21401255.jpg
 
 
 
f0377679_21403205.jpg
 
 
f0377679_21405198.jpg

 
f0377679_21411276.jpg
 
 
f0377679_21413411.jpg
 
 
 
f0377679_22340880.jpg

 
f0377679_21415438.jpg
 
 
f0377679_21421240.jpg
 
 
f0377679_21422960.jpg
 
 
f0377679_22344963.jpg
























[PR]
by giovannibandw | 2017-05-23 21:26 | 文化・芸術 | Comments(3)

十和田現代美術館に行ってきた。
常設展示の作品は撮影禁止だが、企画展示と野外展示は撮影可だった。
「村上隆のスーパーフラット現代陶芸考」 というタイトルがついていた。
ユニークな陶芸アート作品のコレクションである。
今回はこの企画展の一部をアップしてみる。
 
 
f0377679_22272999.jpg
 
 
f0377679_22284188.jpg
 
 
f0377679_22291329.jpg
 
 
f0377679_22294931.jpg
 
 
f0377679_22302147.jpg
 
 
f0377679_22311014.jpg
 
 
f0377679_22315927.jpg
 
 
f0377679_22330253.jpg
 
 
f0377679_22335009.jpg
 
 
f0377679_22343069.jpg
 
 
f0377679_22350332.jpg
 
 
f0377679_22354358.jpg
 
 
f0377679_22363064.jpg
 
 
f0377679_22372031.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 














 
 


[PR]
by giovannibandw | 2017-05-14 22:43 | 文化・芸術 | Comments(14)

黒顔の羊

去年まで白ヤギがいた所が、いつのまにか黒顔羊と入れ替わっていた。
サフォーク種のようだ。ちょっと珍しいのでさっそく撮影。
2匹いて、片方には尻尾があって、もう一方にはなかった。
おそらく生後間もなく切り落とされたのだろう。
切られずに済んだ方は何故免れたのか…。
それぞれ違う環境で育ったのかもしれない。
  
f0377679_20302854.jpg
 
 
f0377679_20304547.jpg
 
 
f0377679_20310372.jpg
 
 
f0377679_20313194.jpg
 
 
f0377679_20315189.jpg
 
 
f0377679_20321195.jpg
 
 
f0377679_20322854.jpg
 
 
f0377679_20324966.jpg
 
 
f0377679_20330866.jpg
 
 
f0377679_20332629.jpg
 
 
f0377679_20334313.jpg
 
 
f0377679_20340290.jpg
 
 
f0377679_20342045.jpg
 
 
f0377679_20344291.jpg
 
 
f0377679_20345987.jpg
 
 
f0377679_20351996.jpg
 
 
f0377679_20353667.jpg
 
 
f0377679_20355220.jpg
 
 
f0377679_20360837.jpg
 
 
f0377679_20362870.jpg
 
 
f0377679_20364242.jpg
 
 
f0377679_20365521.jpg
 
 
f0377679_20371109.jpg
 
  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

























[PR]
by giovannibandw | 2017-05-07 20:51 | 動物 | Comments(19)

うみねこの抱卵

今、蕪島では、うみねこの産卵が始まって卵を温め始めている。
島の頂上は神社の社殿の建設中で立ち入り禁止だったが、繁殖中は工事を中断している。
春から夏までの半年間は工事ができないことになっているようだ。
その間、通常は入れないところを、ゴールデンウィークの期間だけ特別に一般開放していた。
限られた期間なので、今年は抱卵の様子しか観察できないものの、唯一のチャンスなので行ってみた。
 
  
f0377679_10092089.jpg
 
 
f0377679_10094451.jpg
 
 
f0377679_10100160.jpg
 
 
卵を温めるのは、オスとメスが交替でする。
また、時々身体の向きを変える。
この二つのタイミングで卵を見ることができる。
  
 
f0377679_10101824.jpg
 
  
f0377679_10103792.jpg
 
 
f0377679_10110037.jpg
 
 
f0377679_10111938.jpg
 
 
f0377679_10113380.jpg
 
 
f0377679_10114938.jpg
 
 
f0377679_10120623.jpg
 
 
f0377679_10122381.jpg
  
 
鉄でできた記念碑もあった。
表面の錆で錆びを防ぐコルテン鋼だろうか。
ここは毎日、潮風の洗礼を受ける所なので、普通の鉄なら原型を留めていないだろう。
 
 
f0377679_10124466.jpg
 
 
f0377679_10130687.jpg
 
 
f0377679_10132437.jpg
 
 
f0377679_10134092.jpg
 
  
f0377679_10135846.jpg
 
 
f0377679_10142144.jpg
 
 
f0377679_10143722.jpg
 
 
f0377679_10145676.jpg
 
 
f0377679_10151237.jpg
 
 
f0377679_10153073.jpg
 
 
f0377679_10154864.jpg
 
 
f0377679_10160382.jpg
 
 
f0377679_10162117.jpg
 
 
f0377679_10164698.jpg
 
 
f0377679_10170194.jpg
 
 
f0377679_10171623.jpg

   
4万羽のウミネコがひしめき合うので、縄張り争いは熾烈だ。
抱卵中にからだの向きを変えた時に、隣りの親鳥のクチバシに尾羽が触れただけでもケンカになる。
まさに一触即発の緊張感が漂っている。
 
f0377679_10173282.jpg
 
 
f0377679_10174887.jpg
 
 
 
 
 
  
 
 
 
  

  
 
 

































[PR]
by giovannibandw | 2017-05-04 10:36 | 野鳥 | Comments(16)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31