通風口デザイン・5

 
 
花ブロックシリーズは、これで最後かもしれないと毎回思いながら5回目になった。
今回も相当古くからあるものだが、通り掛かる機会がなかったり、
気づかなかったりした為に、今発見したものである。
 
これは四角の中の四角。内側がひし型なのは前回登場している。
3つ並べて顔にする趣味があるのかもしれない。
 



f0377679_20250694.jpg

 
 
f0377679_20250705.jpg

 
 
f0377679_20250770.jpg

 
 
 
これは、丸と四角が交互に並んだもので、おそ松くんの「のび太のおでん」を連想した。
丸の真ん中が境目になって接着されている。
このために、上からの荷重に対する強度はだいぶ弱くなっているようだ。
 
 
f0377679_20250756.jpg

 
 
f0377679_20250812.jpg

 
 
 
途中から上に壁を載せたところは、重みに耐え切れずに潰れてしまっていた。
 
 
f0377679_20250895.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 


[PR]
# by giovannibandw | 2013-06-02 22:30 | スナップ | Comments(0)

どんより桜

桜は晴天の青空の下で撮るのが常道であるが、たまたま3年間その機会を逃してしまっていた。
雨はともかく曇りの日には何とかならないものかと思い、撮ってみた。
やはり色もコントラストも冴えないので、証拠写真的レベルになりそうだ。 
露出補正などで明るくすると、晴れているかのように見せられるかもしれないが、
彩度が低くなり、どうしても晴れの時には及ばない。
 
それならばいっそのこと、曇りの桜として写せばいいわけで、今年の記録に残すことにした。
写真で空が青くなっているのは青空ではなく、雲が青みがかっているためだった。
一瞬だけ薄日がもれることがあったがずっと曇りの日だった。



 
 
 

f0377679_20245781.jpg

 

f0377679_20245744.jpg

 

f0377679_20245861.jpg

 

f0377679_20245845.jpg

 

f0377679_20245884.jpg

 

f0377679_20245964.jpg

 

f0377679_20245998.jpg

 

f0377679_20250014.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 



[PR]
# by giovannibandw | 2013-05-28 22:17 | 風景 | Comments(0)


 

f0377679_20245519.jpg

 

f0377679_20245648.jpg

 

f0377679_20245637.jpg

 
[PR]
# by giovannibandw | 2013-05-24 20:45

小岩井農場の一本桜


 

5月3日、小岩井農場の一本桜はまだ蕾の状態だった。
背景の岩手山には雲がかかってほとんど見えず、雨がぱらつく空模様だった。
例年はゴールデンウィーク頃に満開になるが、今年は寒さや風で開花が遅れ、
12日にようやく開花が確認されたようだ。

 

f0377679_20245475.jpg

 

 

例年の満開の時は下のような景色になるらしい。
ポスターをコピーしてみた。 

 

f0377679_20245493.jpg

 

 

その後、満開宣言が出た時の様子は、これとあまり変わらなかったという。
花は地面近くの枝に1割程度しか咲かないので、まるで枯れ木のような開花だったとのこと。
野鳥のウソが例年よりも多く飛来し、花芽をほとんど食べてしまったのが原因。
シベリアや中国で寒さが厳しいので餌を求めて日本に渡ってくる数が増えた可能性がある。
まるでウソのようなホントの話だった。
 



これは道路脇の柵から28ミリ相当で写したもの。
これ以上中に入って近づくことはできない。

 

f0377679_20245429.jpg

 
 
追記:つい最近見頃を迎えたようで、花は例年のように咲いていたようだ。
    http://chihoko777.exblog.jp/20531457/

 
 
 

 
 
 
 

 


[PR]
# by giovannibandw | 2013-05-21 21:51 | 風景 | Comments(0)

通風口デザイン・4

コンクリートブロック用の通風口パーツは、正式名称は「花形ブロック」または花ブロックと呼ばれ、沖縄で考案されて普及し、全国に広まったものである。
殺風景になりがちなブロック塀の風通しと目隠し等防犯性を兼ね、多彩な模様で外観の表情を豊かにする目的で開発された。
このため、本家の沖縄ではこの花ブロックだけを使って壁を作る華やかなものになるようだ。100種類以上もあるという。
本土ではアクセントとして少しだけ利用している段階かもしれない。
 
全国共通のものと、地域独自のオリジナルの両方があるらしいが、必ずしもその区別がつかない。
そこで、「初めて見たものが新作」というルールで探している。



 
 
今回は、偶然にも太平洋沿岸と日本海沿岸の東西対決になった。
先ず、前半は太平洋側の海岸から。
岩手県宮古市の国道沿いで発見した物件で、階段ピラミッド型。



 

f0377679_20245006.jpg


 
 
数字の「八」か、カタカナの「ハ」かは各人の好みが分かれるかもしれない。
個人的には後者にしたい。
 
 
f0377679_20245081.jpg

 
 
こうして並んでいると、塀に笑われているようにも見える。
「ハハハハハ…」
 
 
f0377679_20245100.jpg

 
 
これは丸とバツを組み合わせたような奇妙な図形に見えた。
 
 
f0377679_20245196.jpg

 
 
表面に丸みを持たせるように丁寧に仕上げたバージョンもあった。
 
 
f0377679_20245145.jpg

 
 
 
後半は、日本海側の海岸の町、秋田県男鹿市の男鹿半島の海岸で見つけた物。
そろばんの玉型?
 
 
f0377679_20245236.jpg

 
 
車のフロントワイパー型。
 
 
f0377679_20245298.jpg

 
 
カラーバージョンもあった。
 
 
f0377679_20245244.jpg

 
 
これは花の模様とみていいと思う。
 
 
f0377679_20245385.jpg

 
 
蝶ネクタイ型。
 
 
f0377679_20245362.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 





[PR]
# by giovannibandw | 2013-05-12 22:21 | スナップ | Comments(0)
写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30