写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

昭和のレトロガラス その1

昭和の時代、高度成長期の前後に、模様のある家具用ガラスが流行したことがある。
シンプルな曇りガラス(すりガラス)に替わる装飾として考案されたようだ。
 
その数は残っているだけでも数十種類にも及び、昔は数えきれないほどあったという人もいる。
今では生産されていないので在庫品だけが残っている状態だ。
業界では、「型板ガラス」と呼び、一つひとつに名前が付いている。
 
私の家も昭和のレトロハウスなので、いくつかの型板ガラスが残っている。
それを紹介してみよう。
 
 
「銀河」 これが一番ポピュラーなのか、取り付け箇所が多かった。
 
 

f0377679_20280044.jpg

 
 
 
f0377679_20280077.jpg

 
 
 
「夜空」 銀河の姉妹品かもしれない。星の輝きが強くなっている。
 
 
f0377679_20280198.jpg



 
 
f0377679_20280103.jpg






 
 
 
「からたち」 カラタチの茎をデザインしたもの。
 
 
f0377679_20280240.jpg



 
 
 
「古都」 
 
f0377679_20280213.jpg

 
 
 
「つづれ」 
 
f0377679_20280325.jpg



 
 
 
「銀杏(いちょう)」
 
 
f0377679_20280319.jpg






 
 
 
残りは次回に続く。

 
 
 
 
 
 


[PR]
by giovannibandw | 2014-06-08 19:36 | 住まい・インテリア | Comments(0)
<< 昭和のレトロガラス その2 階上岳登山 その3 >>


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
顔見立て物件 51 岩顔Ⅵ
at 2018-12-08 22:53
It's me, Giova..
at 2018-11-26 10:09
顔見立て物件 50 岩顔Ⅴ
at 2018-11-18 20:54
幻の初雪
at 2018-11-14 22:37
顔見立て物件 49 岩顔Ⅳ
at 2018-11-12 09:55
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧