写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

田んぼアート始まる

恒例の田んぼアート用の田植えが部分的に始まっていた。
一度に全部植えるのではなく、仕事の合間に少しづつやるようだ。
通りすがりに見ながら、どんな絵柄になるのか想像するのは楽しい。
 
 
f0377679_22351559.jpg
 
 
f0377679_22342065.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 




[PR]
by giovannibandw | 2017-06-17 22:37 | 文化・芸術 | Comments(13)
Commented by yuta at 2017-06-18 06:01 x
おはようございます
構図を考えながら少しずつ植えていくのでしょうか?
全部できるまで時間がかかりそうです。
完成したアート楽しみにしてます。 ^_^
Commented by Cakeater at 2017-06-18 07:41 x
さすがこれで最終形が見えたら、占い師になるか株屋になれるでしょうね。haha
この水田風景、うんいいなあ。
虫も鳥もいっぱいいそうだし、何よりも葉や幹、枝、草と水の匂いで酔っぱらいそう。
Commented by giovannibandw at 2017-06-18 14:31
yutaさん こんにちは。
構図や絵柄はあらかじめ出来上がっているようです。
それを田んぼに移すのが難しいと思います。
オーナーご夫妻の二人三脚での技です。
Commented by giovannibandw at 2017-06-18 14:36
Cakeaterさん こんにちは。
普通の田んぼは何枚か続いてあるのですが、
これはアート専用に1枚だけ残しておいたような田んぼです。
草木の匂いは豊富ですが、隣がホルスタインの牛舎なので、
そちらの匂いのほうがもっと強烈です。
Commented by 皐月の樹 at 2017-06-18 20:17 x
おお~、田んぼアートですか~♪
新潟にも、所々でされておりますね。
こちらは、毎年モチーフを変えてらっしゃるのですか?!凄いですね~!
観覧台に上がった状態で見て絵が成立するようにするのって、工夫が必要ですよね。
稲の色を変えて画作りされるのでしょうか?
取り組まれてらっしゃる方々の、熱心なお顔が目に浮かぶようです。
完成が楽しみですね~!
Commented by giovannibandw at 2017-06-18 21:31
皐月の樹さん こんばんは。
地面ではなく観覧台から見て自然に見えるように描くには、絵をデフォルメさせなければなりません。
通常はPCのソフトで位相変換するのですが、ここの凄いところはそれもアナログでやってしまうことです。
稲は、青森県がアート用に独自に開発した古代米を最大で5種類使うそうです。
今は田植えも完了して生育を待つだけになりました。
その写真を追加しようかとも考えましたが、ネタバレになりそうなので止めます。
見ごろになるまで楽しみにお待ちください。
Commented by いちご at 2017-06-20 09:31 x
おはようございます。
今年はどんな図柄なのかしら?(*^_^*)
干支?かなぁ~?
楽しみです(*^_^*)
それにしても大変な作業をご夫婦でされているのですよね。
お近くでしたら何かお手伝い出来る事あれば行きますのに!
Commented by giovannibandw at 2017-06-20 15:20
いちごさん こんにちは。
見た感じではシンプルそうです。
でも色分けまではわからないのでまだミステリーです。
機械を使わないで全部手作業なのが凄いところですね。
苗を植えるのは奥さんの担当なようです。
ご主人は司令塔なので、植えるのは実質一人だけでしょう。
Commented by iwamoto at 2017-06-25 08:04 x
テレビのニュースでも、各地の製作状況が紹介されています。
今年はシンプルな図柄なのでしょうか。 まだ、わからないですけどね。
わたしたちも、仕事絡みでもっと遊ばなくてはなりません(笑)
こちら、ひと山超えました〜〜〜。
そちら如何ですか。
Commented by giovannibandw at 2017-06-25 10:57
iwamotoさん こんにちは。
今年はシンプルになりそうな気配がしますが、全体像はわかりません。
仕事はこちらも山場は越えましたが、今月いっぱいは戦闘態勢が続きそうです。
急いで早く納品すると、今度はもっと早くしろと言われ、どっと疲れがでました(笑)

Commented by 亀三郎 at 2017-07-07 17:54 x
まだまだ予想も出来ないですね

でも このログから時間が経過してるので
Lucianは もうすでに確認されてるかもですね!笑
勝手に
予想すると
今年は
とり年なので

鳳凰系??とか、、、、(^_^;)(^_^;)

PS コッペパンって盛岡発祥ですか??
  ねっとで
  盛岡製パンのことを調べていたら
  そんなことが買いてありました。
Commented by 亀三郎 at 2017-07-07 17:55 x
Lucianさん

さん

つけ忘れてしまって

すいません m(_ _)m
Commented by giovannibandw at 2017-07-07 20:29
亀三郎さん こんばんは2
実は田植えが終わった時点で全体像が分かりました。
でも公開するわけにはいかないのでまだ保留しています。
稲が成長したらまた撮りに行きます。
鳳凰系は複雑で難しいのでないと思いますが、何の鳥かまではわからないです。
 
コッペパンは盛岡発祥らしいですね。
フードアナリストが書いているなら本当でしょう。
でもマイナーな情報なのか、地元はともかく、パン好きの人以外にはあまり知られていないようです。
私も初めて知りました。パンはあまり食べない方なので。
<< ハマヒルガオ 綿毛の内側 >>


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
いちごさん こんばんは。..
by giovannibandw at 19:04
こんにちは。 10枚目..
by いちご at 13:34
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 16:26
好みなら、5枚目と最後で..
by iwamoto at 23:17
yutaさん こんにちは..
by giovannibandw at 10:29
おはようございます 虫..
by yuta at 08:57
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 15:11
虫が作るのですか。 我..
by iwamoto at 10:35
いちごさん こんにちは。..
by giovannibandw at 15:51
虫さんが作った芸術ですね..
by いちご at 09:56
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
顔見立て物件入門 45
at 2018-10-15 22:37
虫鬼灯
at 2018-10-09 21:45
一次元劇場
at 2018-10-02 19:10
おぼろ月夜
at 2018-09-24 22:50
顔見立て物件 44
at 2018-09-18 20:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧