写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

熱湯風呂

昔テレビで、50℃の熱湯の湯船に入って我慢するというのがあった。
入っている時間だけ宣伝ができる熱湯CMや、罰ゲームとして放り込まれるものもあった。
50℃は想像しただけでも熱そうだが、
42~43度の入浴と40度以下の入浴例を比較すると、
たった3度の違いで前者の突然死率が10倍になるという。
45度になるとレッドゾーンで、失神の可能性が高まるそうだ。
 
地元にあるラドン温泉も熱い温度で有名で、
熱くて入れない人と平気な人と二極化している。
湯船の温度は平均して46~48℃になっている。
ここの常連たちはこれに平気で首まで浸かっている。
私もその一人だが、あまり熱いと感じないどころか、
今日は少しぬるいのではないか?と感じたりすることもある。
低体温なのか、鈍感なのか、あるいは慣れなのかわからない。
 
 
f0377679_21264381.jpg


[PR]
by giovannibandw | 2017-12-17 21:34 | 未分類 | Comments(8)
Commented by iwamoto at 2017-12-17 23:48 x
こちらのトロン温泉は41℃台の表示が出ています。
ぬるくて助かります。 サウナも50℃くらい、これは意味が違いますね。

風呂場で撮影ですか。 カメラは持って行きますけど、出したことはないです。
風呂場は撮影禁止区域なので。
しかし、こんな恐ろしい高温風呂は存在して良いのですか。

外界の温度がわからなくなるのは、高齢者の特徴のひとつと聞いてますが、まだまだ、そんなことはないでしょう。
ちょっと敬遠した方が宜しいのでは?
Commented by いちご at 2017-12-18 15:24 x
こんにちは。
45度でも十分熱いですよね・・・
熱めのお風呂は好きですけど50度なんて熱湯ですよね。
うちの祖父は熱いお風呂に早い時間帯に入るのが日課でしたが
よくこんな熱いお風呂に入れるなぁ~って・・・
心配していた記憶があります。
Lucianさんも熱めのお湯がお好きなのですね!
おへそを押さえて湯船に浸かると熱くないって祖母から教わりましたよ。
Commented by giovannibandw at 2017-12-18 19:38
iwamotoさん こんばんは。
慣らされてしまったというのが本音です。
行くかやめるか選択肢は二つしかないのです。
ラドンの低線量放射線の被曝が目的なので、行かない選択肢はありません。
安倍晋三さんのように自宅にラドン吸入器を設置するには五百万~一千万円かかります。
 
撮影禁止の表示はなく、想定の範囲外なのでしょう。
この1枚だけの撮影が目的なので無問題かと思います。
 
友人知人に訊いてみると、熱過ぎてダメか、大丈夫かにはっきり分かれます。
熱い環境に適応できた人だけが行くので棲み分けができているのです。
Commented by giovannibandw at 2017-12-18 19:43
いちごさん こんばんは。
昔、初めて行った時は熱くて入れませんでした。
だんだん慣れてきて今は平気になりましたが、本来はもっとぬるくてもいいのでしょう。
この温度がリクエストされて多数派になっているのかもしれません。
昔の年寄りには、ぬるいと入った気がしないという人が多いのも事実です。
副作用としてか、今では普通の温度の風呂だとぬるく感じるので困っています(笑)
Commented by ninja2005y at 2017-12-18 21:53
10代の頃
銭湯で爺さんと
どちらが長く浸かっていられるか
勝手に競争してて
後でその話を母親にして
怒られました。

向こうは年寄りだから
長湯で当然!
アンタ、倒れるで!
アホなことしな!ってね。
(笑)
Commented by Cakeater at 2017-12-18 22:17 x
昔は(まだ30年は立ってないか)このくらいが好みだった。けど、LAから帰ったあたりから(シャワー生活だったせいか)熱い湯に長湯するのが苦手になり、植木屋の営業をやってた頃、45度と水風呂の往復の翌日、左目の白目が紅に染まってからは、もうぬるい風呂専門。水風呂はやめました。今は46度設定で湯船を埋めて40度くらいに冷ましたところで読書湯です。
水中カメラはフィルム時代に一台、デジタル時代に一台持ってまして、銭湯で自撮りを時々やってました。でも、メーカーは、Oリングへの悪影響があるというので、故障してもしらないよという対応でした。
カメラよりLucianさんの体の方が心配ですねえ。
Commented by giovannibandw at 2017-12-19 19:56
ninjaさん こんばんは。
長湯は年寄りのほうが危ないような気がしますが、
慣れの問題だったのですね。
確かに初心者は危険かもしれません。
 
実際には、熱い湯に短時間入るより、ぬるいのに長湯したほうが芯まで温まります。
その時間をもったいないと思うかどうかで分かれるのでしょう。
Commented by giovannibandw at 2017-12-19 20:16
Cakeaterさん こんばんは。
一番ぬるい銭湯には38℃というのがありますが、これはもうアリダート・ステーツの世界のようです。
体性感覚が消えかかって瞑想状態になれるかもしれません。
時間を気にしないでいい時ならそれもありですが、熱い湯で手っ取り早く済ませようという人が多数派です。
カメラは温度計を撮りたかったので、そのためだけに持ち込みました。
証拠写真ですからね。
<< オナガガモの飛翔 プチ紅葉(追記あり) >>


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
paoままさん こん..
by giovannibandw at 23:12
えへへ、猫ちゃんの記事で..
by paoまま at 21:07
yutaさん こんに..
by giovannibandw at 15:44
おはようございます 少..
by yuta at 07:14
Cakeaterさん ..
by giovannibandw at 20:38
公式には明日から盆休み・..
by Cakeater at 14:48
iwamotoさん こ..
by giovannibandw at 10:15
猫屋敷ですか。 人が来な..
by iwamoto at 08:17
yutaさん おはよう..
by giovannibandw at 08:42
おはようございます お..
by yuta at 07:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
木の芽
at 2018-08-16 23:14
猫屋敷
at 2018-08-10 23:05
顔見立て物件 36 樹顔2
at 2018-08-03 21:07
顔見立て物件 35 樹顔
at 2018-07-31 20:58
田んぼアート 2018
at 2018-07-24 21:40
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧