写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

リアル平均寿命

厚労省が公開した「平成29年簡易生命表」によれば、日本人の平均寿命が過去最高を更新して、男性は81.09歳、女性は87.26歳になったという。
これは今年の0歳児があと何年生きられるかという平均値であって、我々の年代の予想ではないことはいうまでもない。
このことは分かっているつもりでも、つい勘違いしてしまうのは、我々の残りの平均余命と近似値になっているからだろう。
例えば、現在60歳の時点の平均余命は、男性で23.5歳、女性で28.8歳となり、上記の「平均寿命」より少し長くなっている。
しかし、その60歳の人が生まれた年の平均余命は、男性64歳、女性69歳と公表されている。
この差はどういうことかというと、若くして亡くなった人の平均が含まれているか否かの違いである。
特に新生児と乳児の死亡率は当時はまだ5.4%あり、平均寿命を下げる要因になっている。
60歳まで死亡リスクをクリアして生き延びた人は、延命率がさらに高くなると予測されるので、83~89歳まで延びることになる。

首都圏で住職をされている大島祥明さんが、10年ほど前までに2046人の葬儀を執り行い、統計的に有意なサンプル数に達したので、死亡年齢の平均値を出してみられたとのこと。
それによると、男性は60.7歳、女性は64.9歳で、平均すると62.4歳だったという。
これは全ての年代をひっくるめた場合の、実際の平均寿命ということになるのだろうか。
意外に短いという印象だった。現在は新生児の死亡率が少なくなっているので、ほとんどが成人の平均になるからである。

一番古いデータの1891年から1898年(明治24年から31年)では、男性42.8歳、女性44.3歳になっている。
これは多くの人が40代前半までしか生きられなかったのではなく、新生児と乳児の死亡率がかなり高かったためだろう。
この時代の男女平均値43.5歳と現在の平均値84歳の中間を取ると、約64歳になる。
これが今のリアル平均寿命とみていいのかもしれないと仮定してみた。
還暦祝いの重要性を再認識したのだった。
 
 
f0377679_22402293.jpg
 
 
f0377679_22410426.jpg
 
 
f0377679_22412086.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




[PR]
by giovannibandw | 2018-11-06 20:01 | | Comments(9)
Commented by いちご at 2018-11-07 11:40 x
平均寿命はそういうふうに算定されているのですね。
いろいろ考えさせられますね・・・

私の祖母は今97歳。一人で何でも出来る元気いっぱいの祖母です。
最近、何度も同じことを言ったりはしますけど・・・
Commented by iwamoto at 2018-11-07 18:24 x
零歳の平均余命、ですよね。
厳しく言っても無意味なのは、現実にいつ命が尽きるか分からないからでしょうね。
あと十年として、元気で死にたいなぁ。
ということで、これは黄昏れ写真なわけですね。
黄昏は黄金色。
Commented by giovannibandw at 2018-11-07 19:35
いちごさん こんばんは。
5年に1回の国勢調査を基に算出するようです。
今は高齢化社会と言われる割には、実際の平均死亡年齢は低いのが意外でした。
それが現実なのかもしれませんね。
私は4人きょうだいでしたが、今は2人だけです。それを考えると納得します。
 
お祖母様はお元気でよかったですね。
近くの町に、108歳のおじいさんがいて、つい最近運転免許を返納したそうです。
それまで運転されていたということです。テレビで見たことがあります。
Commented by giovannibandw at 2018-11-07 19:55
iwamotoさん こんばんは。
親戚などの葬儀に参列して感じるのが、歳の順とは限らないということでした。
そうすると、やっぱり「リアル平均寿命」は正しいのかもしれないと感じます。
戦中戦後の食糧難を経験した人たちはタフで、戦後世代より生命力が強いのが、
今の高齢化社会の実像ではないかという見方もできそうです。
黄昏れ写真ですか。言われて気がつきました。
意図したものではなかったです(笑)
Commented by paoまま at 2018-11-07 21:56 x
こんばんは。
平均寿命の話しですか?「ほー?このお題で一記事書けるとはっ!」(笑)

飼いネコの平均寿命も伸びているそうですが・・・
夏以来パオちゃんの体重減少に歯止めがかからず、昨日病院へ行ったら7.2kgあった体重が5.6kgになっていました。
こんなんでは、彼といつまで一緒にいられるんだろうと、とてもさみしくなり、潤む目で家路をたどりました。
隣に私の実家がありますが、そこは高齢者住宅なので、家中暖房が効いていてとても暖か。
なので、パオは実家に行っては昼寝をしています。(高齢者仲間じゃわ)
仕事中彼の姿が見えないので、益々さみしいゾ!
J君はお元気ですか。



Commented by giovannibandw at 2018-11-07 22:49
paoままさん こんばんは。
パオちゃんの体重減少は病気の症状なのでしょうがないですね。
高齢猫の1割近くが罹患するので、運が悪かったということになりますが、
早めに気がついて治療を受けられたのは幸運だったともいえます。
気になるのは薬の副作用ですが、食欲不振などはないでしょうか。
Jは10歳を越えましたが元気です。
食事量をコントロールして腹八分をキープするのをずっとやっています。
実はこれ、最強の健康法なのです。
Commented by sanwashoseki at 2018-11-09 16:19
2016年11月の「ススキとオギと時々ヨシ・アシ」の記事を拝見してコメントしました。実はただ今『メロディーに咲いた花たち』という本を制作中でして、「船頭小唄」の挿絵にふさわしい写真を探していましたところ、貴ブログの素晴らしいお写真がヒットしました。水辺のススキの写真はほとんどがオギの場合が多く、掲載を予定していた写真も限りなくオギではないかと思われるものでした。そこで、出自正しいススキの写真を探していた次第です。水面が広く写っている上から二番目のカットを是非、掲載させていただけましたら幸いと存じますが、如何でございましょうか? 制作費が少ないため、謝礼を差し上げることができませんが、巻末にブログ名を明記して御礼とさせていただいています。ただ今、約70名の皆様にご協力をたまわっています。お忙しいところを恐縮ですが、三和書籍のホームページ http://www.sanwa-co.com をご高覧願えれば、弊社の大凡をご理解いただけるものと思われます。何ぶんのご高配をたまわり、写真掲載の諾・否を hensyu@sanwa-co.com の福島までお知らせいただけましたら幸甚と存じます。
Commented by yuta at 2018-11-11 08:11 x
おはようございます
最近は新生児の死亡が少なくなっている一方ガンで年齢に関係なく死亡する人が多くなってます。
やはりあと何年生きるかは気になります。
Commented by giovannibandw at 2018-11-11 09:20
yutaさん おはようございます。
日本人の2人に1人が罹患し、3人に1人が亡くなるといわれているガンですが、
その実像は、急速に高齢化社会になったための外形的な現象なようです。
高齢者の割合が多くなっただけで、各年代ごとの割合を比較すると欧米諸国と差がないのです。
あと何年生きられるかは、神のみぞ知ることですね。
<< 顔見立て物件 49 岩顔Ⅳ 顔見立て物件 48 岩顔Ⅲ >>


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
顔見立て物件 51 岩顔Ⅵ
at 2018-12-08 22:53
It's me, Giova..
at 2018-11-26 10:09
顔見立て物件 50 岩顔Ⅴ
at 2018-11-18 20:54
幻の初雪
at 2018-11-14 22:37
顔見立て物件 49 岩顔Ⅳ
at 2018-11-12 09:55
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧