写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

カテゴリ:スナップ( 80 )

顔見立て物件 34

ある物件を顔に見立てる人が誰もいなかった場合、
その「顔」は存在するのか、しないのか、
という疑問を立ててみよう。
あなたは答えられるだろうか。
 
解答と説明は記事の最後で。
 
 
 
f0377679_22245429.jpg
 
 
f0377679_22254039.jpg
 
 
f0377679_22262539.jpg
  
 
f0377679_22265735.jpg
 
 
f0377679_22274461.jpg
 
 
f0377679_22281974.jpg
 
 
f0377679_22285576.jpg
 
 
f0377679_22351135.jpg
 
 
f0377679_22363503.jpg
 
 
f0377679_22365361.jpg

 
誰も顔に見立てる人がいない物には、顔はなかったことになる。
正確に表現すると、「存在していても発現しない」といえるだろうか。
譬えば、電波は空間に常に「存在」していても、
受信機で音や光の信号に変換するまでは「発現」しない。
また、だれもいない所で巨木が倒れたり、岩が崩れ落ちたりしても、
聴覚を持った人や動物が聴いていなければ、音はなかった(発現しなかった)ことになる。
聴く耳がないところでの空気の振動はただの振動であり、音ではないのである。

 
  

  
 
 
 
 
 

  
 
 
 
 













[PR]
by giovannibandw | 2018-07-19 22:44 | スナップ | Comments(2)

顔見立て物件33

続いて今度は、地面にあった顔の特集。
多くの柔らかいものと、少数派の固い物を並べてみた。
もし表情とか感情を感じるとすれば、
それは見ている自分の気分を投影したものと考えていいのだろう。
 
 
f0377679_21003523.jpg
 
 
f0377679_21005615.jpg
 
 
f0377679_21012034.jpg
 
 
f0377679_21014488.jpg
 
 
f0377679_21020660.jpg
 
 
f0377679_21022509.jpg
 
 
f0377679_21024661.jpg
 
 
f0377679_21030641.jpg
 
 
f0377679_21032864.jpg
 
 
f0377679_21034602.jpg
 
 
f0377679_21040711.jpg
 
 
 
 
 
 
  
 
 

 
  
 

  

 
 












[PR]
by giovannibandw | 2018-06-27 22:07 | スナップ | Comments(6)

顔見立て物件32

 
顔に見立てることができる物件は、自然物にもあるが、
人工物の方が圧倒的に多いような気がする。
後者に接する機会の方が多いこともあるが、
シンメトリックなパターンは人工物に多く設計されていることが主な理由だろう。
今回は、ひとつだけ「賞味期限」の短い顔もある。再現は不可能かもしれない。
 
 
f0377679_22112959.jpg
 
 
f0377679_22115758.jpg
 
 
f0377679_22122282.jpg
 
 
f0377679_22124852.jpg
 
 
f0377679_22130815.jpg
 
 
f0377679_22132939.jpg
 
 
f0377679_22135084.jpg
 
 
f0377679_22141338.jpg
 
 
f0377679_22143504.jpg
 
 
f0377679_22145927.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 












[PR]
by giovannibandw | 2018-06-21 20:34 | スナップ | Comments(12)

顔見立て物件31

今回はまたしても、たまたま金属だけの顔になった。
決して、わざと孔を開けたりはしていないので念の為。 
 
f0377679_20084905.jpg
 
 
f0377679_20091595.jpg
 
 
f0377679_20094850.jpg
 
 
f0377679_20101118.jpg
 
 
f0377679_20103038.jpg
 
 
f0377679_20104957.jpg
 
 
f0377679_20110717.jpg
 
 
f0377679_20112912.jpg
 
 
f0377679_20114879.jpg
 
 
f0377679_20124319.jpg
 
 
f0377679_20132027.jpg

 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 













[PR]
by giovannibandw | 2018-06-06 20:30 | スナップ | Comments(10)

顔見立て物件入門30

今度の顔は、また建物と付属物の特集のようになった。
今回は近隣の街で見つけた顔たちでもある。
 
この撮影のために外出している最中に、自宅の近所の郵便局で強盗未遂事件が起こった。
犯人は逃走中。
写真のExifデータはアリバイを証明してくれるだろうか。
 
 
f0377679_20254317.jpg
 
 
f0377679_20260584.jpg
 
 
f0377679_20262269.jpg
 
 
f0377679_20264505.jpg
 
 
f0377679_20270370.jpg
 
 
f0377679_20272169.jpg
 
 
f0377679_20274299.jpg
 
 
f0377679_20280180.jpg
 
 
f0377679_20281971.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 











[PR]
by giovannibandw | 2018-05-17 10:25 | スナップ | Comments(14)

顔見立て写真入門29

今回は、地面で見つけたものが集まった。
ほとんどが砂の上だった。
砂は柔かさと流動性に富んでいて、
生き物のようなダイナミズムがある。 
 
f0377679_20080065.jpg
 
 
f0377679_20081522.jpg
 
 
f0377679_20083023.jpg
 
 
f0377679_20084874.jpg
 
 
f0377679_20090391.jpg
 
 
f0377679_20091969.jpg
 
 
f0377679_20093549.jpg
 
 
f0377679_20095318.jpg
 
 
f0377679_20101835.jpg
 
 
f0377679_20103341.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 












[PR]
by giovannibandw | 2018-05-02 20:18 | スナップ | Comments(8)

顔見立て物件入門28

今回は偶然、メタルだけの顔になった。
顔に見える原理を説明しようとすると、結構、複雑になりそうだ。
 
基本的には、「シミュクラ現象」で3つの点を目と口になぞらえるのは誰にでも理解できること。これは、人の撮った「顔写真」を見て納得できるレベルである。
 
次の段階は、雲や岩、砂などに普段からよく知った顔パターンを、本来そこに存在しないにもかかわらず心に思い浮かべる現象を指す「パレイドリア効果」になる。
雲が動物の形に見えたり、月の模様が兎に見えたりする例がこれにあたる。
イメージ想起能力が、ある程度アクティブになっている必要がある。
顔写真を撮るには、少なくともこの段階に達しているべきであろう(笑)
 
さらに、少ないパーツの情報や、分断されている情報を、欠けている部分を補って全体化する能力が、ゲシュタルト群化原理だ。具体的には、メールの顔文字もこれになる。
「15個ドットの人間」は、わずか15個の点の動きだけで人が歩いている様子を表現している。これは脳が足りない情報を補って全体をイメージしようとするためなのだ。
パレイドリア効果をゲシュタルト群化原理で強化し、経験を積むと?
顔に見えるものが無意識的かつ自動的に出現するようになるのである。

 
 
f0377679_21450864.jpg
 
 
f0377679_21455400.jpg
 
 
f0377679_21472059.jpg
 
 
f0377679_21474463.jpg
 

f0377679_21482666.jpg
 
 
f0377679_21490744.jpg
 
 
f0377679_21492917.jpg
 
 
f0377679_21495028.jpg
 
 
f0377679_21501014.jpg
 
 
f0377679_21503480.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
  

  

 






 
 






[PR]
by giovannibandw | 2018-04-17 23:09 | スナップ | Comments(10)

空き缶の錆びと寂び

海岸で空き缶を1個見つけた。
錆びがかなり進行していて、握りつぶすと粉々になるのではないかとさえ思えた。
普通は、綺麗なうちにリサイクルされるので、ここまで腐食した缶を見ることはないだろう。
何の飲料だったのかさえ判別できない状態だった。
毎日、潮の飛沫のシャワーを浴びて、塩分で錆びを育てているようなものだ。
鉄の腐食を時間的に加速させているような感がある。 
ここまで来ると、錆びは寂びとなり、アートの領域に上昇するのかもしれない。 
 
 
f0377679_21334245.jpg

  
f0377679_21335298.jpg
 
 
f0377679_21340078.jpg

  
 
実は以前、同じ場所で、空き缶の錆び具合が段階的になっているのを発見したことがあった。
そしてそれをドレミの音階のように並べてみた。
偶然にも、同じ銘柄の缶コーヒーだったので、ビジュアル的にも都合がよかった。
 
  
f0377679_21195995.jpg
 
 
f0377679_21202577.jpg
 
 
さらに注目したいのは、上蓋のアルミニウムは水の電気分解で融けるので、鉄の錆とは違った進み方で腐食するようだ。
そして底の部分は側面よりもしっかりしていて、劣化がゆるやかだった。
これは風雨が直接当たりにくい構造のためだろうか。
 
  
f0377679_21204384.jpg
 
 
f0377679_21210129.jpg
 
 
f0377679_21212066.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 







[PR]
by giovannibandw | 2018-04-12 21:46 | スナップ | Comments(8)

顔見立て物件入門27

今回はまたハウス特集。
一般に中性的な表情が多い中に、
少女漫画風のものもあった。
2枚目と4枚目。
見えるか見えないかは人それぞれ。
 
 
f0377679_22090585.jpg
 
 
f0377679_22092595.jpg
 
 
f0377679_22094868.jpg
 
 
f0377679_22100470.jpg
 
 
f0377679_22102382.jpg
 
 
f0377679_22104349.jpg
 
 
f0377679_22110110.jpg
 
 
f0377679_22111841.jpg
 
 
f0377679_22113514.jpg
 
 
f0377679_22120471.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

 











[PR]
by giovannibandw | 2018-04-03 20:35 | スナップ | Comments(8)

顔見立て物件入門26

冬の「顔」もまだ少し残っていたので、遅くならないうちに出しておこう。
「浜の真砂は尽きるとも 世に面の種は尽きまじ」
石川五右衛門もこう言っているように、顔がなくなる時は世界の終わりかもしれない(笑)
 
 
f0377679_19495698.jpg
 

f0377679_19501858.jpg
 
 
f0377679_19503875.jpg
 
 
f0377679_19505875.jpg
 
 
f0377679_19512193.jpg
 
 
f0377679_19514065.jpg
 
 
f0377679_19515901.jpg
 
 
f0377679_19521875.jpg
 
 
f0377679_19523571.jpg
 
 
f0377679_19525247.jpg
 
 
f0377679_19532012.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 













[PR]
by giovannibandw | 2018-03-29 21:23 | スナップ | Comments(8)


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
iwamotoさん こ..
by giovannibandw at 20:49
1枚目は撮ったことがあり..
by iwamoto at 16:33
paoままさん こんばん..
by giovannibandw at 21:46
こんばんは、ご無沙汰して..
by paoまま at 21:18
いちごさん こんばんは。..
by giovannibandw at 19:51
こんにちは。 なんてき..
by いちご at 13:47
iwamotoさん こ..
by giovannibandw at 11:17
yutaさん こんに..
by giovannibandw at 11:11
28mmなら、触れるくら..
by iwamoto at 08:01
おはようございます 写..
by yuta at 07:42
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
顔見立て物件 34
at 2018-07-19 22:44
青空乱舞
at 2018-07-14 22:07
岩に咲く百合 2018
at 2018-07-05 21:59
ウミネコの雛 2018 ③ ..
at 2018-07-02 08:44
顔見立て物件33
at 2018-06-27 22:07
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧