写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

カテゴリ:風景( 67 )

砂の上の太陽

波打ち際の水鏡には、青空と雲だけでなく太陽も映る。
その太陽に露出を合わせると、空や雲は暗くなり、明るい月夜にも見える。
真昼の月夜は暗くて眩しかった。
  
 
f0377679_21315508.jpg
 
 
f0377679_21321589.jpg
 
 
f0377679_21323986.jpg
 
 
f0377679_21325886.jpg
 
 
f0377679_21331525.jpg
 
 
f0377679_21333567.jpg
 
 
f0377679_21340124.jpg
 
 
f0377679_21342643.jpg
 
 
f0377679_21345687.jpg
 
 
f0377679_21352020.jpg
 
 
f0377679_21354237.jpg
 
 
f0377679_21360686.jpg
 
 
f0377679_21362812.jpg
 
 
f0377679_21365021.jpg
 
 
f0377679_21371520.jpg
 
 
f0377679_21373646.jpg
  
 
f0377679_21380755.jpg
 
 
f0377679_21382813.jpg
 
 
f0377679_21385030.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





















by giovannibandw | 2019-03-18 07:00 | 風景 | Comments(0)

砂の上の雲と空

今度は前回とは別の砂浜へ行って、水鏡の空を撮ってみた。
空と波のコンディションに左右される被写体だが、運よく青空に恵まれた。
現地に到着するまでは曇って雪がチラついていたが、
撮り始めると雪雲は、待っていたかのようにしだいに沖の方へ去って行った。
 

f0377679_11305961.jpg
 
 
f0377679_11311468.jpg
 
 
f0377679_11313148.jpg
 
 
f0377679_11314556.jpg
 
 
f0377679_11315833.jpg
 
 
f0377679_11321407.jpg
 
 
f0377679_11322855.jpg
 
 
f0377679_11324131.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 










by giovannibandw | 2019-03-04 21:18 | 風景 | Comments(6)

海の水紋 3

水紋は動画にすると、また違ったイメージになるかもしれない。
視覚情報量を多くするためにスローにしている。 
 

  
 
 
太陽光の反射も入れてみた。
 

 
 
 
比較のための、浅い小川の水紋。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

by giovannibandw | 2019-02-24 19:26 | 風景 | Comments(4)

柿の木

今回のテーマは柿の実ではなく、幹と枝である。
大きな柿の木の姿を眺めていて、いつもなんとなく気になることがあった。
以前はそれが何なのかは意識できなかったが、どこかで見たことがあるような気がする形だった。
このパターンには法則性があって、法則に従っているものはみな同じパターンになることに気づいた。
フラクタルである。
小さな一部分が大きな全体と同じような形の縮小形になっている構造のことだ。
限られた空間を最大限に活用しようとする時に、必然的にこういう形になるらしい。
例えば、人体の血管網や気管支の枝別れも同じようになっている。
稲妻や海岸線、川などもフラクタルな構造だ。
 
 
f0377679_21173171.jpg

 
 
f0377679_21174908.jpg
 
 
f0377679_21180670.jpg
 
 
f0377679_21182410.jpg
 
 
f0377679_21184386.jpg

 
 
f0377679_21201427.jpg
 
 
f0377679_21203544.jpg
 
 
 
 
 
  

 
 
 
 
 

 
 











by giovannibandw | 2019-02-21 20:47 | 風景 | Comments(11)

海の水紋 2

こちらは、水面の反射よりも波のレンズで歪んて見える海底を意識して撮ったものだが、
偏光フィルターを使っていないので反射光を完全に避けることはできなかった。
これで海辺の水紋はお仕舞い。 
 

f0377679_20274364.jpg
 
 
f0377679_20280102.jpg
 
 
f0377679_20282016.jpg
 
 
f0377679_20283777.jpg
 
 
f0377679_20285777.jpg
 
 
f0377679_20291663.jpg
 
 
f0377679_20293652.jpg
 
 
f0377679_20295300.jpg
 
 
f0377679_20301281.jpg
 
 
f0377679_20303421.jpg
 
 
f0377679_20305189.jpg
 
 
f0377679_20310902.jpg
 
 
f0377679_20312853.jpg
 
 
f0377679_20314691.jpg
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  

 
 

 
 
















by giovannibandw | 2019-02-19 19:14 | 風景 | Comments(2)

海の水紋 1

以前に小川の波の凹凸がレンズ効果になって、川底に細かな光の模様ができるのを撮った。(水紋)
今度は海ならどうなるのか、波の静かな時を狙って行ってみた。
小川より波は大きくなり、レンズ効果も比例して拡大する。
そして、小さい時には見えなかった美しい光の模様が加わっていた。
ここでは、海底よりも水面の反射を意識して写してみた。
2回に分けて紹介してみよう。
 
 
f0377679_20052647.jpg
 
 
f0377679_20061846.jpg
 
 
f0377679_20063750.jpg
 
 
f0377679_20065475.jpg
 
 
f0377679_20071329.jpg

f0377679_20193444.jpg
 
 
f0377679_20195465.jpg
 
 
f0377679_20201538.jpg
 
 
f0377679_20203507.jpg
 
 
f0377679_20205536.jpg
 
 
f0377679_20211331.jpg
 
 
f0377679_20213289.jpg
 
 
f0377679_20214836.jpg
 
 
 
 
  
 
 
 
 

 
 
  












by giovannibandw | 2019-02-17 20:45 | 風景 | Comments(8)

天然つらら

海岸の波で侵食されてできた崖から染み出してくる地下水が、凍りついて氷柱になる場所がある。
今は最も寒い時期なので、つららの大きさも最大になる。
高さは感覚的な表現だと、二階建て住宅の屋根くらいになる。
幼い頃、これがどうやってできたのか理解できないので、
打ち寄せる波が凍りついたのだと思い込んでいた。
それはそれで楽しい空想だった。
今よりもっと密度が高く、葛飾北斎の波の絵に似ていたのだった。
 
 
f0377679_22322416.jpg
 
 
f0377679_22324530.jpg
 
 
f0377679_22330873.jpg
 
 
f0377679_22333748.jpg
 
 
f0377679_22335923.jpg
 
 
f0377679_22342229.jpg
 
 
f0377679_22343902.jpg
 
 
f0377679_22345698.jpg
 
 
f0377679_22351915.jpg
 
 
f0377679_22354242.jpg
 
 
f0377679_22360524.jpg
 
 
f0377679_22362473.jpg
 
 
f0377679_22364902.jpg
 
 
f0377679_22370652.jpg
 
 
f0377679_22372423.jpg
 
 
f0377679_22374430.jpg
 
 
f0377679_22380381.jpg
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




















by giovannibandw | 2019-02-13 22:45 | 風景 | Comments(10)

砂の上の青空

以前にも撮ったことがあるが、砂浜の波打ち際で波が引いた時に、
一瞬だけ鏡状態になることがある。
時間にして3秒か4秒くらい。それを過ぎると次の波が来てしまう。
傾斜の少ない砂地で、砂粒が細かい場所に限られるようだ。
 
 
 
f0377679_22342791.jpg
 
 
f0377679_22372346.jpg
 
 
f0377679_22373902.jpg
 
 
f0377679_22375832.jpg
 
 
f0377679_22381854.jpg
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 







by giovannibandw | 2019-02-08 22:46 | 風景 | Comments(10)

水紋

砂上の小川のせせらぎで、波紋の影が川底に映っていた。
明るい太陽光の透過と反射が美しく見えた。
 
 
f0377679_11321872.jpg
 
 
f0377679_11323462.jpg
 
 
f0377679_11325021.jpg
 
 
f0377679_11332056.jpg

 
 
f0377679_11335215.jpg

 
 
f0377679_11340814.jpg
 
 
f0377679_11342579.jpg
 
 
f0377679_11345560.jpg
 
 
f0377679_11372476.jpg
 
 
f0377679_11374507.jpg
 
 
f0377679_11375988.jpg
 
 
f0377679_11381427.jpg
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


















by giovannibandw | 2019-02-02 12:27 | 風景 | Comments(10)

初日の出 2019

今年は東の水平線の真上に雲がかかっていないで、上の雲との間に少し隙間があった。
つまり、水平線から太陽が直接顔を出す瞬間が拝めるということだ。
これは実に10年ぶりのチャンスだった。いつもは雲で見えないことが多いのだ。
 
 
日の出直前の朝焼け。
 
f0377679_19234505.jpg
 
 
f0377679_19240595.jpg
 
 
海面とほぼ同じ高さから見る初日の出の始まり。
 
f0377679_19242654.jpg
 
 
f0377679_19244643.jpg
 
 
f0377679_19250599.jpg
 
 
すぐ上に雲の塊があるので、第一幕はまもなく終わる。
 
f0377679_19252482.jpg
 
 
f0377679_19262039.jpg
 
 
f0377679_19264042.jpg
 
 
この時、南の空には月が高く登っていた。下弦を過ぎて新月に向かう途中だ。
右上に月が写っている。太陽が明る過ぎないで両方が写る絶妙なタイミングだった。
 
f0377679_19270022.jpg
 
 
太陽と月が画面の対角線になるように撮ってみた。
月齢24だと換算28ミリの画角で写せることがわかった。
 
f0377679_19271935.jpg
 
 
f0377679_19274820.jpg
 
 
雲に隠れて休憩していた太陽が、再び顕われようとしていた。
第二幕の始まりである。舞台は赤から金色に変わりつつあった。
 
f0377679_19280977.jpg
 
 
f0377679_19283024.jpg
 
 
f0377679_19285083.jpg
 
 
 
 
 
  
 
 
 

   

  
 
















by giovannibandw | 2019-01-01 19:49 | 風景 | Comments(8)


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
yutaさん こんにちは..
by giovannibandw at 16:44
こんにちは Luci..
by yuta at 10:07
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 15:19
4時間で完工? 素晴らし..
by iwamoto at 11:53
yutaさん おはようご..
by giovannibandw at 09:00
おはようございます 顔..
by yuta at 08:41
おはようございます。 ..
by giovannibandw at 08:24
忙しかったスケジュールも..
by iwamoto at 07:18
paoままさん こんにち..
by Lucian at 15:55
iwamotoさん こん..
by Lucian at 15:16
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
砂の上の太陽
at 2019-03-18 07:00
火の見櫓
at 2019-03-12 11:49
顔見立て物件 60 岩顔Ⅹ
at 2019-03-06 21:11
砂の上の雲と空
at 2019-03-04 21:18
顔見立て物件 59
at 2019-03-01 17:46
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧