写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

カテゴリ:風景( 54 )

田んぼアート 田植え開始


 

今年も田んぼアートが始まったようだ。
展望台の高いところから見るとすぐネタバレになるので、
全体像が把握しにくい道路からの眺めを報告しよう。
でも形がシンプルだからひょっとすると分かってしまうかもしれない。
 
 
輪郭を決めた頃の状況。 



f0377679_20345373.jpg

 

稲を植え終わった状態。あとは成長を待つだけだ。



f0377679_20345452.jpg

 
 
 
 
 
 


 


 


 


 


 


 


 


 
 


 


 
 



[PR]
by giovannibandw | 2016-06-30 10:10 | 風景 | Comments(12)

ストロベリームーン


 

夏至の頃の満月は赤みがかった色が特徴で、「ストロベリームーン」と呼ばれている。
日本語なら、「いちご満月」だが、名付けられたという話はまだ聞いたことがない。
2016年の夏至は6月21日。その前日の6月20日には満月を見ることができる。
 
北半球では、太陽の高さは夏に高く冬に低くなるので、満月の高さは夏に低く冬に高くなる。
1年のうちで太陽の南中高度がもっとも高くなる夏至の頃の満月は、
真南に昇ったときでも地平線に近くなるのである。
 
朝日や夕日が赤く見えるように、月も高度が低いと赤みを帯びて見える。
そのため、地平線に近い空を移動する6月の満月(夏至に近い満月)は、
夜中でも赤みがかって見えるわけだ。
とりあえずは緊急速報として写真を撮ってみた。



 



f0377679_20344276.jpg



6月20日 20時頃 



 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-06-20 22:49 | 風景 | Comments(10)

複合橋


 

ちょっと珍しい橋をみつけた。
アスファルト舗装は普通だが、手すりが木製になっている。
歩行者専用ではなく、2トン以下の車両も通行できるようになっている。
柱脚は基礎工事用のコンクリートパイルを流用している。
 



f0377679_20341835.jpg

 

f0377679_20341938.jpg

 
 

それなら橋げたは鉄骨か鉄筋コンクリート製かと思ったら、
なんと丸太だった。その上に木の板を敷いてアスファルトで仕上げていたのだった。
長さは100m未満に見えたが、決して短い橋ではない。
 



f0377679_20341902.jpg

 

f0377679_20341984.jpg

 

f0377679_20341954.jpg

 
 
木だけなら木橋、石なら石橋、木の上に土を敷いたのは土橋。


これは何という橋になるのだろうか。


土瀝青橋か?


柱はコンクリートなので3つ以上の材料が使われていることになり、
分類上は複合橋ということになりそうだ。
 


f0377679_20341936.jpg

 

f0377679_20341948.jpg

 
 

手すりは木造建築の技法で造られているが、
いちばん上の水平部分にあたる笠木の継ぎ目が面白い。
 



f0377679_20342013.jpg

 

f0377679_20342066.jpg

 
 

「腰掛け蟻継ぎ」という接続方法でつないだ笠木の継ぎ目が、
目を閉じたモアイ像のように見えた。
真上から視ると平面的だが、斜めに視ると立体感がある。
 



f0377679_20342035.jpg

 

f0377679_20342008.jpg

 
 

眉毛付きのもあった。
 



f0377679_20342199.jpg

 

f0377679_20342119.jpg

 
 

通行は、歩行者がメインで、軽トラックや小型乗用車がたまに通る程度だった。
車が通る木の橋げたはあまり見たことがなかった。
 



f0377679_20342185.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2016-05-30 22:54 | 風景 | Comments(14)

菜の花畑


 

菜の花の作付け面積が日本一だという横浜町の菜の花畑に行ってみた。
開花宣言が出たのは4月28日で、行ったのは5日後の5月3日だったので、
開花状況はまだ5分咲き程度だった。見頃の満開になるのは連休以後だろう。



 


f0377679_20340401.jpg

 

f0377679_20340478.jpg

 
f0377679_20340418.jpg
 
 
 
横浜町は青森県の下北半島の南側で、六ヶ所村の西にある。
まさかりの形をした半島の柄の部分に当たる。
六ヶ所村は太平洋に面し、横浜町は陸奥湾に面している。
 
風力発電の風車と菜の花との組合せは珍しく感じられたが、
よく調和していて違和感はなかった。
 


f0377679_20340554.jpg

 
 
 
f0377679_20340582.jpg

 

f0377679_20340563.jpg

 
 
町全体の作付け面積は158ヘクタールで、東京ドーム33.6個分に相当することになる。
数字だけではピンとこないが、上空から見下ろせれば納得できるかもしれない。
菜の花フェスティバルが5月14、15日に開催され、ヘリの遊覧飛行もあるようだが、


この時はまだイベントはなにもなかった。
 

f0377679_20340654.jpg

 

f0377679_20340607.jpg

 

f0377679_20340787.jpg

 
 
一般公開されている「菜の花大迷路」の一角には、黄色い招き猫が置かれていた。
欧米では黄色いハンカチやリボンなど、黄色がラッキーカラーになっているのにちなんだものらしい。
世界でここだけにしかない招き猫だそうだ。

 
f0377679_20340829.jpg

 
 

f0377679_20340891.jpg

 

f0377679_20340896.jpg

 

f0377679_20341045.jpg

 

f0377679_20341177.jpg

 

f0377679_20341126.jpg

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-05-08 21:40 | 風景 | Comments(0)

しだれドーム


 

枝垂れ桜が咲いていて、ちょうど見頃だった。
ソメイヨシノが散り始めて、八重桜はまだ蕾の時なので、
その間を取り持つかのように咲いている。



青空の下で対比するピンクのドームが美しかったので、
祭り気分で撮りまくってみた。

  

f0377679_20335956.jpg



f0377679_20340015.jpg



f0377679_20340027.jpg



f0377679_20340092.jpg



f0377679_20340035.jpg



f0377679_20340001.jpg



f0377679_20340053.jpg



f0377679_20340175.jpg



f0377679_20340100.jpg



f0377679_20340173.jpg



f0377679_20340187.jpg



f0377679_20340218.jpg



f0377679_20340268.jpg



f0377679_20340271.jpg



f0377679_20340245.jpg



f0377679_20340250.jpg



f0377679_20340214.jpg



f0377679_20340203.jpg



f0377679_20340348.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2016-04-28 23:05 | 風景 | Comments(0)

ピンク・ムーン


 

4月の満月のことをピンクムーンと呼ぶ。
4月22日金曜日は満月だったが、2016年のピンクムーンは特別で、
今年最も小さい月だったことになるという。
つまり、月の軌道上で地球から最も離れた点にあり、通常よりも小さく見えるのである。
ちなみに、桜色に見えるかと思ったら普通の色だった。



どれくらい大きさの違いがあるかを比べてみると、
まず下の写真が去年のスーパームーン。つまり地球に最も近づいた時の満月だ。
その下がピンクムーンで、今年最少の月である。どちらも同じカメラ・レンズで同倍率で撮影している。
並べて比べないと判らないような差だが、いつも月を観ている人なら気づくかもしれない。



 
(スーパームーン)

f0377679_20312220.jpeg

 
 
 
(ピンクムーン)



f0377679_20335939.jpg




[PR]
by giovannibandw | 2016-04-24 22:22 | 風景 | Comments(0)

桜前線北上中 その2

 


今日は、桜の開花がついに北海道・函館でも始まったようだ。
現時点では、岩手県南が見頃を過ぎて散り始め、
満開が県央・県北から青森へと移行しつつある。
 
こちらでも満開直前ではあるものの、週末を待っていると天候不順などのリスクがあるので、
既に撮ってしまったものはアップしておきたいと思う。
 


 


f0377679_20335444.jpg



 
 
f0377679_20335577.jpg



 
 
f0377679_20335500.jpg



 
 
f0377679_20335548.jpg



 
 
f0377679_20335606.jpg



 
 
f0377679_20335617.jpg



 
 
f0377679_20335635.jpg



 
 
f0377679_20335674.jpg



 
 
f0377679_20335889.jpg



 
 
f0377679_20335822.jpg



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-04-21 22:16 | 風景 | Comments(0)

桜前線北上中


 

岩手県北と青森県南の県境にもついに桜が咲き始めた。
まだ蕾のものがかなり多いが、一部の木が咲き始めた。
 
開花時期の目安にしている近所の桜が咲いていたので
取り急ぎ撮影。



f0377679_20335096.jpg

 

f0377679_20335040.jpg

 
 

公園の桜もごく一部の木だけが咲き始めていた。
見頃は近週末からだろうか。
 
実際の色は鮮やかなピンクだったが、
色と濃さはお好みに応じて心の塗り絵をお楽しみ頂きたい。
  



f0377679_20335090.jpg

 

f0377679_20335126.jpg

 

f0377679_20335249.jpg

 

f0377679_20335285.jpg

 

f0377679_20335207.jpg

 

f0377679_20335335.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by giovannibandw | 2016-04-19 21:38 | 風景 | Comments(0)

ジェット機の撮影~国籍不明機を探る~

大型のジェット機が北からこちらに向かって飛んできた。
ちょうど自分の頭上を通って行くコースだった。
これは千載一遇のチャンスと思い、カメラをスタンバイした。
 



f0377679_20331208.jpg

 
 
 
撮っている最中は白い機体だと分かるだけでそれ以上のことは考える余裕がなかった。
後で画像を見て、ボーイング747-400であると判明した。
日本国内では、航空自衛隊の航空支援集団 特別輸送航空隊 第701飛行隊に所属する特別輸送機が1機しかない。
政府専用機だった747-400型機はすでにリタイヤしている。





f0377679_20331217.jpg

 
 
 
日の丸マークがないので、これは外国機ということになる。
垂直尾翼だけが青く塗装されているようだった。ラインではなく塗り潰しである。
これに該当するのは、米国のユナイテッド航空だけになる。




f0377679_20331203.jpg

 
 
 
そうすると、残る疑問は民間機か軍用機か、ということになる。
もし仮に、ユナイテッド航空のシカゴ成田線かサンフランシスコ成田線だとすると、
成田の近くまで海上の航路を通るはずではないか?
私が立っていたのは海岸近くであり、青森県だったのだ。
頭上を通過した時点で陸路になっているのである。




f0377679_20331231.jpg

 
 
 
現時点での結論としては、在日米軍の輸送機と考えられる。
北から南へ向かったので、横田基地に人員を輸送したのかもしれない。




f0377679_20331366.jpg

















 
 

[PR]
by giovannibandw | 2016-02-17 21:54 | 風景 | Comments(0)

インディアン水車


 

6年前にインディアン水車を紹介する記事を書いたことがあった。
http://familiarsight.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-e824.html 
 
(6年前の様子)
 

f0377679_20181127.jpg



 



 
ここは青森県おいらせ町の奥入瀬川のヤナバである。
もう一度行ってみると、錆びかかった鉄製だったのが、リニューアルされてステンレス製に代わっていた。
名目上は水車でも、実際はモーターで回っているようだった。
水力で回るタイプは、北海道の千歳にある1台だけになっている。
 
川を遡上する鮭を自動的に捕獲できるシステムで、水車の籠に入った鮭は生けすに運ばれるようになっている。
しかし、今回も時季外れのためか全くいなかった。
 



f0377679_20325866.jpg

 
 

回る様子がわかるように動画も撮ってみた。 

 
[PR]
by giovannibandw | 2016-01-28 22:02 | 風景 | Comments(0)


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最後、もっとたくさんいた..
by iwamoto at 23:56
へーっ! 鳥が・・・・..
by ninja2005y at 21:59
いちごさん こんばんは。..
by giovannibandw at 20:07
paoままさん こんばん..
by giovannibandw at 19:54
こんにちは。 石灯ろう..
by いちご at 16:14
顔写真はあんまり得意では..
by paoまま at 15:17
追伸です。 私の2歳の..
by pami at 18:54
ハナ母さん こんにちは。..
by pami at 17:46
おや?pamiちゃんでし..
by ハナ母 at 16:11
yutaさん こんにちは..
by giovannibandw at 10:03
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
白鳥の行列
at 2018-02-23 20:05
顔見立て物件入門24
at 2018-02-17 20:26
余談ですが…。
at 2018-02-14 21:33
ブランチアート
at 2018-02-09 21:15
顔見立て物件入門23
at 2018-02-05 19:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧