写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

うみねこの抱卵 2018

蕪島では、うみねこの抱卵と孵化が始まっていた。
見たところ、卵の数は1~3個で、それ以上の巣はなかった。
温める限度が3個なのかもしれない。
あるいは、育てられる雛の数が3匹までの可能性もある。
3月に3万羽がやってきて、夏には4万羽になって旅立つといわれるので、
孵化と生存率はそれなりということになる。
 
卵は巣の上にあるものは、姿勢を変えるために席を立った隙に撮らせてもらった。
何らかの理由で巣から出てしまった卵は、縄張りの外ということになり、無視される。
これは雛についても同様で、一度迷子になってしまったら最後、帰る場所も育ててくれる親もいなくなる。

f0377679_21041326.jpg
f0377679_21043667.jpg
f0377679_21050190.jpg
f0377679_21052317.jpg
f0377679_21054857.jpg
f0377679_21060988.jpg
f0377679_21063779.jpg
f0377679_21070043.jpg
f0377679_21073134.jpg
f0377679_21075210.jpg
f0377679_21081234.jpg
f0377679_21084120.jpg
f0377679_21090257.jpg
f0377679_21092789.jpg
f0377679_21095004.jpg
f0377679_21100984.jpg



















[PR]
by giovannibandw | 2018-05-31 21:26 | 野鳥 | Comments(12)

庭に咲く花3 熊が居そう

クマガイソウ(熊谷草)は、ラン科アツモリソウ属の多年草。
自生地は極めて少なく栽培も難しいので、絶滅が心配され、
環境省のレッドリスト(2007)では、
絶滅の危険が増大している種である絶滅危惧II類(VU)に登録されている。
 
クマガイソウには、産地によって種類が異なる。
日本産、中国産、台湾産の3つがある。
これらは数年前に「中国産」と表示されていた鉢植えを、
ホームセンターから買ってきて地植えしたのが増えたものである。
その当時はどうだったのか分からないが、
今生えている花の特徴は、どう見ても日本産にしか見えない。
具体的には、中国産は花の赤い色素がもっと濃い。
このように薄いのは台湾産と日本産になる。
かといって、台湾産には茎に産毛がないのでこれらは該当しない。
 
これは長いあいだミステリーだったのだが、そろそろ暫定的にでも結論をだそうと思う。
土壌のpHの違いによる色素の濃淡の差ではないかという仮説を立ててみた。
紫陽花に例えると、日本の土壌は酸性土が多いので青い花が多く、欧米ではアルカリ土が多いため赤い花が多い。
中国クマガイソウの自生地は、アルカリ土壌が多かったのではないかと考えている。
 
 
f0377679_21212010.jpg
 
 
f0377679_21170445.jpg
 
 
f0377679_21172349.jpg
 
 
f0377679_21174353.jpg
 
 
f0377679_21180301.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





 



 


[PR]
by giovannibandw | 2018-05-26 21:22 | 草花 | Comments(6)

庭に咲く花2

庭にはツツジも今咲いている。
色も様々で、6色くらいあるので紹介してみよう。
品種名についてはよく分からない。
オレンジ色は、レンゲツツジで有毒なので記憶していた。
 

f0377679_19385930.jpg
 
 
f0377679_19391877.jpg
 
 
f0377679_19393807.jpg
 
 
f0377679_19395775.jpg
 
 
f0377679_19405131.jpg
 
 

f0377679_19422804.jpg
 
 
f0377679_19413418.jpg
 
 
f0377679_19425096.jpg
 
 
f0377679_19430756.jpg
 
 
f0377679_19432540.jpg
 
 
f0377679_19434557.jpg
 
 
f0377679_19440270.jpg
 
 
f0377679_19442083.jpg
 
 
 
  
  
 
 
 
 
 
  
 

 













[PR]
by giovannibandw | 2018-05-24 20:23 | 草花 | Comments(4)

庭に咲く花

庭にムスカリが咲いている。
花期は3月初旬から5月中旬までなので、
これらは最後の開花になるのかもしれない。
そしてハナニラも今咲いている。
関東の某ブログでは、ちょうど2ヶ月前に咲いている写真を見た記憶がある。
これほどの違いがあるとは思わなかった。
 
f0377679_21455489.jpg
 
 
f0377679_21461544.jpg
 
 
f0377679_21463903.jpg
 
 
f0377679_21465888.jpg
 
 
f0377679_21471979.jpg
 
 
f0377679_21474326.jpg
 
 
f0377679_21531299.jpg
 
 
 
 
  

 
  

  

 
 
 







[PR]
by giovannibandw | 2018-05-22 21:58 | 草花 | Comments(6)

顔見立て物件入門30

今度の顔は、また建物と付属物の特集のようになった。
今回は近隣の街で見つけた顔たちでもある。
 
この撮影のために外出している最中に、自宅の近所の郵便局で強盗未遂事件が起こった。
犯人は逃走中。
写真のExifデータはアリバイを証明してくれるだろうか。
 
 
f0377679_20254317.jpg
 
 
f0377679_20260584.jpg
 
 
f0377679_20262269.jpg
 
 
f0377679_20264505.jpg
 
 
f0377679_20270370.jpg
 
 
f0377679_20272169.jpg
 
 
f0377679_20274299.jpg
 
 
f0377679_20280180.jpg
 
 
f0377679_20281971.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 











[PR]
by giovannibandw | 2018-05-17 10:25 | スナップ | Comments(14)

砂紋

前回紹介した砂の模様は、平面で起伏のない、色の違いだけのパターンだった。
今度は、水と風で作られた3Dパターンに注目してみた。
 
まずは水紋から。
海の波ではなく、注ぎ込む小川の水のさざ波で形成されたものだ。
水の波の形がそのまま砂に反映されているようで興味深い。
 
f0377679_22441043.jpg
 
 
f0377679_22443100.jpg
 
 
f0377679_22445179.jpg
 
 
水が引いた後に残った水紋。
小川は砂の上を蛇行しながら常に位置と形を変えるので、
以前の川底だった場所が、別の日にはこうなる。
 
f0377679_22451448.jpg
 
 
f0377679_22453226.jpg
 
 
f0377679_22454926.jpg
 
 
ここからが風紋。
風の力だけで描かれた模様だ。
パターンは水紋に似ているものの、微妙に違うことがわかる。

f0377679_22460700.jpg
 
 
f0377679_22462896.jpg
 
 
f0377679_22464682.jpg
 
 
f0377679_22470493.jpg
 
 
f0377679_22472450.jpg
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 













[PR]
by giovannibandw | 2018-05-14 19:58 | 自然 | Comments(6)

藪川

今日は寒かった。厚着するか暖房を入れないと風邪を引きそうになるくらいだった。
寒いところといえば、車で移動するために通り過ぎただけの地域だったけれども、
特筆に値する場所があったので紹介してみたい。
岩手県盛岡市藪川(旧玉山村藪川)は新幹線盛岡駅から北東へ20km前後の地域である。
ここは本州で最も寒い場所として有名になっている。
「岩洞湖」という氷上ワカサギ釣りで有名なダムのある場所でもある。
冬には普段でも-20℃前後まで気温が下がるという。
1945年には-35℃を記録している。
 
 

f0377679_21142475.jpg
  
 
ここは、海抜680mで盆地になっている。
そのため、日の出は遅く日の入りは早いので日照時間が短い。
夜中に放射冷却があると、盆地の地形の中に冷気が取り残される。
その結果、冬には北海道の十勝や釧路並みの低温になるのである。
 
 
f0377679_21271477.jpg
 
 
f0377679_21274430.jpg
 
 
f0377679_21280325.jpg
 
 
f0377679_21282434.jpg
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

  

  









[PR]
by giovannibandw | 2018-05-09 21:38 | 地域・自然 | Comments(10)

顔見立て写真入門29

今回は、地面で見つけたものが集まった。
ほとんどが砂の上だった。
砂は柔かさと流動性に富んでいて、
生き物のようなダイナミズムがある。 
 
f0377679_20080065.jpg
 
 
f0377679_20081522.jpg
 
 
f0377679_20083023.jpg
 
 
f0377679_20084874.jpg
 
 
f0377679_20090391.jpg
 
 
f0377679_20091969.jpg
 
 
f0377679_20093549.jpg
 
 
f0377679_20095318.jpg
 
 
f0377679_20101835.jpg
 
 
f0377679_20103341.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 












[PR]
by giovannibandw | 2018-05-02 20:18 | スナップ | Comments(8)


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 15:24
岩を相手に、千を超す対峙..
by iwamoto at 10:52
yutaさん おはようご..
by giovannibandw at 09:20
おはようございます 最..
by yuta at 08:11
2016年11月の「スス..
by sanwashoseki at 16:19
paoままさん こんばん..
by giovannibandw at 22:49
こんばんは。 平均寿命..
by paoまま at 21:56
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 19:55
いちごさん こんばんは..
by giovannibandw at 19:35
零歳の平均余命、ですよね..
by iwamoto at 18:24
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
顔見立て物件 49 岩顔Ⅳ
at 2018-11-12 09:55
リアル平均寿命
at 2018-11-06 20:01
顔見立て物件 48 岩顔Ⅲ
at 2018-11-01 21:58
顔見立て物件 47 岩顔Ⅱ
at 2018-10-29 22:01
青空コスモス
at 2018-10-24 22:50
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧