写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

猫屋敷

街中には、住む人がいなくなった建物が廃墟と化していることがある。
大通りの商店街なので、昔は店だったのだろう。

f0377679_22421533.jpg
 
 
 
まったく使い道がないかというと、厳密にはそうでもないようだ。
中を覗いてみると、子猫がママの帰りを待っていた。
ママは食べ物を探しにいったのだろうか。 
 
f0377679_22493864.jpg
 
 
 
親猫は建物の外にいた。
屋根も壁も隙間だらけなので、猫にとっては自由に出入りできる快適なハウスかもしれない。
廃墟アパートでも、猫が独りで借り切っているところもあった。
彼らのサバイバル能力は高い。
 
 
f0377679_22500234.jpg
 
 
f0377679_22502197.jpg




[PR]
# by giovannibandw | 2018-08-10 23:05 | スナップ | Comments(10)

顔見立て物件 36 樹顔2

前回の続きです。
見たいと思い、見ようとするから現れるのであって、
見る気や関心のない人には決して出現しない。
人間の認識の対象は選択的で可塑性がある。
見たいものしか見えないようになっている。

 
 
f0377679_20252662.jpg
 
 
f0377679_20262721.jpg
 
 
f0377679_20270327.jpg
 
 
f0377679_20284381.jpg
 
 
f0377679_20293448.jpg
 
 
f0377679_20295097.jpg
 
 
f0377679_20310676.jpg
 
 
f0377679_20315850.jpg
 
 
f0377679_20344635.jpg
 
 
f0377679_20350661.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 





 
 








[PR]
# by giovannibandw | 2018-08-03 21:07 | スナップ | Comments(4)

顔見立て物件 35 樹顔

樹の幹の顔を集めてみた。
とりあえず、初めての試みということで。
「顔写真」が苦手という方のために、最後に特別なオマケを用意した。
これなら興味を持って頂けるかもしれない。

 
 
f0377679_20153706.jpg
 
 
f0377679_20160225.jpg
 
 
f0377679_20162331.jpg
 
 
f0377679_20164320.jpg
 
 
f0377679_20170449.jpg
 
 
f0377679_20172458.jpg
 
 
f0377679_20174465.jpg
 
 
f0377679_20180480.jpg
 
 
f0377679_20182316.jpg
 
 
f0377679_20184381.jpg

 
 
最近、ロシアに現れた人面猫。
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 












[PR]
# by giovannibandw | 2018-07-31 20:58 | スナップ | Comments(6)

田んぼアート 2018

田んぼアートがそろそろ見頃になってきたようだ。
先ずは地面に近い高さの道路脇から見てみると、
稲の色違いがわかるだけで全体像は捉えられない。
 
 
f0377679_21002726.jpg
 
 
f0377679_21035727.jpg
 
 
観覧所に登ると、犬(戌)の絵だった。
2007年の亥年からスタートし、十二支ひと回りが目標とのことなので、
十二支シリーズは今回が最終回になる可能性もある。

f0377679_21042806.jpg



[PR]
# by giovannibandw | 2018-07-24 21:40 | 風物 | Comments(8)

顔見立て物件 34

ある物件を顔に見立てる人が誰もいなかった場合、
その「顔」は存在するのか、しないのか、
という疑問を立ててみよう。
あなたは答えられるだろうか。
 
解答と説明は記事の最後で。
 
 
 
f0377679_22245429.jpg
 
 
f0377679_22254039.jpg
 
 
f0377679_22262539.jpg
  
 
f0377679_22265735.jpg
 
 
f0377679_22274461.jpg
 
 
f0377679_22281974.jpg
 
 
f0377679_22285576.jpg
 
 
f0377679_22351135.jpg
 
 
f0377679_22363503.jpg
 
 
f0377679_22365361.jpg

 
誰も顔に見立てる人がいない物には、顔はなかったことになる。
正確に表現すると、「存在していても発現しない」といえるだろうか。
譬えば、電波は空間に常に「存在」していても、
受信機で音や光の信号に変換するまでは「発現」しない。
また、だれもいない所で巨木が倒れたり、岩が崩れ落ちたりしても、
聴覚を持った人や動物が聴いていなければ、音はなかった(発現しなかった)ことになる。
聴く耳がないところでの空気の振動はただの振動であり、音ではないのである。

 
  

  
 
 
 
 
 

  
 
 
 
 













[PR]
# by giovannibandw | 2018-07-19 22:44 | スナップ | Comments(6)


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
yutaさん こんにちは..
by giovannibandw at 10:28
おはようございます 昆..
by yuta at 06:21
いちごさん こんばん..
by giovannibandw at 20:22
1枚目、カマキリ!! ..
by いちご at 14:14
ハナ母さん こんばんは..
by giovannibandw at 20:30
久しぶりにコメります。 ..
by ハナ母 at 16:18
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 22:37
このミキサー車の、もっと..
by iwamoto at 21:22
yutaさん こんにち..
by giovannibandw at 11:45
おはようございます ひ..
by yuta at 06:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
おぼろ月夜
at 2018-09-24 22:50
顔見立て物件 44
at 2018-09-18 20:14
顔見立て物件 43
at 2018-09-11 22:00
顔見立て物件 42
at 2018-09-07 20:46
顔見立て物件 41
at 2018-09-03 21:49
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧