写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

顔見立て物件入門26

冬の「顔」もまだ少し残っていたので、遅くならないうちに出しておこう。
「浜の真砂は尽きるとも 世に面の種は尽きまじ」
石川五右衛門もこう言っているように、顔がなくなる時は世界の終わりかもしれない(笑)
 
 
f0377679_19495698.jpg
 

f0377679_19501858.jpg
 
 
f0377679_19503875.jpg
 
 
f0377679_19505875.jpg
 
 
f0377679_19512193.jpg
 
 
f0377679_19514065.jpg
 
 
f0377679_19515901.jpg
 
 
f0377679_19521875.jpg
 
 
f0377679_19523571.jpg
 
 
f0377679_19525247.jpg
 
 
f0377679_19532012.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 













[PR]
# by giovannibandw | 2018-03-29 21:23 | スナップ | Comments(8)

春の海


彼岸明けの海の様子は、春の陽気を確かに感じさせるものだった。
大昔の人々は、冬が終わって春が来る彼岸の時期を
新年の始まりとして祝っていた。
それは古代エジプトや古代バビロニアまでさかのぼることができる。
暦を作り変えることは混乱を招くだけかもしれない。
心の中の新年として刻んでおけばいいだろう。
 

f0377679_20245426.jpg
f0377679_20252344.jpg
f0377679_20254030.jpg
f0377679_20255877.jpg
f0377679_20261490.jpg
f0377679_20263277.jpg
f0377679_20265231.jpg
f0377679_20270961.jpg
f0377679_20272641.jpg
f0377679_20274340.jpg















 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 




















[PR]
# by giovannibandw | 2018-03-26 20:32 | 風景 | Comments(8)

ラストフライト

まだシベリアへ帰っていない白鳥のペアが、最後に飛ぶ姿を見せてくれた。
雲一つない青空と、白い翼のコントラストが美しい。
カメラで追って連続的に撮影してみたら、その中の1枚にミラクルショットがあった。
まったくの偶然だが、これは一石二鳥か、はたまた一石三鳥か。
 
 
f0377679_22175295.jpg
 
 
f0377679_22181659.jpg
 
 
f0377679_22183983.jpg
 
 
f0377679_22190213.jpg
 
 
f0377679_22192364.jpg
 
 
f0377679_22194749.jpg
 
 
f0377679_22200840.jpg
 
 
f0377679_22203103.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  










[PR]
# by giovannibandw | 2018-03-20 22:37 | 野鳥 | Comments(8)

白鳥のデモフライト

3月は越冬した白鳥がシベリアへ帰る時期だ。
いなくなる前に飛翔シーンは何とか確保しておきたいと思った。
今年の冬は寒かったので、池の水が凍りついて食べるものがなく、
食べ物を探しにあちこちに出かけていることが多かった。
そのため、逢いに行っても留守だったりすることがあった。
今年の飛翔する姿は貴重である。
 
先ずは時計回りから。
 
 
f0377679_21105217.jpg
 
 
f0377679_21112623.jpg
 
 
f0377679_21115419.jpg
 
 
f0377679_21121569.jpg
 
 
次は反対回り。
こうして池の周りを旋回してから遠くへ行ってくれるのはサービスだったのだろうか。
 
 
f0377679_21123539.jpg
 
 
f0377679_21130067.jpg
 
 
f0377679_21132862.jpg
 
 
f0377679_21134575.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
  











[PR]
# by giovannibandw | 2018-03-16 21:17 | 野鳥 | Comments(10)

風力発電機

家の前を県道が通っていて、民家が少なくなった空き地に、
風力発電の風車が次々と建てられている。
高さは推定20m程度の小型のもので、近いところだけで20機くらいある。
実は、まだ大部分が準備中または建設中で、今実際に稼働しているのは2~3機程度である。
未知数なことで関心があるのは、低周波音や超低周波音がどの程度あって、
人への影響はどれくらいあるのかということだ。
隣の町では、低周波ノイズで夜眠れないという苦情があったという噂を聞いたからである。
民家と一番近いところでは、道路を挟んで家と向かい合っているのもあった。
その家の人が大丈夫なら、他は全部大丈夫ということになるかもしれないが、
それはこれからだんだん判ってくることだろう。 
 
f0377679_21560735.jpg
 
 
f0377679_21562854.jpg
 
 
f0377679_21564328.jpg
 
 
f0377679_21570275.jpg
 
 
f0377679_21571903.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 







[PR]
# by giovannibandw | 2018-03-13 22:13 | スナップ | Comments(10)


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
いちごさん こんにちは。..
by giovannibandw at 15:22
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 15:18
ninjaさん こんに..
by giovannibandw at 15:13
こんにちは。 時期がこ..
by いちご at 14:21
JJJ、これはビックリ。..
by iwamoto at 23:14
>>これほどの違いがある..
by ninja2005y at 22:18
いちごさん こんにちは。..
by giovannibandw at 15:20
亀三郎さん こんにちは..
by giovannibandw at 15:17
こんにちは。 今回も良..
by いちご at 11:28
パンチングプレスメタル ..
by 亀三郎 at 22:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
庭に咲く花
at 2018-05-22 21:58
顔見立て物件入門30
at 2018-05-17 10:25
砂紋
at 2018-05-14 19:58
藪川
at 2018-05-09 21:38
顔見立て写真入門29
at 2018-05-02 20:18
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧