写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

砂紋

前回紹介した砂の模様は、平面で起伏のない、色の違いだけのパターンだった。
今度は、水と風で作られた3Dパターンに注目してみた。
 
まずは水紋から。
海の波ではなく、注ぎ込む小川の水のさざ波で形成されたものだ。
水の波の形がそのまま砂に反映されているようで興味深い。
 
f0377679_22441043.jpg
 
 
f0377679_22443100.jpg
 
 
f0377679_22445179.jpg
 
 
水が引いた後に残った水紋。
小川は砂の上を蛇行しながら常に位置と形を変えるので、
以前の川底だった場所が、別の日にはこうなる。
 
f0377679_22451448.jpg
 
 
f0377679_22453226.jpg
 
 
f0377679_22454926.jpg
 
 
ここからが風紋。
風の力だけで描かれた模様だ。
パターンは水紋に似ているものの、微妙に違うことがわかる。

f0377679_22460700.jpg
 
 
f0377679_22462896.jpg
 
 
f0377679_22464682.jpg
 
 
f0377679_22470493.jpg
 
 
f0377679_22472450.jpg
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 













[PR]
# by giovannibandw | 2018-05-14 19:58 | 自然 | Comments(6)

藪川

今日は寒かった。厚着するか暖房を入れないと風邪を引きそうになるくらいだった。
寒いところといえば、車で移動するために通り過ぎただけの地域だったけれども、
特筆に値する場所があったので紹介してみたい。
岩手県盛岡市藪川(旧玉山村藪川)は新幹線盛岡駅から北東へ20km前後の地域である。
ここは本州で最も寒い場所として有名になっている。
「岩洞湖」という氷上ワカサギ釣りで有名なダムのある場所でもある。
冬には普段でも-20℃前後まで気温が下がるという。
1945年には-35℃を記録している。
 
 

f0377679_21142475.jpg
  
 
ここは、海抜680mで盆地になっている。
そのため、日の出は遅く日の入りは早いので日照時間が短い。
夜中に放射冷却があると、盆地の地形の中に冷気が取り残される。
その結果、冬には北海道の十勝や釧路並みの低温になるのである。
 
 
f0377679_21271477.jpg
 
 
f0377679_21274430.jpg
 
 
f0377679_21280325.jpg
 
 
f0377679_21282434.jpg
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

  

  









[PR]
# by giovannibandw | 2018-05-09 21:38 | 地域・自然 | Comments(10)

顔見立て写真入門29

今回は、地面で見つけたものが集まった。
ほとんどが砂の上だった。
砂は柔かさと流動性に富んでいて、
生き物のようなダイナミズムがある。 
 
f0377679_20080065.jpg
 
 
f0377679_20081522.jpg
 
 
f0377679_20083023.jpg
 
 
f0377679_20084874.jpg
 
 
f0377679_20090391.jpg
 
 
f0377679_20091969.jpg
 
 
f0377679_20093549.jpg
 
 
f0377679_20095318.jpg
 
 
f0377679_20101835.jpg
 
 
f0377679_20103341.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 












[PR]
# by giovannibandw | 2018-05-02 20:18 | スナップ | Comments(8)

かもめが翔んだ日

ひと月ほど前に、カモメの一群と出逢った。
ユリカモメとかセグロカモメとかの「〇〇カモメ」ではなく、
「カモメ」という名前のカモメだった。
個人的には、小説・カモメのジョナサンのモデルと認識している。
頭上を旋回するように、あるいは乱舞するかのようにしばらく翔んでくれた。
まるで写真を撮ってくれと言わんばかりだった。 
懐へ飛び込むように、いっしょに踊るようにシャッターを切った。 
 
 
f0377679_20204053.jpg
 
 
f0377679_20211638.jpg
 
 
f0377679_20213989.jpg
 
 
f0377679_20220057.jpg
 
 
f0377679_20222034.jpg
 
 
f0377679_20224080.jpg
 
 
f0377679_20230167.jpg
 
 
f0377679_20232441.jpg
 
 
f0377679_20235166.jpg
 
 
f0377679_20241399.jpg
 
 
f0377679_20243544.jpg
 
 
f0377679_20245839.jpg
 
 
f0377679_20252531.jpg
 
 
f0377679_20255055.jpg
 
始めは青空だったが、しだいに雪がちらついてきた。
レンズにはよくないと思ったが、やめるつもりはなかった。
後で見ると、いい背景になっている。
 
最後に訊いてみた。
「どうして目の前を飛んでくれたのか?」
「お前が手に持っているパン切れが目当てに決まってるだろ。」
「そうか。それしかないよな。」
空中にいても、しっかりと地に足のついた考えを持っているようだ。
もちろん、契約はきちんと履行して帰った。

 
f0377679_20261105.jpg
 
 
f0377679_20263281.jpg
 
 
f0377679_20265143.jpg
 
 
f0377679_20271081.jpg
 
 
f0377679_20273926.jpg
 
 
f0377679_20280280.jpg
 
 
f0377679_20282513.jpg
 
 
f0377679_20284609.jpg
 
 
f0377679_20291082.jpg
 
 
f0377679_20293295.jpg
 
 
f0377679_20303281.jpg
 
 
f0377679_20305716.jpg
 
 
f0377679_20333714.jpg
 
 
f0377679_20340019.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






 
 


























[PR]
# by giovannibandw | 2018-04-25 21:02 | 野鳥 | Comments(10)

顔見立て物件入門28

今回は偶然、メタルだけの顔になった。
顔に見える原理を説明しようとすると、結構、複雑になりそうだ。
 
基本的には、「シミュクラ現象」で3つの点を目と口になぞらえるのは誰にでも理解できること。これは、人の撮った「顔写真」を見て納得できるレベルである。
 
次の段階は、雲や岩、砂などに普段からよく知った顔パターンを、本来そこに存在しないにもかかわらず心に思い浮かべる現象を指す「パレイドリア効果」になる。
雲が動物の形に見えたり、月の模様が兎に見えたりする例がこれにあたる。
イメージ想起能力が、ある程度アクティブになっている必要がある。
顔写真を撮るには、少なくともこの段階に達しているべきであろう(笑)
 
さらに、少ないパーツの情報や、分断されている情報を、欠けている部分を補って全体化する能力が、ゲシュタルト群化原理だ。具体的には、メールの顔文字もこれになる。
「15個ドットの人間」は、わずか15個の点の動きだけで人が歩いている様子を表現している。これは脳が足りない情報を補って全体をイメージしようとするためなのだ。
パレイドリア効果をゲシュタルト群化原理で強化し、経験を積むと?
顔に見えるものが無意識的かつ自動的に出現するようになるのである。

 
 
f0377679_21450864.jpg
 
 
f0377679_21455400.jpg
 
 
f0377679_21472059.jpg
 
 
f0377679_21474463.jpg
 

f0377679_21482666.jpg
 
 
f0377679_21490744.jpg
 
 
f0377679_21492917.jpg
 
 
f0377679_21495028.jpg
 
 
f0377679_21501014.jpg
 
 
f0377679_21503480.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
  

  

 






 
 






[PR]
# by giovannibandw | 2018-04-17 23:09 | スナップ | Comments(10)


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
iwamotoさん こ..
by giovannibandw at 20:49
1枚目は撮ったことがあり..
by iwamoto at 16:33
paoままさん こんばん..
by giovannibandw at 21:46
こんばんは、ご無沙汰して..
by paoまま at 21:18
いちごさん こんばんは。..
by giovannibandw at 19:51
こんにちは。 なんてき..
by いちご at 13:47
iwamotoさん こ..
by giovannibandw at 11:17
yutaさん こんに..
by giovannibandw at 11:11
28mmなら、触れるくら..
by iwamoto at 08:01
おはようございます 写..
by yuta at 07:42
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
顔見立て物件 34
at 2018-07-19 22:44
青空乱舞
at 2018-07-14 22:07
岩に咲く百合 2018
at 2018-07-05 21:59
ウミネコの雛 2018 ③ ..
at 2018-07-02 08:44
顔見立て物件33
at 2018-06-27 22:07
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧