写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

余談ですが…。

こんにちは。pamiです。
ママのamiちゃん、パパのpaoちゃん、お元気ですか。
知る人ぞ知る娘がワタシです。
文字だけではなんですので、
姿をちょっとだけお見せしておきます。
 
 
f0377679_22053214.jpg
 
 
f0377679_21141594.jpg
 
 
f0377679_21150006.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  








[PR]
# by giovannibandw | 2018-02-14 21:33 | | Comments(15)

ブランチアート

海岸に打ち上げられた木の枝(ブランチ)があった。
まだ樹皮がついたままなので、
幹から剥がれ落ちてそれ程長くないようだった。
 

f0377679_20382900.jpg
 

f0377679_20391293.jpg
 
 
何の変哲もないありふれた物と思い、通り過ぎようとした時、
思わぬデコレーションに気づいた。
フジツボである。
船底や岩、岸壁などに付いている、火山のような形の殻を持つ生き物だ。
 

f0377679_20401271.jpg
 
f0377679_20422396.jpg
 
f0377679_20432900.jpg
 
f0377679_20445036.jpg
 
f0377679_20451918.jpg
  
f0377679_20453853.jpg
 
 
 
一見すると貝の仲間のように見えるが、
実はエビやカニなど甲殻類に分類されるという。
木の枝が漂流している間に付着するくらいなので、
クジラの皮膚につくこともあるらしい。
 
 
f0377679_20455749.jpg
 
f0377679_20461830.jpg
 

 
別の日に見てみると、濡れて海水が滴っていた。
波にさらわれたり、打ちあげられたりを繰り返しているのだろう。
そうでなければ藤壺は死んでしまう。
ブランチ・アートはウェットなほうが鮮やかで美しく見えた。
 
 

f0377679_20464455.jpg
 
f0377679_20471337.jpg
 
f0377679_20474048.jpg
 
f0377679_20480525.jpg
 
f0377679_20483000.jpg
 
f0377679_20485223.jpg




















 
 


[PR]
# by giovannibandw | 2018-02-09 21:15 | 自然 | Comments(10)

顔見立て物件入門23

今回は建物関連が集まった。
割と見つけやすい部類かもしれない。
というより、個人的な嗜好だろうか。
 
 
f0377679_20440583.jpg
 
 
f0377679_20442990.jpg
 
 
f0377679_20444696.jpg
 
 
f0377679_20450318.jpg
 
 
f0377679_20454647.jpg
 
 
f0377679_20460580.jpg
 
 
f0377679_20462226.jpg
 
 
f0377679_20452338.jpg
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 










[PR]
# by giovannibandw | 2018-02-05 19:48 | スナップ | Comments(10)

天然つらら

海岸の垂直な崖に、つららが大きく成長していた。
地下水脈から流れ出る水が凍ってできたものだ。
気温が低いとその分だけ大きくなる。
高さは推定で最大5メートル。幅は20メートルくらい。
一番奥まで行くと、後述するが、ちょっとしたサプライズがあった。
 
 
f0377679_19595182.jpg
 
 
f0377679_20004385.jpg
 
 
f0377679_20010422.jpg
 
 
f0377679_20012510.jpg
 
 
f0377679_20014177.jpg
 
 
f0377679_20015940.jpg
 
f0377679_20041587.jpg
 

f0377679_20043848.jpg
 
f0377679_20045608.jpg
 
f0377679_20051472.jpg
 
f0377679_20053310.jpg
 
f0377679_20055414.jpg

シュリンプのような形もあった。
    
f0377679_20064598.jpg
 
f0377679_20070428.jpg
 
f0377679_20072343.jpg

 
最奥部のつららの上には、ふきのとうが芽を出していた。
こちらでは早くても2月末か3月が標準である。
地下水脈は地中を流れている間は温かいので、その影響だろうか。
 
f0377679_20074792.jpg
 
 

f0377679_20080891.jpg












 
 








[PR]
# by giovannibandw | 2018-01-30 20:35 | 風景 | Comments(12)

寒中サーフィン

気温は0℃くらい。雪が降った後で、まだチラついている夕方だった。
海水浴場の砂浜に行ってみると、サーファーたちが波と戯れていた。
いつもどうしても頭から離れない疑問が、寒くないのか?ということ。
寒がりにとっては信じられないことなのだ。
 
バイクで走る方がまだましかもしれないなどと想像してみる。
訊いてみると、水の中はそれほどでもなく、陸に上がった時のほうが寒いとのこと。
それほどでもないという水の中がどれだけ寒いのかはまったくわからないのだった。
 
最近は、冬用のウエットスーツや防寒インナーの性能が進化しているので、
昔とは違うようだ。
それでも見た目のイメージは昔のままだったので、寒そうな印象は変わらない。
 
 
f0377679_20063879.jpg
 
 
f0377679_20065748.jpg
 
 
f0377679_20073684.jpg
 
 
f0377679_20075610.jpg
 
 
f0377679_20082194.jpg
 
 
f0377679_20083951.jpg
 
 
f0377679_20085704.jpg
 
 
f0377679_20092063.jpg
 
 
f0377679_20094149.jpg
 
 
f0377679_20100240.jpg
 
  
1/21追記:シベリアのオイミャコンでマイナス60度の寒さの中、川で水浴びしたという日本人の動画が公開されていた。
     これはもう別格だが。 
 https://youtu.be/l7sikNiPM9I 


 
 
 
 

 
 











[PR]
# by giovannibandw | 2018-01-24 20:31 | スナップ | Comments(12)


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
いちごさん こんにちは。..
by giovannibandw at 15:22
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 15:18
ninjaさん こんに..
by giovannibandw at 15:13
こんにちは。 時期がこ..
by いちご at 14:21
JJJ、これはビックリ。..
by iwamoto at 23:14
>>これほどの違いがある..
by ninja2005y at 22:18
いちごさん こんにちは。..
by giovannibandw at 15:20
亀三郎さん こんにちは..
by giovannibandw at 15:17
こんにちは。 今回も良..
by いちご at 11:28
パンチングプレスメタル ..
by 亀三郎 at 22:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
庭に咲く花
at 2018-05-22 21:58
顔見立て物件入門30
at 2018-05-17 10:25
砂紋
at 2018-05-14 19:58
藪川
at 2018-05-09 21:38
顔見立て写真入門29
at 2018-05-02 20:18
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧