写真散歩Ⅱ Photoing in neighborhood

The space pao

「ママにん、ちょっと地球周回軌道まで行ってきましたですにゃ。」 



f0377679_20262326.jpg

 

f0377679_20262334.jpg

 
 
 
 

 


[PR]
# by giovannibandw | 2014-02-16 11:06

キャラクター単管バリケード3


 

久し振りにキャラクターバリケードの新作を発見した。
動物ではなく人のモデルは珍しく、前回の「ガンバ朗くん」以来だった。
これは男の子のキャラで名前は不明。
工事現場の看板で「ご迷惑をおかけします」といって、
ペコリと頭を下げているデザインを踏襲しているようにも見える。

 

お仕事中モード



f0377679_20262209.jpg

 

休憩モード



f0377679_20262271.jpg

 
 
男の子があれば女の子もある。
違いは顔だけでなく、ピアスとつけまつげもある。
安定性確保のため、ガニ股はやむを得ないかも。
 



f0377679_20262347.jpeg

 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
[PR]
# by giovannibandw | 2014-02-11 21:14 | スナップ | Comments(0)

月齢のリズムと影響

月の満ち欠けが、我々のコンディションに様々な面で影響を及ぼしていることは、
経験的に何となく感じていることである。


しかし、それに何らかの周期的な法則性があるとしても、明確に理解しているとは限らないだろう。
太陽と月の重力が干渉する重力バランスの微小変化は、地球の上にいる生物にとって、
細胞レベルから臓器・器官、そして脳神経系にいたるまで確実に影響を受ける。


たとえば珊瑚は満月の時期に産卵する。水族館や家庭の水槽で飼育しても同じだという。


人間の出産や臨終の時期にも月齢は影響している。


このメカニズムについての詳細には、今回は触れない。
 


実用的で具体的な応用例について検討してみよう。


下図は今月の月齢周期のグラフで、山の部分が上弦、満月、下弦になっている。
そして谷の部分はその中間で、折り返し地点である。
山から山までは一週間で、下り期間が3日半、上り期間も3日半になっている。


今日は2月5日なので、7日の上弦までは「上り」になっている。
この期間は、ケガや病気の人が、治療やリハビリなどを積極的に始めたり継続してよい時期になる。
そして7日から11日までの「下り」の期間は、むしろ休息をメインにしたメニューを選んだほうがよく、
無理せず様子を見るべき時期である。
何度か試してみると実感できるようになると思う。

上弦・下弦よりも、新月・満月の時が影響が大きくなるが、基本的なリズムは同じである。
静と動、あるいは陰と陽のリズムがあって、それに同調すれば力が増幅され、
逆らうとロスが大きくなる傾向があるといえそうだ。
 
 
 


 

f0377679_20262189.jpg

 
 
 
個人的な実例としては、昨年、左手の指が怪我で完全には曲がらなくなってしまった。
「上り」期には、リハビリ的な曲げ伸ばしを積極的にやっているが、効果が大きいようだ。
逆に「下り」期には、一進一退に感じられて痛みも出るので、控えめにしている。
 
 
 
 
 
 
 
 




[PR]
# by giovannibandw | 2014-02-05 21:54 | 科学・哲学 | Comments(0)

地球は寒冷化する?


下の図は、平均気温(青)と太陽活動(赤)、そして二酸化炭素量(黒)を示したグラフである。
気温は単純に増え続けるCOに対するよりも、太陽活動の変化との相関性が高いことが分かる。
特に注目すべき点は、2003年以後は平均気温が毎年下がり続けていることだ。
昨年は太陽の活動が強くなったり弱くなったりする11年周期の中で、活動がピークになる年(極大期)に当たり、
通常なら、太陽の北極と南極の磁場が入れ替わる「極域磁場転換」が起きるはずだったが、
北極だけマイナスからプラスに変わったのに南極はプラスのままで、
赤道部分に反対の極ができる4極構造になっているという。
さらに、活動ピーク年には増えるはずの黒点も異常に少なかった。
 
これに似た現象は約170年前と約370年前にも起きていて、その時は約70年間にわたって黒点がほとんど出現せず、
地球は寒冷化した。記録によれば、当時、ロンドンのテムズ川では冬にスケートが楽しめたといい、
日本でも京都の桜の開花が極端に遅れていたことが文献によって分かっている。
 
COが「温室効果ガス」であることに疑問はないとしても、その実際の影響力は未知数であり、
太陽活動の低下による寒冷化の可能性を無視できるほどのものではないだろう。
 
 
 

f0377679_20262172.jpg



 



 

f0377679_20262183.jpg



 
 

 
 
f0377679_20262191.jpg




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


[PR]
# by giovannibandw | 2014-01-23 23:01 | 自然 | Comments(0)

鮭の遡上ウオッチング


 

先月、近くの川の河口付近にある鮭のやな場に行ってみた。
まだ海から遡上してくる鮭も残っていた。
日本では、川での鮭の捕獲は、人工孵化のための親魚確保が目的なので
食用目的の鮭漁は海の定置網で行うのがほとんどである。



  

f0377679_20261515.jpg

 

f0377679_20261616.jpg

 

f0377679_20261606.jpg

 
 
大抵は流れの緩やかなところをゆっくり泳いでいるが、
中には上流を目指して段差のある堰を乗り越えるものもいる。
大きな川では、インディアン水車を使って捕獲するところもある。
 

f0377679_20261749.jpg

 

f0377679_20261700.jpg

 

f0377679_20261895.jpg

 

f0377679_20261833.jpg

 
 
最後に力尽きるまで泳ぎ続ける習性のため、死骸の数も多い。
 

f0377679_20261872.jpg

 

f0377679_20261965.jpg

 

f0377679_20261908.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
# by giovannibandw | 2014-01-16 22:06 | 自然 | Comments(0)


写真はイメージの多面体  身近なシーンの新たなインプレッション

by Lucian
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
いちごさん こんばんは。..
by giovannibandw at 19:04
こんにちは。 10枚目..
by いちご at 13:34
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 16:26
好みなら、5枚目と最後で..
by iwamoto at 23:17
yutaさん こんにちは..
by giovannibandw at 10:29
おはようございます 虫..
by yuta at 08:57
iwamotoさん こん..
by giovannibandw at 15:11
虫が作るのですか。 我..
by iwamoto at 10:35
いちごさん こんにちは。..
by giovannibandw at 15:51
虫さんが作った芸術ですね..
by いちご at 09:56
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
顔見立て物件入門 45
at 2018-10-15 22:37
虫鬼灯
at 2018-10-09 21:45
一次元劇場
at 2018-10-02 19:10
おぼろ月夜
at 2018-09-24 22:50
顔見立て物件 44
at 2018-09-18 20:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧